WANTED メンバー募集中
再生
Cloud Team Building Service 「クラウドチームビルティングサービス」を動画で詳しく知ろう
閉じる
Cloud Team Building Serviceとは? Cloud Team Building Serviceとは?
社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり 社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり
IDEA IDEA
BUDDY BUDDY
GIANT GIANT
R-StartupStudioのリソース R-StartupStudioのリソース
R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります
SPACE SPACE
BACKOFFICE BACKOFFICE
MEDIA MEDIA
CAPITAL CAPITAL
NETWORK NETWORK
MENTER MENTER
Thank you for Reading. Thank you for Reading.
    Text Slide ver.

    クラウドチームビルディングサービスを
    利用したい方は、
    R-StartupStudio公式LINEにメッセージをお願いします。

    閉じる
    閉じる

    R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援

    2021 7.
    29

    【Airbnb】コレクティブインパクトによって大躍進を遂げた企業の成長ストーリー

    スタートアップ
    筆者

    変化の多い時代だからこそスタートアップや新しいことを始めるにも絶好の時とも言えますが、実際に企業が成長するために必要なことはなんでしょうか?今回はコレクティブ・インパクトの考えて基づいて成功した「Airbnb」を例に考えてみましょう。

    矢印

    近年は「風の時代」や「個」が注目される時代と言われ、仕事の捉え方や企業の形が変わってきています。この変化の多い時代では、今まで活躍していた企業でさえ新たな分野を開拓しており、スタートアップや新しいことを始めるにも絶好の時とも言えます。

    それではこの変化の多い時代で成長していくにはどのようにしていけば良いのでしょうか?

    関連記事
    【起業仲間の集め方】スタートアップに必要な共感の輪とその広げ方とは

    【新時代の起業の仕方】“コレクティブインパクト”によって生まれ変わる新しい起業とは

    成長の原動力となるコレクティブインパクト

    現在、企業の間で注目されているのがコレクティブ・インパクトという考え方です。コレクティブ・インパクトとは、共通するビジョンやゴールを持った異なる分野の専門家が協力し、大きな結果を出すことを意味します。企業の枠を超えて協力し合い、課題解決に取り組めば、今までできなかったことが可能になります。

    コレクティブ・インパクトの共通認識

    1. 共通のアジェンダ (Common Agenda)
    2. 評価システムの共有 (Shared Measurement)
    3. 互いに強化し合う活動 (Mutually Reinforcing Activities)
    4. 継続的なコミュニケーション (Continuous Communication)
    5. 活動を支えるバックボーン組織 (Backbone Organization)


    共通するビジョンを達成されるために、多様な強みを持つ個人や団体が上記5つのアジェンダに共感し、連携することが求められます。今回は特に企業が成長するために必要な「共通のアジェンダ」「継続的なコミュニケーション」について見ていきましょう。

    企業の成長に必要な「共通のアジェンダ」とは

    異なる分野の専門家が集まるコレクティブインパクトにおいて、共通認識は必ず必要です。企業間の温度差をなくし、互いに共感し合って最大限の良さを引き出します。全ての参加者が目標に向かって着実に進めるために、共通のアジェンダを用意します。またビジョンを達成するためには、課題に対する問題意識とその解決策をお互いが合意する必要があります。


    「継続的なコミュニケーション」で意識の向上

    企業の成功のためには、お互いに信頼関係が築くことが望まれます。コレクティブインパクトでは企業の垣根を越えて、継続的でオープンなコミュニケーションが信頼を築く鍵です。持続的なコミュニケーションを維持することで、互いの目標達成意識を向上させます。意識が上がれば、自然に成果も上がるのでとても有効的です。

    今回注目する企業はAirbnb

    現在世界中に利用者がいるAirbnbは、サンフランシスコに拠点を置くアメリカ発のバケーションレンタルサービスです。みなさんに馴染みのあるサービスは宿泊サービスではないでしょうか?Airbnbは、ウェブサイトやアプリを介してホスト(サービス提供側)とゲスト(利用者)を繋げるマーケットプレイスを管理しています。

    サービスを通じて、ユーザーはホームステイを中心とした宿泊施設や観光体験を手配したり、賃貸物件をリストアップしたりできます。Airbnbは各サービスを所有して利益を得るのではなく、予約ごとにコミッションを受け取ることで利益を得ています。それではもう少し細かくAirbnbについて見ていきましょう。

    Airbnbのはじまり

    Airbnbは、2007年に創業者にあたるブライアン・チェスキーとジョー・ゲッビアが部屋を貸し出すユーザーをホスティングしたところから始まります。企業が立ち上がったのは2008年で、上記2人にブライアンジョーネイサン・ブレチャールチクを加えた3人でAirbnbの先駆けとなる「AirBed&Breakfast」を設立しました。

    同時期に独自の決済プラットフォームを創設し、取引が容易になったことが事業拡大の要因です。社名がAirbnbになったのはその翌年で、部屋に限定していたサービスもマンションやアパート、バケーションレンタルにまで広がりました。


    Airbnbの特徴

    ホストとゲストを繋ぐマーケットプレイスであるAirbnbが、どのようにして利益を出しているかを見ていきましょう。

    実はAirbnb側に利益が出ているのは宿泊予約が成立した場合のみです。ゲストは宿泊料金(清掃費などの別途料金も含む)の合計額に対して6〜12%、ホストは宿泊料金(清掃費などの別途料金も含む)の合計額に対して3%をAirbnb側が受け取る仕組みになっています。

    例えば宿泊費が10,000円の予約の場合、その6〜12%の手数料がゲストの支払額に上乗せされ、ゲストはAirbnbに10,600円〜11,200円を支払います。そしてホストは宿泊総額10,000円から3%が手数料として引かれ9,700円が支払われることになります。この差額がAirbnbの利益です。

    どこにコレクティブインパクトがあったのか

    Airbnbがコレクティブインパクトに成功した企業として有名な理由は、企業1社で全てをやるのではなく必要に応じて社外と協力していることです。Airbnbのビジョンに共感をした個人や企業と、共に事業を進めることで大躍進を遂げました。


    Airbnbの仕組みにコレクティブインパクトがある

    Airbnbは、上記で述べたように「サービスを提供したい人」と「利用したい人」を繋ぐマーケットプレイスです。Airbnb自体はサービスの管理をしておらず、サービスの管理はサービスを提供したい人が行います。

    こうすることでホテルのように新たに施設を整備する必要がありません。またニーズが変化しても、サービスを提供側のバリエーションを増やせばいいのでどんどん成長していきます。


    情報拡散方法はインフルエンサーとコレクティブインパクト

    情報拡散する際に、Airbnbは有名なインフルエンサーや一般ユーザーの協力を得ています。有名なインフルエンサーはすでにフォロワーとの信頼関係で結ばれているので、効果的にブランド認知度向上や商品のプロモーションができます。一方、一般ユーザーは他のユーザーにとってとても親しみやすく、リアルな良さをアピールできます。

    このように企業内ではなかなかうまく発信できないことを、コレクティブインパクトの考え方を利用することでより効率的に結果を出しています。

    Airbnbから学ぶスタートアップが活かせるポイント

    Airbnbの事例から何かを進行させる上で、一企業の枠組みを取り払い、必要に応じて外部と協力することの大切さを知れたのではないでしょうか?認知度の低いスタートアップにとって、同じ目標を描く仲間を増やすことは大切です。想いや目標を広め、コレクティブインパクトを増やすことはスタートアップの成長を早める可能性があると私たちは考えています。


    想いを繋げて、広めよう

    現在の情報ツールはさまざまなソーシャルメディアが発達し、差別化が難しくなっています。情報拡散一つとっても専門家が必要かもしれません。そのような時、Airbnbの情報拡散事例のように、目的を明確にした上でより効果のある方法を選ぶことが大切です。

    スタートアップでまだそのような人材がいなくても、コレクティブインパクトを取り入れることで解決する場合があります。


    強みを組み合わせて、1つの目標に向かおう

    コレクティブインパクトが大切にしていることは、目標や期間を明確にしているところです。目標はあるものの、終わりが見えず試行錯誤するのとは違います。

    参加する全ての人が共通認識を持って活動しているので、スタートアップで積み上げてきた期間が少なくても欠点にはなりません。皆が同じ土俵で力を合わせられるので、スタートアップにも取り入れるべき考え方なのです。

    コレクティブインパクトが企業にもたらすものは大きい

    いかがでしたでしょうか?近年では企業がお互いの想いに共感し合い、協力する時代です。コレクティブ・インパクトという考え方を共通認識として持つことの大切さが少しでもお伝えできていれば幸いです。

    まずはどの企業がどの分野にコレクティブ・インパクトを取り入れているのかを知りましょう。そうして少しずつコレクティブ・インパクトの考え方に従い、強みを生かして活躍することが大切です。

    個人からスタートアップ、企業に至るまで、たくさんの人が想いに共感する集まりは大きな力を発揮します。コレクティブインパクトを取り入れ、共感し合える仲間と目標を成し遂げていきませんか。

    関連記事
    【起業仲間の集め方】スタートアップに必要な共感の輪とその広げ方とは

    【新時代の起業の仕方】“コレクティブインパクト”によって生まれ変わる新しい起業とは

    R-StartupStudio

    私たちR-StartupStudioは、「日陰を照らす太陽となれ」という理念のもと、自発的に与え高め合う革新的な文化の創造を進めています。

    異なる領域・スキルを持った人が自身の得意分野で力を出し合い、プロジェクト単位で関わることにより、より大きな事業を次々と作り出すことが可能に。

    そして、いま世界が抱える様々な社会課題を解決していくために、7年間で2000のイノベーティブなプロジェクトを創出することをミッションとし、様々なスタートアップの支援をおこなっています。


    “アイディアを持ちスタートアップをしたい方”と“コミュニティーに参加して共にスタートアップのサポートを行いたい方”のマッチングを行うことで、創業時のハードルとなる「知識」「経験」「技術」などを補い、スタートアップをより身近なものにしていきます。


    ・自らのアイディアを元にスタートアップを目指している
    ・今持っている知識や技術をスタートアップに用いたい
    ・将来的にスタートアップを立ち上げる為に、実際にサポートをしながら学びたい
    ・最先端のスタートアップで活動してみたい
    ・平日は会社に勤めているが、週末だけ自分のスキルを使って社会課題に取り組みたい
    ・子どもの教育に関心をお持っている
    ・若い世代の活動を応援したい

    このような方はぜひ上の画像をクリックし、公式LINEからご連絡ください。お待ちしています。

    最新情報はこちら
           

    For Request

    「取材を希望する方」もしくは「この記事のアイデアに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「このファミリーに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「RSSと共にスタートアップを始めたい方」は、のボタンからお願いいたします。

    Contact for MEDIA 取材の申込み Contact for MEDIA 取材の申込み
    Member Wanted メンバー募集中 Member Wanted メンバー募集中
    Joint this IDEA このアイデアにジョイントする Joint this IDEA このアイデアにジョイントする
    Joint this IDEA このファミリーにジョイントする Joint this IDEA このファミリーにジョイントする
    StartUp
    取材をご希望/ご質問がある方は、お気軽にお問い合わせください。
    ご担当者様名
    お名前を入力してください
    会社名
    会社名をご入力ください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    お問い合わせ内容
    お問い合わせ内容を入力してください
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる
    Joint this IDEA
    この記事のプロジェクトにBUDDYもしくはGIANTとして関わりたい方、
    または質問がある方などは以下フォームからご連絡ください。
    お名前
    お名前を入力してください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    このプロジェクトに
    どのように
    関わりたいですか?
    どのように関わりたいかをご記載ください
    このプロジェクトに
    ついて何か質問は
    ありますか?任意
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる

    Recommend