WANTED メンバー募集中
再生
Cloud Team Building Service 「クラウドチームビルティングサービス」を動画で詳しく知ろう
閉じる
Cloud Team Building Serviceとは? Cloud Team Building Serviceとは?
社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり 社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり
IDEA IDEA
BUDDY BUDDY
GIANT GIANT
R-StartupStudioのリソース R-StartupStudioのリソース
R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります
SPACE SPACE
BACKOFFICE BACKOFFICE
MEDIA MEDIA
CAPITAL CAPITAL
NETWORK NETWORK
MENTER MENTER
Thank you for Reading. Thank you for Reading.
    Text Slide ver.

    クラウドチームビルディングサービスを
    利用したい方は、
    R-StartupStudio公式LINEにメッセージをお願いします。

    閉じる
    閉じる
    2021 12.
    20

    1つのことに熱中し、人生を切り開いた赤川隼一のミラティブ創業エピソード

    ストーリー
    筆者

    現在インターネットの普及により、誰でもYouTube等を通して動画配信が気軽にできるようになりました。しかし、動画配信するためには様々な機材を用意する必要があります。初期投資が多いため、断念した人は多くいるのではないでしょうか。そんな悩みを解決するためにリリースされたサービスが「Mirrativ」です。まだまだ成長の可能性を見せる動画・ゲーム市場を、どうミラティブが牽引していくか注目が集まっています。 本記事では、そんな発信・配信の新たなプラットフォームであるMirrativが誕生する過程を通して赤川さんの人物像に迫りたいと思います。 Write by だいち・ゆうゆ

    矢印

    現在インターネットの普及により、誰でもYouTube等を通して動画配信が気軽にできるようになりました。しかし、動画配信するためには様々な機材を用意する必要があります。初期投資が多いため、断念した人は多くいるのではないでしょうか。そんな悩みを解決するためにリリースされたサービスが「Mirrativ」です。まだまだ成長の可能性を見せる動画・ゲーム市場を、どうミラティブが牽引していくか注目が集まっています。

    本記事では、そんな発信・配信の新たなプラットフォームであるMirrativが誕生する過程を通して赤川さんの人物像に迫りたいと思います。

    関連記事
    組織作りもプログラミングと同じ!chatworkを作った山本正喜とはどんな人物?

    大学生のうちに起業したビジネスモデルの成功例とそのメリットとは

    赤川隼一ってどんな人物?

    赤川隼一さんは、1983年に広島で生まれました。慶應義塾大学を卒業後、2006年にDeNAへ入社します。DeNAでは、「Yahoo!モバゲー」の立ち上げに尽力し、2012年には最年少執行役員として海外事業、ブラウザゲーム事業を管轄しました。

    2015年、DeNAで赤川さんが長い間構想していた、スマートフォンから生配信を可能にするライブストリーミングサービス「Mirrativ」をスタートさせました。

    2018年に株式会社ミラティブを創業し、社長に就任しました。現在、Mirrativの配信者数が300万人を超え、スマホゲーム配信者数で国内No1のサービスに急成長しています。

    Mirrativの原点

    では、どのようにしてMirrativは生まれたのでしょうか?Mirrativというアプリの概要と、その原点となる学生時代のエピソードを紹介します。

    Mirrativってどんなアプリ?

    「Mirrativ」とは、アプリを利用することで誰でも簡単にスマホでゲーム実況ができるサービスです。Mirrativ内で自分のオリジナルアバターを作り、そのアバターを使って他のユーザーとコミュニケーションを取ることができます。顔出しをする必要がないため、気軽に配信、交流できる点が多くのユーザーを獲得する要因となっています。

    さらにVチューバーの人気の高まりにより、現実世界とは違う自分になりきった配信ができるMirrativのサービスが注目されています。

    音楽が導いたオフラインとオンラインの繋がり

    赤川さんは学生時代、音楽に夢中な青年でした。昼ごはんを抜き、浮いた500円でCDを買うほど音楽に没頭していました。そして購入したCDの曲を何度も聞き、自分の楽曲制作に活かしていました。この時から創作への楽しさを感じ始めていたそうです。

    自分で作曲した曲を披露するために路上ライブを行っていました。毎週定期的に歌いに行く中で、路上ミュージシャンの集いを通して様々な人と繋がる機会を得ていました。そこでは学校のコミュニティーでは知ることのできない様々なことを教えてもらっていたそうです。

    また夜にインターネット上のチャットルームを利用し、見ず知らずの大人たちが知らない音楽を教えてくれる世界も同時に楽しんでいました。

    このように、現実とネットの音楽を通した繋がりにより人生が大きく広がったことは、彼にとってミラティブ誕生に繋がる原体験となりました。


    音楽活動から紡いだMirrativへの思い

    赤川さんは学生時代、路上ライブで音楽活動を行い様々な人との繋がりを得ました。しかし、自分が創ったものを発信することには、大きな勇気が必要なことも感じていました。そのことを学生の頃から路上ライブの経験を元に考え始め、すべてのクリエイター・創作者・起業家に対して強い尊敬の思いを持っていました。

    その思いの強さが、Mirrativというクリエイターとその利用者を繋げていく場となるサービスの制作を可能にしたのです。

    会社のミッションである「わかりあう願いをつなごう」に赤川さんの思いがすべて詰まっています。世の中には様々な願いがあります。その願いをお互いに理解し合い、繋がれる場を作っていくことをモットーにしています。

    Mirrativのターニングポイント

    ここからは、赤川さんがMirrativを創業するに至ったターニングポイントをご紹介します。


    DeNA南場さんとの出会い

    赤川さんとDeNAの出会いは偶然のことでした。音楽に熱中していた学生時代を送っていたことから、就職先も音楽業界を志望していました。しかし、応募した音楽業界の会社はすべて書類選考で落ちてしまったそうです。

    社会の厳しさを痛感した後、求人情報サイトを利用して会社説明会に行き始めました。日系企業の給与面は基本月収20万円から21万円と掲載されていましたが、DeNAの給与面は年俸300万円と書かれており、月収20万円より年俸300万円の方が多く給与をもらえそうな印象を持ったそうです。またDeNAがインターネット関係の会社であり、赤川さんはインターネットが好きだったためエントリーを決めました。しかし、DeNAに入社したいという強い思いはなく、軽い気持ちで会社説明会に参加したそうです。

    そして会社説明会で、一際大きな声で勢いよく話していたのが、DeNA社長の南場さんでした。会社説明会の南場さんを見て、面白い人だと思い、選考へ進んだそうです。そして見事最終選考まで残ることができ、再び南場さんと今度は直接話をする機会が訪れました。

    その面接では、「ご両親元気?」という予想打にしない質問から始まり、話をする中で南場さんの内向的な面や赤川さんの答えに対して爆笑する様子を通し、より面白い人だと実感したそうです。同時に、南場さんがした質問はすべて赤川さんが提出した課題の文章の佇まいから書生感などを一瞬で読み取り、それを深堀りしていくものでした。赤川さんは、南場さんの人柄を見抜く能力の高さを感じました。

    無事DeNAへの入社が決まった赤川さんですが、このDeNAと南場さんとの偶然の出会いが今後の人生を大きく動かすMirrativ誕生のきっかけとなったのです。


    意識を変えた上司の言葉

    音楽オタクな赤川さんは、入社当初音楽を趣味としてではなく本業にしたいと考えていました。会社で3年ほど働いた後退職してバンド活動に専念しようという思いから、働きながらバンド活動を続けていたそうです。

    しかし、その考えが改めさせられる機会が入社2年目に訪れました。元DeNA執行役員であり、元プロ野球横浜DeNAベイスターズ初代代表取締役社長を務めていた池田純さんの元へ異動した時のことです。

    初日に池田さんとやりとりする機会があり、池田さんは赤川さんに聞きました。「将来、何がしたいの?」それに対して赤川さんは純粋な気持ちで素直に「バンドです!」と答えました。

    その答えに対して池田さんは、「会社辞めてバンドやればいいじゃん。本気じゃない人に教えることは何もない。」と言い放ったそうです。この池田さんの言葉に赤川さんはショックを受け、悩んだ末次の日に辞表を出したそうですが、池田さんに諭され会社を辞めるには至りませんでした。赤川さんの素直さと行動力がこのエピソードからわかると思いますが、この時会社を辞めなかったおかげで、今のMirrativというサービスがあるのです。

    これをきっかけに、全て忘れて仕事に打ち込む決心をしました。本気で仕事に取り組むことで、徐々に仕事の楽しさがわかり、のめりこんでいきました。

    この池田さんの言葉がなければ、なんとなく仕事に取組み、バンド活動への道を歩んでいたかもしれません。何かに本気で取り組むことの大切さが伝わるエピソードです。まだ何をしたいかわからない人は、何か1つ本気でやることを決めて取り組んでみてください。そうすることで思いもよらない結果が手に入るかもしれません。

    DeNAか独立か?苦渋の決断!

    現在Mirrativはミラティブ株式会社が運営するサービスですが、DeNAが最初の産声をあげた場所です。スマートフォンの利用や動画市場の成長からMirrativのサービスが確実に流行ると想定し、今までにないほど強い思いで赤川さんは向き合ってきました。

    サービスをリリースした当初は思うようにユーザー数が伸びませんでしたが、地道な取り組みや改善を重ね、ユーザー数を増やしてきました。そして、さらにMirrativのサービスをよりよくしようと考えて辿り着いた答えが「独立」でした。

    赤川さんは独立したいと考えていたわけでも、企業としてのビジョンの相違があったわけでもなく、サービスの成長と今後について考えて出した決断です。

    赤川さん自身も12年間勤めたDeNAを退職する決意を固めるまでには大きな葛藤がありました。これまで人生を共にしたDeNAを離れることに寂しさも感じたそうです。しかし、自分の子供のように育ててきたサービスを今後もっと大きく、さらには世界へ広げていくためには、独立することが一番という結論になったのです。

    赤川さんがMirrativにかける思いの強さが、今のMirrativ、これからのMirrativを形づくっていくことになるでしょう。

    まとめ

    いかがだったでしょうか?何かに集中して取り組むことと、強い思いを持って取り組むことの大切さが赤川さんの人生とMirrativというサービスを通して理解できたと思います。

    人生の選択肢は無限にあり、どれを選ぶべきか悩みますが、まずは1つ選んでやってみましょう。そして本気で取り組みましょう。自分のやりたいことに熱中になることが人生を変えるきっかけとなるでしょう。

    Mirrativ HP

    関連記事
    組織作りもプログラミングと同じ!chatworkを作った山本正喜とはどんな人物?

    大学生のうちに起業したビジネスモデルの成功例とそのメリットとは

    For Request

    「取材を希望する方」もしくは「この記事のアイデアに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「このファミリーに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「RSSと共にスタートアップを始めたい方」は、のボタンからお願いいたします。

    Contact for MEDIA 取材の申込み Contact for MEDIA 取材の申込み
    Member Wanted メンバー募集中 Member Wanted メンバー募集中
    Joint this IDEA このアイデアにジョイントする Joint this IDEA このアイデアにジョイントする
    Joint this IDEA このファミリーにジョイントする Joint this IDEA このファミリーにジョイントする
    StartUp
    取材をご希望/ご質問がある方は、お気軽にお問い合わせください。
    ご担当者様名
    お名前を入力してください
    会社名
    会社名をご入力ください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    お問い合わせ内容
    お問い合わせ内容を入力してください
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる
    Joint this IDEA
    この記事のプロジェクトにBUDDYもしくはGIANTとして関わりたい方、
    または質問がある方などは以下フォームからご連絡ください。
    お名前
    お名前を入力してください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    このプロジェクトに
    どのように
    関わりたいですか?
    どのように関わりたいかをご記載ください
    このプロジェクトに
    ついて何か質問は
    ありますか?任意
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる

    Recommend