WANTED メンバー募集中
再生
Cloud Team Building Service 「クラウドチームビルティングサービス」を動画で詳しく知ろう
閉じる
Cloud Team Building Serviceとは? Cloud Team Building Serviceとは?
社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり 社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり
IDEA IDEA
BUDDY BUDDY
GIANT GIANT
R-StartupStudioのリソース R-StartupStudioのリソース
R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります
SPACE SPACE
BACKOFFICE BACKOFFICE
MEDIA MEDIA
CAPITAL CAPITAL
NETWORK NETWORK
MENTER MENTER
Thank you for Reading. Thank you for Reading.
    Text Slide ver.

    クラウドチームビルディングサービスを
    利用したい方は、
    R-StartupStudio公式LINEにメッセージをお願いします。

    閉じる
    閉じる

    R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援

    2021 9.
    9

    和柄の継承を求む!次の世代に伝えていくためにできること

    伝統文化
    筆者

    コロナウイルスの蔓延により、2020年からお祭りや成人式の中止・小規模化が起こりました。さらにコロナウイルスは、今もなお終息せずに人々への被害は大きくなっています。~write by うた~

    矢印

    コロナウイルスの蔓延により、2020年からお祭りや成人式の中止・小規模化が起こりました。さらにコロナウイルスは、今もなお終息せずに人々への被害は大きくなっています。

    関連記事
    コロナ禍でも成長し続ける注目したいスタートアップ

    コロナに負けずに戦う人を応援するクラウドファンディング

    着物の出番が減った今を考える

    コロナウイルスが世界的に広まってからというもの、日本でも人が集まることによるウイルス感染防止のため、お祭りや成人式などが中止・小規化されています。これにより、人々の着物を着る機会が減りました。

    着物は日本が先祖代々受け継いできた伝統文化

    着物の文化は、弥生時代から初まります。飛鳥・奈良時代に身分制度ができてから、着物で階級を表すようにもなりました。そして、明治時代西洋文化の広まりにより、日本でも洋服を着る人々が増えていきます。かつて日本では、「着物」は「服」という意味でしかなかったため、「和服」「洋服」と呼ぶことで区別をつけるようになりました。洋服が主流になったのは、平成以降です。平成より着物は、お宮参り・七五三・成人式・卒業式・結婚式などの冠婚葬祭や、花火大会・お祭りなどで着られるようになります。花火大会・お祭りでは、着やすく作られた着物も存在し、着物は進化を遂げていました。

    そんな中、コロナウイルスによって着物が着られる機会は一気に減り、日本人の着物文化は大きな影響を受けています。

    コロナによって和柄や着物を目にする機会が減った

    着物が多く着られる機会が減ってしまったことで、日本が時代を踏んで継承してきた和柄も見る機会が減っています。伝統的建造物や日本古来の展示会に足を運べば、和柄を目にすることはできるかと思います。しかし、毎年全国各地で行われる花火大会・お祭りが開催されないことで、着物より和柄に触れる機会は減ってしまいました。和柄を熟視したことはありますか?和柄には、全体に調和して主張しすぎない細かな模様や、飽きない奥深い和の模様が描かれています。和柄の魅力を衰退させないことで、日本の伝統を継承し日本の良さを守り続けることにつながります。

    和柄の継承のために、できる取り組み

    ここからは和柄を継承するために今私たちができる取り組みを考えながら、具体的な事例を上げていきます。

    実在する和柄や着物の継承

    まず、日本で和柄を表面化させるために身近に行われていることを取り上げます。それは、和風のアクセサリーやマスクの販売です。2020年、ハンドメイドの業界では水引きアクセサリーが流行りました。2021年から現在では、マスクの需要が増えて和柄のマスクも表面化しています。和柄のアクセサリーもInstagramにたくさんアップされるようになりました。中には、和風のネイルを取り扱っているネイリストさんも多く活躍されており、和柄や日本の伝統的狐のデザインを手がけています。

    着物を普段でも着ることができる服へリメイクするお店も存在しています。思い出の着物をリメイクすることは自身の思い出を残すことにも繋がります。そして、普段着として和服をリメイクしているお店があることも事実です。着物を普段であっても着られるような開発をしているお店が日本には存在しています。

    ヨーロッパで伝統を残し続けている方法とは

    次にヨーロッパでの文化の残し方について取り上げます。ここでは、視覚的文化の継承に絞ってお伝えします。

    ヨーロッパでは街や家の中に文化を残し、守り続けています。今回、イタリアについて着目していきましょう。イタリアでは、街が伝統文化財になっているケースが多く存在しており、観光地ローマでは街に古き歴史を語る建物を残し続けています。また、古き伝統的な建造物を守り続けるために、銃を持った兵隊が観光地のあちらこちらで警備をしています。他にもシエナというフィレンツェ中心から100キロほど離れた街は、石像や古き建物を残し続けており、歴史が残る街並みとなっています。

    こうした建物自身が伝統文化財のようになっているため、西洋の昔を思い出すことのできるような街になっています。このことから伝統を残し続けていることを、視覚的に捉えることが可能です。これについては、現地へ行ってみると明らかに実感することができるでしょう。

    実際に国内で着物や和装に関わる活動をされている方や企業を紹介します!

    クラウドファンディングを通して「1000年先の未来にも着物を残すために。」という考えで、着物を着る日本人が減る現状を変えていく活動をされている方も存在しています。和服と洋服を掛け合わせたファッションで和服を気軽に着られるようなスタイリングを行なっている「ミシェル由衣」さん。着物に対して考え生み出し独創的なかたちで着物を継承する活動を行なっています。

    ミシェル由衣さん以外にも、法人・企業や個人で取り組まれている方がいらっしゃるので紹介していきます。

    NPO特定非営利活動法人「日本きもの文化振興会」

    NPO特定非営利活動法人「日本きもの文化振興会」では、国内での振袖ファッションショーやオーストリアで日本の着物ショーを行なったり、「U・Dきもの」という車椅子生活をしている方でも健常者と同じ着物を着たり、着せたりする活動に励んでることを伝えています。

    株式会社日本きもの

    「株式会社日本きもの」では、海外へのきもの文化の発信として海外からのお客様を着物を着た女性たちが港でお出迎えしたり、国際協議会の際に着物ファッションショーを行うことで海外へ向けた活動をされている様子を公開しています。

    着物インフルエンサー「きものすなお」さん

    YouTuberの「きものすなお」さんは「着物は知れば知るほど楽しい。もっと着物を広めたい。」というお気持ちで着物インフルエンサーとして注目を浴びており、instagramやTwitterでもフォロワーを伸ばし、様々な活動に取り組まれているようです。

    まとめ

    日本の中でも、和柄や着物を活かして新たにものづくりをしている個人の方やお店があります。しかし、お祭りや成人式が小規模化や中止されていることを考えると、コロナウイルスに負けずに和柄や着物の伝統を継承することが、これからの日本には必要なことではないでしょうか?弥生時代から形を変えながらも平成まで受け継がれた着物を、令和からその先の時代へ受け継ぐためにできることが何かないか、私はそう思っています。

    また、イタリアを例に取り上げましたがヨーロッパでは街並みに伝統を残し、伝統的な文化は建物の外観だけでなく内装からも感じ取ることができます。また、イタリアではオペラが伝統としても重んじられており、コロナウイルスによって公演が難しくなっても無観客や野外コンサートを行なっていました。

    着物を国内で広める活動や世界に発信する活動をしている方々や、企業も存在していることがお分かりいただけたかと思います。しかしながら、コロナウイルスによって着物を着る機会が減ったことは日本国民にとって大きな変化であり、一般的に日本人が着物に触れる風習を途絶えかねない現実だと私は感じています。

    日本の和柄を視覚的に残していく取り組みを行う企業はこれからも注目される可能性があり、時代に必要とされていくのではないでしょうか。こうした伝統を守る活動に興味があり、起業できないかと考えている方は、ぜひR-StartupStudioにご相談ください。私たちは未来に大きな可能性を秘めた人材を探しています。コロナウイルスに負けない日本の伝統継承を築いていきませんか?

    関連記事
    コロナ禍でも成長し続ける注目したいスタートアップ/a>

    コロナに負けずに戦う人を応援するクラウドファンディング

    For Request

    「取材を希望する方」もしくは「この記事のアイデアに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「このファミリーに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「RSSと共にスタートアップを始めたい方」は、のボタンからお願いいたします。

    Contact for MEDIA 取材の申込み Contact for MEDIA 取材の申込み
    Member Wanted メンバー募集中 Member Wanted メンバー募集中
    Joint this IDEA このアイデアにジョイントする Joint this IDEA このアイデアにジョイントする
    Joint this IDEA このファミリーにジョイントする Joint this IDEA このファミリーにジョイントする
    StartUp
    取材をご希望/ご質問がある方は、お気軽にお問い合わせください。
    ご担当者様名
    お名前を入力してください
    会社名
    会社名をご入力ください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    お問い合わせ内容
    お問い合わせ内容を入力してください
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる
    Joint this IDEA
    この記事のプロジェクトにBUDDYもしくはGIANTとして関わりたい方、
    または質問がある方などは以下フォームからご連絡ください。
    お名前
    お名前を入力してください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    このプロジェクトに
    どのように
    関わりたいですか?
    どのように関わりたいかをご記載ください
    このプロジェクトに
    ついて何か質問は
    ありますか?任意
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる