WANTED メンバー募集中
再生
Cloud Team Building Service 「クラウドチームビルティングサービス」を動画で詳しく知ろう
閉じる
Cloud Team Building Serviceとは? Cloud Team Building Serviceとは?
社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり 社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり
IDEA IDEA
BUDDY BUDDY
GIANT GIANT
R-StartupStudioのリソース R-StartupStudioのリソース
R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります
SPACE SPACE
BACKOFFICE BACKOFFICE
MEDIA MEDIA
CAPITAL CAPITAL
NETWORK NETWORK
MENTER MENTER
Thank you for Reading. Thank you for Reading.
    Text Slide ver.

    クラウドチームビルディングサービスを
    利用したい方は、
    R-StartupStudio公式LINEにメッセージをお願いします。

    閉じる
    閉じる

    R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援

    2020 11.
    29

    意外と知らない?!ペルソナの具体的な設定方法について徹底解説します

    RSS
    筆者

    ペルソナの設定方法からメリット、注意点までご紹介!

    矢印

    「ペルソナ」という言葉をご存知でしょうか?

    ビジネスマンやマーケターなど、多くの業界で耳にすることがあるかもしれません。

    「今更聞けないけどペルソナについてよく理解できていない」
    「ペルソナを設定すると実際どんなメリットがあるのだろう」

    と思っているあなたへ、本記事ではペルソナの設定方法からメリット、注意点までご紹介していきます。

    ペルソナとは?

    「ペルソナ」という言葉は実はラテン語から来ており、「人」や「仮面」という意味を持ちます。

    ペルソナは、どんな人に向けたサービスなのか?という軸を決めるという点において、買い手目線で施策を打つための有効な手法です。

    しかし、ターゲットを絞り込みすぎて、売り手にとって都合のいい理想像のみを考えてしまってはペルソナを設定する意味がありません。

    あくまでペルソナは、関係者の間で共通認識や方向性を共有するために設定するものだということを頭に入れた上で読み進めていくことをお勧めします。

    ペルソナとターゲットの違い

    商売の基本は、「誰に、何を、どう売るのか」です。
    その中の「誰に」という点にフォーカスをし、「ペルソナ」と「ターゲット」の違いについてご説明します。

    マーケティングにおいて常に意識しなくてはいけないポイントが、「ターゲティング」です。

    突然ですが「20代女性」をターゲットとした時、あなたはどんな人を思い浮かべますか?

    それはきっと20歳の専門学生かもしれないし、29歳のキャリアウーマンかもしれないし、はたまた25歳の主婦かもしれません。
    ここで気づいていただきたいのは、「人によって思い浮かべる対象像がバラバラ」ということです。

    ターゲティングとは、「自社が勝負する市場を選ぶ」ということです。
    どこで勝負するのか、ということですね。

    勝負する市場を絞り、その中で特定のニーズに応えるサービスを価値として提供するといった「勝負するべき場所」を決めることが重要です。
    勝負するべき場所が決まれば、自ずと狙いたい顧客層が絞り込まれます。

    顧客層が絞り込まれることによって、お客様になりうる方達の特徴やニーズをしっかりと調査し、課題を発見していくことで狙った市場に対して予算を集中させることができます。


    より多くの人に買ってもらいたい、と思うことはどの商売人も思うことですが、それは「誰にでも買ってもらいたい」ということではありません。

    誰にでも買ってもらえるような売り出し方をするということは、本当に課題解決をしたいと思っている特定のユーザーに「刺さる」ような売り出し方をすることが難しくなるからです。


    もう少し詳しく記述すると、サービスをユーザーに届けたいと思ったとき、まず思い浮かべるのは「広告」です。
    しかし、ターゲティングができていないと広告を打ち出す媒体は限りなく幅広くなります。


    テレビCMなのか、雑誌なのか、SNSなのか、ポスターなのか、これらは年齢層や土地柄によってとても左右されます。
    広告を打ち出すということはそれなりの予算、費用が必要となりますので、ターゲットにあった媒体に集中して潜在層に届ける必要があるのです。

    ところが、近年は「モノ消費」の時代から「コト消費」の時代へと変化されてきております。

    どういうことかというと、物で溢れていてお金を払えば一定水準以上の商品が手に入るこの時代で大事になってくるのは「体験価値」という事です。
    物を買った際の付加価値や、「誰から買うか」「どんな買い方をするか」というようなユーザーの満足度です。


    そこでペルソナが重要となってくるのです。

    ペルソナは、商品やサービスを利用する顧客の中で最も重要な人物モデルです。
    こんな人に届けたいという、架空の想定顧客像を設定するという事です。

    ・名前
    ・出身
    ・住居(どこに何人暮らしでいるか)
    ・職業(何業界で職種は何か)
    ・趣味趣向(どんな人との繋がりがあるのか)
    ・平日と休日の過ごし方(ワークライフバランスはどうか)
    ・SNSで見るコンテンツ(何時頃にSNSを開き、何に興味があるのか)
    ・悩み(体質やスケジュール、欲しいものを買う際何が理由で買うのを辞めてしまうのか)

    など、より具体的に設定して定義する顧客像がペルソナとなります。

    ターゲットとペルソナの違いをしっかりと理解しておきましょう。

    ペルソナを設定するメリット

    ペルソナを設定するメリットは大きく分けて3つあります。
    ①ユーザー視点を持てる
    ②戦略が明確化する
    ④メンバー同士の共通認識ができる

    ①ユーザー視点を持てる どうしても陥りがちなのが売り手として戦略を立ててしまう事です。
    これを回避するためにも、顧客目線で判断する必要があります。
    売り手目線ではなく買い手目線で商品開発や販売戦術の具体化を進めていくために、ペルソナ設定は必須です。

    ②戦略が明確化する
    ペルソナを設定することによって、具体的な顧客ニーズを理解できるようになります。
    曖昧な意思決定を避け、方向性が統一されるのもメリットですね。

    ③メンバー同士の共通認識ができる
    ペルソナが設定されていないと、関係者の中でも目的のずれが発生してしまうことがあります。
    外注先にもペルソナを共有することで、関係者全員で目的や意思が統一されることが重要なメリットとなっています。

    ペルソナの設定方法

    ペルソナの設定方法ですがまずは「具体的に」という点を意識しましょう。
    例1:24歳独身女性、大学を卒業してから上京し、IT業界で働いている。趣味はダーツでお酒が好き。
    例2:28歳独身男性、大手自動車会社で技術職をしている。将来は起業したいと思っている。
    などです。

    身近にいるあの人を思い浮かべて、その人のプロフィールを書き出してみましょう。
    この時のポイントは、なんでもできてセンスが光っているような人を思い浮かべるよりも、「弱みがある」「コンプレックスがある」といった何かしらの弱みを抱えているあの人をペルソナとして設定することです。
    そうすることで、施策が打ち出しやすくなるからです。

    具体的なお話をすると、人の購買意欲は「何かを得ようとする」時よりも、「これを回避したい」と思う時の方が行動を起こしやすく、掻き立てられる「損失回避バイアス」という心理が働きます。

    例えば
    ①宝くじで100万円当たったので〇〇をしてください。
    ②宝くじで当たった100万円が〇〇をしないと損してしまいます。
    という同じ100万円を左右するメッセージがあったとき、②の方が①よりも焦りを感じ、行動を起こしやすくなります。

    以上のことから、ペルソナの設定方法として「より具体的に」「弱みを把握して施策が打ち出しやすい」設定ができるように意識してみましょう。

    ペルソナ設定時の注意点

    「ペルソナを設定することってマーケティングにおいて万能なの?」
    と疑問を持つ方がいらっしゃるかもしれませんが、実はそんなこともありません。

    ペルソナを設定するということは、対象像を絞れば絞るほどその枠はどんどん狭くなっていくということです。

    では、ペルソナにマッチする人たちは実際何人ほどいるのか?という分析をしたときに、全国で1,000人もいないという状況になってしまったら元も子もないですよね?

    そこで、例えば「40代前半の女性」という設定を「若作りのためにコスメにお金をかけているシルバー層の女性」にすれば市場はまた変わります。 このように、ペルソナを設定する前のターゲット層の絞り方には
    ・限定条件
    (静岡市在住の、50代女性、一人暮らしの、といった母数が決められている条件)
    ・都度条件
    (肩が凝った時の、夜あまり眠れない人の、気分が下がっている時の、といった変化がある条件)
    のふたつがあることを覚えておき、「都度条件」から決めていくことを意識しましょう。

    そうすることで、購入見込みのある潜在層にもしっかりとアプローチでき、可能性を削るリスクを減らす戦略を立てることができます。

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    ペルソナの設定方法と重要性は理解していただけましたか?

    R-StartupStudioでは現在約40個のプロジェクトが同時進行をしており、どのプロジェクトも初期段階にペルソナの設定を入念に行っています。

    なぜなら、ビジネスの現場では、自分たちの都合のいいように物事を捉えてaしまい、顧客に響く施策を打つことができないという失敗がよく起こるからです。

    そんな時に大切なのが、ペルソナをしっかり立て、大衆ではなく一人に届けるイメージで、そのお客様像に沿った施策を打つことを心がけること。「誰に向けたサービスなのか?」という軸を決めることです。

    もし今進めているビジネスでペルソナを意識していないのであれば、今回の記事の内容を元にもう一度ペルソナを設定してみてください。

    R-StartupStudio

    私たちR-StartupStudioは、「日陰を照らす太陽となれ」という理念のもと、自発的に与え高め合う革新的な文化の創造を進めています。

    異なる領域・スキルを持った人が自身の得意分野で力を出し合い、プロジェクト単位で関わることにより、より大きな事業を次々と作り出すことが可能に。

    そして、いま世界が抱える様々な社会課題を解決していくために、7年間で2000のイノベーティブなプロジェクトを創出することをミッションとし、様々なスタートアップの支援をおこなっています。


    “アイディアを持ちスタートアップをしたい方”と“コミュニティーに参加して共にスタートアップのサポートを行いたい方”のマッチングを行うことで、創業時のハードルとなる「知識」「経験」「技術」などを補い、スタートアップをより身近なものにしていきます。


    ・自らのアイディアを元にスタートアップを目指している
    ・今持っている知識や技術をスタートアップに用いたい
    ・将来的にスタートアップを立ち上げる為に、実際にサポートをしながら学びたい
    ・最先端のスタートアップで活動してみたい
    ・平日は会社に勤めているが、週末だけ自分のスキルを使って社会課題に取り組みたい
    ・子どもの教育に関心をお持っている
    ・若い世代の活動を応援したい

    このような方はぜひ下の画像をクリックし、公式LINEからご連絡ください。お待ちしています。

    最新情報はこちら
           

    For Request

    「取材を希望する方」もしくは「この記事のアイデアに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「このファミリーに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「RSSと共にスタートアップを始めたい方」は、のボタンからお願いいたします。

    Contact for MEDIA 取材の申込み Contact for MEDIA 取材の申込み
    Member Wanted メンバー募集中 Member Wanted メンバー募集中
    Joint this IDEA このアイデアにジョイントする Joint this IDEA このアイデアにジョイントする
    Joint this IDEA このファミリーにジョイントする Joint this IDEA このファミリーにジョイントする
    StartUp
    取材をご希望/ご質問がある方は、お気軽にお問い合わせください。
    ご担当者様名
    お名前を入力してください
    会社名
    会社名をご入力ください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    お問い合わせ内容
    お問い合わせ内容を入力してください
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる
    Joint this IDEA
    この記事のプロジェクトにBUDDYもしくはGIANTとして関わりたい方、
    または質問がある方などは以下フォームからご連絡ください。
    お名前
    お名前を入力してください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    このプロジェクトに
    どのように
    関わりたいですか?
    どのように関わりたいかをご記載ください
    このプロジェクトに
    ついて何か質問は
    ありますか?任意
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる

    Recommend