WANTED メンバー募集中
再生
Cloud Team Building Service 「クラウドチームビルティングサービス」を動画で詳しく知ろう
閉じる
Cloud Team Building Serviceとは? Cloud Team Building Serviceとは?
社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり 社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり
IDEA IDEA
BUDDY BUDDY
GIANT GIANT
R-StartupStudioのリソース R-StartupStudioのリソース
R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります
SPACE SPACE
BACKOFFICE BACKOFFICE
MEDIA MEDIA
CAPITAL CAPITAL
NETWORK NETWORK
MENTER MENTER
Thank you for Reading. Thank you for Reading.
    Text Slide ver.

    クラウドチームビルディングサービスを
    利用したい方は、
    R-StartupStudio公式LINEにメッセージをお願いします。

    閉じる
    閉じる

    R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援

    2021 2.
    4

    アート思考とは?ロジカル思考・デザイン思考に次ぐ新たな思考法

    RSS
    筆者

    ビジネスの現場でも重要なアート思考について解説します。

    矢印

    「アート」と聞くと、あなたはどんなことを思い浮かべますか?
    絵画、音楽、演劇など、芸術的な作品を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

    世界では様々な考え方や思考が提唱されています。
    本記事では、アートを通して培われる思考「アート思考」について、ロジカル思考やデザイン思考との違いを交えながら深掘っていこうと思います。

    アート思考とは?

    アート思考とは、アーティストが作品を生み出す過程における考え方、思考プロセスです。
    このアーティスト的な考え方が心と身体の健康や幸福度、ビジネスの創造に大きく関係があるとして、ビジネスの世界で注目されています。

    結論から言うと、自分なりの考え方でいいんだということです。
    事実があるなら、そこから自分はどう思うのかという感想を思い浮かべ、さらにそこから自分はなぜそう思うのか、と掘り下げていくことで真理に近づいていきます。

    何回か出てきましたが、自分がどう思っているのかに焦点を当てることが大切です。

    作品を見て、見えるものや気がついたこと、感じたことなどを口に出していく鑑賞方法をアウトプット鑑賞と言います。
    自分の思考を言語化し、目に見えないところまで想像したり自分なりの発想を膨らませることがアート思考の醍醐味です。

    ロジカル思考・デザイン思考との違い

    アート思考について大まかな概要についてご説明した上で、ロジカル思考・デザイン思考の概念とそれぞれの違いについてご紹介していきます。


    ロジカル思考とは?

    ロジカル思考はロジカルシンキングとも言われており、直訳は論理的思考です。
    ビジネスシーンでも論理的に考える・話すということを意識していたり、相手に求めたりすることも多いのではないでしょうか。

    ロジカル思考とは、筋道に沿った考え方で、物事を整理して、根拠を基に順番に筋道を立てて結論を出すというプロセスをいいます。

    なぜこのロジカル思考がビジネスシーンで大事なのか?
    ロジカル思考をするメリットを3つ紹介すると、
    ①誰もが納得できる答えを出すことができる
    ②より深く考えることができる
    ③仕事のスピードが上がり伝達の効率化ができる
    という点があげられます。

    また、ロジカル思考をする上で大切な2つの方法をご紹介します。
    1つ目は演繹法(えんきほう)です。
    これは、事実に基づいた法則やルールなどの情報に物事を当てはめて結論を出す方法です。
    2つ目は帰納法(きのうほう)です。
    複数の事例から共通点を導き出して結論を導き出す方法です。

    ロジカル思考では、まず相手の疑問を明らかにすることが一番大事と覚えておくと良いでしょう。


    デザイン思考とは?
    デザイン思考とは、人々がもつ本当の問題を解決するための考え方です。
    誰もがもつ創造的な思考力を最大限に引き出す最強のメソッドとも言われています。

    日本では、デザイナーというと絵を描いたり外観を整える仕事という捉え方をする方が多いのではないでしょうか。


    デザインとは課題解決で、何かを創ったりデザインしたりすることは全て問題を解決することに繋がっているのです。
    顧客の課題に対して一体何が最適解なのというのを考えて解決策を導くことが大切です。

    デザイン思考は
    ①共感から始まり、
    ②定義
    ③アイデア
    ④プロトタイプ
    ⑤テスト
    の5つのプロセスを行きつ戻りつしながら進んでいきます。
    デザイン思考は一直線の方法論ではないというのがとても重要だと覚えておくと良いでしょう。


    それぞれの違い

    それぞれの違いを着眼点別に見ていきましょう。

    ロジカル思考は根拠を用いて誰もが納得できるように論理的に結論を出す
    デザイン思考は社会や相手の課題を解決するという点
    アート思考はそもそも課題ってなんなんだ?という問い

    論理的の反対は直感的で、アート思考はまさに説明のつかない直感的な自分なりの発想が大切です。
    さらにアート思考の本質は、問いを立てる力だと認識しておくと良いでしょう。

    ビジネスでアート思考が必要な理由

    なぜビジネスでアート思考が必要なのか、その理由として現実は全て論理で片付かないからです。
    正解がないことに対して正解を出そうとするのではなく、自分の新しい発想を浮かべること、その想いをしっかりと言語化することが大切になります。

    子供の思考や大人の思考を、他人がわかるように説明できるような意識を持ってみましょう。

    例えば、「あいつなんか嫌いだな」はただの感想ですよね。
    そう思った時は、どこからそう思うのか?なんで嫌いなんだ?という問いを立ててみましょう。
    仕事が遅いから嫌い、という事実があるのならば、こうしたら治るかも?と解決策を考えてみます。
    嫌いな事実が治ったら、なんか嫌いだったあいつも、嫌いじゃなくなるかもしれないというところまで考えることができるかどうかがアート思考です。

    常識に屈しない自分なりの発想から
    ・どこからそう思うのか
    ・なぜそう思うのか
    ・どうしたら解決するのか
    などをしっかりと言語化することで、他の考え方とは違った視点からビジネスシーンに活用することができるのです。

    アート思考を身につけるには?

    曇った目を晴らす意識をしてみましょう。
    どういうことかというと、自分の環境や世界のことについて正しく理解していると考えている人が大半ですが、そうではないということに気づくべきだということです。

    例えば、今あなたが三角形を頭に浮かべたとしても、その三角形は誰にも見えませんよね。
    しかし、特に日本は固定概念を正解と捉えるような教育環境で育つ人が多いです。
    教育的に生み出された文化的な目(曇った目)を取り除く必要があるのです。

    それによって、今この世界に存在している物に対して、他もあり得るのになぜ今はそうなっているんだろう?と疑問を抱くことが大切です。

    今ある現実が当たり前でなく、他の可能性もあることを心に留め、全ての物事に疑ってかかるということを常に考えることでアート思考は養われます。

    正解がない世界だと気づき、問いを立てること、様々なものに懐疑の目を向けて、自問自答してみる力を刷新し続けていくことによって問いを見出す力が身につくのです。


    本でアート思考を学ぶ

    アート思考については多くの書籍でも提唱されており、深くまで知ることができます。
    本記事ではその中でもベストセラーとなっている3冊の書籍についてご紹介していきます。

    「自分だけの答え」が見つかる 13歳からのアート思考
    こちらの本は、「こんな授業が受けたかった! 」と賞賛されており、中高生向けの「美術」の授業をベースに「自分だけのものの見方」で世界を見つめることを推奨しています。
    「自分なりの答え」を生み出し、それによって「新たな問い」を生み出すという、いわゆる「アート思考」のプロセスをわかりやすく解説した一冊です。

    ハウ・トゥ アート・シンキング
    こちらは、建築士→アート研究者→大企業での新規事業立ち上げ→起業家という様々な領域を行き来し試行錯誤を重ねた著者がたどりついた、答えのない時代を生き抜くための1つの答えであるアート・シンキングについて書かれた書籍です。

    なぜいまビジネスにも人生にも「アート」が求められているのか?
    ビジネスの現場にアーティストの思考を取り入れる、実践者でもある著者がまとめた渾身の一冊となっています。

    本当の自分を知るには、変えたくても変えられない部分を受け入れることが重要であり、本当の自分を起点にすることで、変えのきかない違いを生み出すことが可能となるのです。

    アート思考――ビジネスと芸術で人々の幸福を高める方法
    こちらもなぜビジネスでアート思考が必要なのか?を起点に、自己表現の大切さや合理だけでは解決できない課題に対して常識から逸脱する発想について解いた1冊です。

    アーティストは答えを示すのではなく、問いを発する人であるという考え方を伝えており、いかにアーティストのような思考を得ることができるかを追求すべく企画されたのが同書です。

    まとめ

    いかがだったでしょうか?

    正解の形が決まっていないビジネスの現場で渡り歩いていくためには、アート思考がとても重要になります。

    今回紹介したアート思考を身につける方法をもとに、ぜひ意識して日常生活を送ってみてください。

    R-StartupStudioの取り組み

    R-StartupStudioでは、世界中のアーティストが集うアートチーム 「a-space」とともに「ASF - a leap forward- 」というプロジェクトを進行しています。

    ASFでは、アートを通して
    ・持続可能な未来について考える機会の創出
    ・子どもたちにアートに触れてもらい、自由で独創性のある思考の養育
    ・所属アーティストの活動のサポート
    などを行っています。

    ASFホームページ
    https://www.asf-tokyo.com/

    R-StartupStudio

    私たちR-StartupStudioは、「日陰を照らす太陽となれ」という理念のもと、自発的に与え高め合う革新的な文化の創造を進めています。

    異なる領域・スキルを持った人が自身の得意分野で力を出し合い、プロジェクト単位で関わることにより、より大きな事業を次々と作り出すことが可能に。

    そして、いま世界が抱える様々な社会課題を解決していくために、7年間で2000のイノベーティブなプロジェクトを創出することをミッションとし、様々なスタートアップの支援をおこなっています。


    “アイディアを持ちスタートアップをしたい方”と“コミュニティーに参加して共にスタートアップのサポートを行いたい方”のマッチングを行うことで、創業時のハードルとなる「知識」「経験」「技術」などを補い、スタートアップをより身近なものにしていきます。


    ・自らのアイディアを元にスタートアップを目指している
    ・今持っている知識や技術をスタートアップに用いたい
    ・将来的にスタートアップを立ち上げる為に、実際にサポートをしながら学びたい
    ・最先端のスタートアップで活動してみたい
    ・平日は会社に勤めているが、週末だけ自分のスキルを使って社会課題に取り組みたい
    ・子どもの教育に関心をお持っている
    ・若い世代の活動を応援したい

    このような方はぜひ下の画像をクリックし、公式LINEからご連絡ください。お待ちしています。

    最新情報はこちら
           

    For Request

    「取材を希望する方」もしくは「この記事のアイデアに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「このファミリーに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「RSSと共にスタートアップを始めたい方」は、のボタンからお願いいたします。

    Contact for MEDIA 取材の申込み Contact for MEDIA 取材の申込み
    Member Wanted メンバー募集中 Member Wanted メンバー募集中
    Joint this IDEA このアイデアにジョイントする Joint this IDEA このアイデアにジョイントする
    Joint this IDEA このファミリーにジョイントする Joint this IDEA このファミリーにジョイントする
    StartUp
    取材をご希望/ご質問がある方は、お気軽にお問い合わせください。
    ご担当者様名
    お名前を入力してください
    会社名
    会社名をご入力ください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    お問い合わせ内容
    お問い合わせ内容を入力してください
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる
    Joint this IDEA
    この記事のプロジェクトにBUDDYもしくはGIANTとして関わりたい方、
    または質問がある方などは以下フォームからご連絡ください。
    お名前
    お名前を入力してください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    このプロジェクトに
    どのように
    関わりたいですか?
    どのように関わりたいかをご記載ください
    このプロジェクトに
    ついて何か質問は
    ありますか?任意
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる

    Recommend