WANTED メンバー募集中
再生
Cloud Team Building Service 「クラウドチームビルティングサービス」を動画で詳しく知ろう
閉じる
Cloud Team Building Serviceとは? Cloud Team Building Serviceとは?
社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり 社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり
IDEA IDEA
BUDDY BUDDY
GIANT GIANT
R-StartupStudioのリソース R-StartupStudioのリソース
R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります
SPACE SPACE
BACKOFFICE BACKOFFICE
MEDIA MEDIA
CAPITAL CAPITAL
NETWORK NETWORK
MENTER MENTER
Thank you for Reading. Thank you for Reading.
    Text Slide ver.

    クラウドチームビルディングサービスを
    利用したい方は、
    R-StartupStudio公式LINEにメッセージをお願いします。

    閉じる
    閉じる

    R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援

    2021 8.
    2

    オリンピックなどの国内外イベントが導くスタートアップのチャンスとは

    スタートアップ
    筆者

    現在、世界中から選手が集まるオリンピックが東京で開催されており、日本は世界中から注目を浴びていますが、それと同時に外国人に向けたいくつものスタートアップが大きな成長を遂げています。 そこで今回は、オリンピックをチャンスにスタートアップを成功させたサービスを紹介しましょう。

    矢印

    現在、世界中から選手が集まるオリンピックが東京で開催されています。このような大きなイベントでは、選手や報道陣を含めた多くの訪日外国人が訪れ、日本は世界中から注目を浴びています。それと同時に、外国人に向けたいくつものスタートアップが大きな成長を遂げていることをご存知でしょうか。

    今回は、このオリンピックがスタートアップにどのような影響をもたらすのか、オリンピックをチャンスにスタートアップを成功させたサービスを紹介します。

    関連記事
    【新時代の起業の仕方】“コレクティブインパクト”によって生まれ変わる新しい起業とは

    【起業仲間の集め方】スタートアップに必要な共感の輪とその広げ方とは

    コロナに負けずにスタートアップに大きな変化

    2020年はコロナ渦で上場を取りやめた企業がいくつかありましたが、年間を通して上場したスタートアップ数は2019年より上回りました。ただし、資金調達をして創業したスタートアップは2019年と比べて約16%減少しました。

    2020年はオリンピックの開催で多くの外国人の見込みが考えられていたので、観光やサービスに力を入れたインバウンドの新規事業が取り組まれていましたが、突然のオリンピックの中止とともに、多くのスタートアップは事業の方針転換を迫られました。それでも、オリンピックに向けて取り組んでいた事業が、コロナ渦という逆境をチャンスに変えたスタートアップは大成長を見せています。

    オリンピックとともに成長したスタートアップの紹介

    オリンピックを機会に日本が注目され、成長を遂げたスタートアップはいくつもあります。どんな事業が注目を浴びたのかを紹介します。

    Wovn Technologies

    Wovn Technologiesは既存のサイトやアプリを多言語化する、WOVN.ioやWOVN.appというサービスを運営しています。日本のサイトの多くは日本語のみ、もしくは英語の翻訳が多く、事前に作成されたウェブサイトが多いです。しかし、Wovnのサービスでは完成したサイトに多言語化を後付けできるので、多くの企業が注目しています。

    オリンピックで様々な言語化サービスが進んだ中、コロナ渦で海外からの観光客がなくなりインバウンド対応の需要は無くなっていました。しかし、海外から日本への注目はオリンピックの開催が決定した時から集まっており、特にオンラインショッピングなどのウェブサイトやアプリは引き続き利用する人が多くいます。

    言語化のニーズが減っている印象がありますが、実際のところはウェブ上でのサービスの利用は多くあるのです。

    VACAN

    VACANはAIとIoTを活用して、観光地やトイレ、お店の空き情報を配信するサービスです。利用者はアプリをダウンロードすることなく、スマホやパソコンでVACAN Mapsを調べることで手軽に混雑情報を調べることができます。

    空き情報の検索サービスは、オリンピック・パラリンピック時も含め、海外からの観光客の増加による混雑を見込んで、人流の抑制や混雑を避けることを目的として始まりました。それに加え、コロナの感染拡大を防ぐために、密のリスクを避けて、安全安心な生活を送れるように混雑状況の可視化に取り組んでいます。

    オリンピックに向けて取り組まれていましたが、普段の生活でも快適に生活するために混雑時を避けることや、子連れの親を含めて気軽に外出しやすいサービスとして注目されています。

    ドーナッツロボティックス株式会社

    ドーナッツロボティックス社はコロナ渦を乗り越え、「C-FACE」を開発したスタートアップです。C-FACEは市販のマスクに取り付けることで、「声を文字にする」「議事録を残す」「翻訳する」機能を持ち合わせています。

    ドーナッツロボティックス社は、オリンピックの海外からの人流を見込んで、ホテルや空港での受付や翻訳ができるロボットを開発していましたが、国境を閉じたことにより全て白紙になりました。一時は資金面の危機に直面していましたが、元々あったアイデアを実現してC-FACEが生まれました。このような状況だからこそ、国内外から大注目を浴びており、今後の発展にも期待されています。

    対面での翻訳から、コロナ渦の中でもマスクをつけた状態で距離が少し離れても使うことができる、という起点を生かしたスタートアップです。

    過去から見たイベントとスタートアップの傾向

    ビザの緩和や、飛行機のコネクションの向上によって訪日外国人の数は年々増加しており、日本のインバウンド事業の需要も共に増加しています。特に日本で大きなイベントが行われる際は特に日本が注目されます。

    2019年にはラグビーW杯がオリンピック前の大きなイベントとして開催されました。当時もヨーロッパ圏の人たちから、ラグビー強豪国のニュージーランドやオーストラリアからの来訪者の増加を見込み、翻訳機能のあるロボットの開発に力を入れたりと、インバウンドに注力していました。

    今でも活躍しているスタートアップとして、「Payke」があります。海外の人が商品に興味を持っていても、英語で話せずに韓国客に魅力が伝わらないという問題から、バーコードを読み取ると商品の魅力をスマホから伝えます。

    また他にも、アプリ上でアクティビティ検索や予約、また無料のSIMのカードの利用サービスを海外からの観光客に対して展開している「Wamazing」などのスタートアップがあります。

    大きなイベント前から事前に温めておいたスタートアップは、大きなイベント時に利用数が増えて注目されやすいです。

    スタートアップとタイミングの重要性

    このコロナ渦で大きなダメージを受けたインバウンド事業のスタートアップはたくさんあります。しかし、一方でオリンピックなどの大きなイベント時に日本が世界から注目されやすく、画期的なスタートアップは今もなお成長し続けています。

    特にインバウンド事業は訪日外国人が増加する時期に大成功することが多く、スタートアップを始めるタイミングはとても重要な鍵となります。国境が開いた時には多くの外国人観光客の見込みが考えられるので、次のチャンスを生かしてスタートアップを考えてみましょう。

    関連記事
    【新時代の起業の仕方】“コレクティブインパクト”によって生まれ変わる新しい起業とは

    【起業仲間の集め方】スタートアップに必要な共感の輪とその広げ方とは

    R-StartupStudio

    私たちR-StartupStudioは、「日陰を照らす太陽となれ」という理念のもと、自発的に与え高め合う革新的な文化の創造を進めています。

    異なる領域・スキルを持った人が自身の得意分野で力を出し合い、プロジェクト単位で関わることにより、より大きな事業を次々と作り出すことが可能に。

    そして、いま世界が抱える様々な社会課題を解決していくために、7年間で2000のイノベーティブなプロジェクトを創出することをミッションとし、様々なスタートアップの支援をおこなっています。


    “アイディアを持ちスタートアップをしたい方”と“コミュニティーに参加して共にスタートアップのサポートを行いたい方”のマッチングを行うことで、創業時のハードルとなる「知識」「経験」「技術」などを補い、スタートアップをより身近なものにしていきます。


    ・自らのアイディアを元にスタートアップを目指している
    ・今持っている知識や技術をスタートアップに用いたい
    ・将来的にスタートアップを立ち上げる為に、実際にサポートをしながら学びたい
    ・最先端のスタートアップで活動してみたい
    ・平日は会社に勤めているが、週末だけ自分のスキルを使って社会課題に取り組みたい
    ・子どもの教育に関心をお持っている
    ・若い世代の活動を応援したい

    このような方はぜひ上の画像をクリックし、公式LINEからご連絡ください。お待ちしています。

    最新情報はこちら
           

    For Request

    「取材を希望する方」もしくは「この記事のアイデアに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「このファミリーに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「RSSと共にスタートアップを始めたい方」は、のボタンからお願いいたします。

    Contact for MEDIA 取材の申込み Contact for MEDIA 取材の申込み
    Member Wanted メンバー募集中 Member Wanted メンバー募集中
    Joint this IDEA このアイデアにジョイントする Joint this IDEA このアイデアにジョイントする
    Joint this IDEA このファミリーにジョイントする Joint this IDEA このファミリーにジョイントする
    StartUp
    取材をご希望/ご質問がある方は、お気軽にお問い合わせください。
    ご担当者様名
    お名前を入力してください
    会社名
    会社名をご入力ください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    お問い合わせ内容
    お問い合わせ内容を入力してください
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる
    Joint this IDEA
    この記事のプロジェクトにBUDDYもしくはGIANTとして関わりたい方、
    または質問がある方などは以下フォームからご連絡ください。
    お名前
    お名前を入力してください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    このプロジェクトに
    どのように
    関わりたいですか?
    どのように関わりたいかをご記載ください
    このプロジェクトに
    ついて何か質問は
    ありますか?任意
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる

    Recommend