WANTED メンバー募集中
再生
Cloud Team Building Service 「クラウドチームビルティングサービス」を動画で詳しく知ろう
閉じる
Cloud Team Building Serviceとは? Cloud Team Building Serviceとは?
社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり 社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり
IDEA IDEA
BUDDY BUDDY
GIANT GIANT
R-StartupStudioのリソース R-StartupStudioのリソース
R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります
SPACE SPACE
BACKOFFICE BACKOFFICE
MEDIA MEDIA
CAPITAL CAPITAL
NETWORK NETWORK
MENTER MENTER
Thank you for Reading. Thank you for Reading.
    Text Slide ver.

    クラウドチームビルディングサービスを
    利用したい方は、
    R-StartupStudio公式LINEにメッセージをお願いします。

    閉じる
    閉じる

    R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援

    2021 10.
    29

    スタートアップに欠かせないSDGsの目標とは?

    スタートアップ
    筆者

    近年、ニュースや会社の取り組みなど、私たちの身の回りでSDGsという言葉を聞く機会が増えてきました。しかし、言葉を聞くだけで実際の意味を知らない人はたくさんいるのではないでしょうか。 では一体SDGsとは何なのか、またそれを成し遂げることで私たちにどう関わるのかを紹介していきます。〜かわもん・ゆうゆ〜

    矢印

    近年、ニュースや会社の取り組みなど、私たちの身の回りでSDGsという言葉を聞く機会が増えてきました。しかし、言葉を聞くだけで実際の意味を知らない人はたくさんいるのではないでしょうか。

    では一体SDGsとは何なのか、またそれを成し遂げることで私たちにどう関わるのかを紹介していきます。

    関連記事
    コロナに負けずに戦う人を応援するクラウドファンディング

    withコロナ時代に新しい挑戦を!ホテル業界がチャレンジしている取り組みを紹介

    SDGsが掲げるものとは何なのか?

    SDGs(Sustainble Development Goals)とは、持続可能な開発目標を意味します。2015年に開かれた国連サミットの会議で議決した、私たちが住む地球と生活のために世界各国で取り組む目標です。SDGsより以前に取り組まれていたMDGsを元に途上国を元に見直し、2030年までの長期的な指針を掲げました。

    SDGsの目標は大きく17の目標に分けられ、その中でも更に細かい169のターゲットを掲げています。例えば気候変動から貧困や差別、私たちの生活の豊かさなど様々な場面に向けて目標が設定されています。

    SDGsが掲げるそれぞれの目標とは?

    SDGsの目標の中には私たちの身近な問題から、国全体で変えていかなければいけない問題があります。では、私たちが直面しうる問題と、対するSDGsのそれぞれの目標とは何かみていきます。

    特に、多くの音楽ライブなどとの相性はとてもよくそのコストを大幅に削減することが可能です。

    SDGs目標1: 貧困をなくそう

    貧困には大きく2種類に分けられます。1つ目は国の中でも1日に使えるお金が少ないこと、2つ目は国の豊かさに関わらずに生活する十分なお金がないことを示します。途上国では1つ目、日本などの先進国では2つ目が当てはまります。

    10人に1人が貧困層の日本でも現状を改善するために、国が私たちの暮らしの制度を変えたり、企業が子ども食堂などの取り組みをしています。それによって私たちにどのような暮らしの変化があるのでしょうか。

    ▼詳しくはこちら
    https://r-startupstudio.com/detail/sdgs1

    SDGs目標2: 飢餓をなくそう

    目標の2つ目として飢餓が取り上げられています。飢餓の解消について大きく分けると、食糧を確保できずに栄養不足に陥ることや、栄養分の偏りをなくすことです。また、食糧の確保に向けて持続可能な農業の開発も行なっています。

    実際のところ、世界ではたくさんの食糧が廃棄されています。これは、発展国が途上国に飢餓がもたらしているとも言えます。では、発展国が国や自治体で飢餓をなくすために取り組むことで得られるメリットとは何なのでしょうか?

    ▼詳しくはこちら
    https://r-startupstudio.com/detail/sdgs2

    SDGs目標3: すべての人に健康と福祉を

    世界中で1億4千万人の子どもが生まれる中で、福祉が行き渡らないことで健康が維持できずに亡くなる人が1年に6千万人います。この問題は生まれたての子どもだけでなく、産後鬱などの原因による死因も挙げられます。

    社会の福祉の向上は、日本でも世界同様に私たちが取り組まなければならない問題の1つです。ではこの問題に対して私たちができることとは、そして大きく私たちの暮らしを変えた新型コロナウイルスとの関わりについて述べていきます。

    ▼詳しくはこちら
    https://r-startupstudio.com/detail/sdgs3

    SDGs目標4: 質の高い教育をみんなに

    暮らしの中で学校に通うことが普通と感じる人たちの中でも、2019年の時点で途上国の約56%、日本でも約3%の子どもたちが学校に通うことができていません。読み書きができないことで教育格差が大きく広がり、また貧困を生み出しています。

    世界ではどうして学校に通うことができない子どもが多数いるのか、そして教育を受けられないことで起こる問題とは何なのでしょうか。そして日本にも直面している問題とこれらに対して取り組んでいることとは何かみていきます。

    ▼詳しくはこちら
    https://r-startupstudio.com/detail/sdgs4

    SDGs目標5: ジェンダー平等を実現しよう

    私たちの社会では、社会的に見た男女の性別格差が存在します。世界の途上国では女性の身体的、立場的な問題が発生しています。また日本も同様に、先進国の中でも153ヶ国中121位とかなり男女の差は大きく、特に経済面と立場面で問題視されています。

    女性の立場は男性と同様で、ジェンダー問題に取り組む企業には大きなメリットがあります。どのような企業が実際にジェンダー問題に取り組み、それによってどんなメリットが得られているのかを紹介していきます。

    ▼詳しくはこちら
    https://r-startupstudio.com/detail/sdgs5

    SDGs目標6: 安全な水とトイレを世界中に

    私たちの生活の中で絶対に欠かせないものは水です。水といっても私たちの飲料水のみではなく、洗濯やトイレで使用する水も含まれます。実際のところ、世界では約40%の人たちが、生活で満足できる水を確保することができていません。

    資源の1つである水の問題を解決することで、私たちが直面している様々な問題の解決につながります。では実際に起こっている水の深刻な問題と何か、それに対して日本が世界に対して取り組んでいることとは何かを述べていきます。

    ▼詳しくはこちら
    https://r-startupstudio.com/detail/sdgs6

    SDGs目標7: エネルギーをみんなにそしてクリーンに

    私たちの生活にはガスや電気といったエネルギーが欠かせません。しかし、その中でも約8.4億人がエネルギーを得ることができず、また無害で安全なエネルギーが得られない人は30億人以上います。

    エネルギーの供給問題は世界中で経済面や教育面で大きな問題となっています。特にエネルギーの中でも持続可能な開発のために害がなく、再生可能なクリーンなエネルギーが重要な鍵となります。クリーンなエネルギー問題が抱える事象や、解決に向けて出てくる壁とは、そして事業が行なっている対策の紹介を順に追っていきます。

    ▼詳しくはこちら
    https://r-startupstudio.com/detail/sdgs7

    SDGs目標8: 働きがいも経済成長も

    持続可能な開発の中でも、経済面について述べられています。世界では児童が働かなければならない社会が存在します。自ら望んでではなく、強制労働では働きがいは生まれず、また教育が受けられないことで経済成長は止まってしまいます。

    また世界では失業率もリーマンショック以降落ち着かず、経済は低迷しています。それに加えジェンダーの問題が加わり、働きがいのある社会が築けていないことも問題です。現在の世界の働きがいのある社会と、それによる経済成長の問題についてさらに追及していきます。

    ▼詳しくはこちら
    https://r-startupstudio.com/detail/sdgs8

    SDGs目標9: 産業と技術革新の基盤を作ろう

    産業の成長と私たちの生活の基盤に欠かせないものの1つとして、インフラの問題が挙げられます。世界ではエネルギーやネットワーク、衛生施設の問題があり、自然災害が多い日本では、災害後の立て直しが問題となっています。

    このような生活の基盤であるインフラの問題に直面している中で、世界と日本ではどのような取り組みが行われているのでしょうか。また、企業が実際に行なっていることは何かみていきます。

    ▼詳しくはこちら
    https://r-startupstudio.com/detail/sdgs9

    SDGs目標10: 人や国の不平等をなくそう

    ニュースでもよく取り上げられる不平等には、人種差別、ジェンダー差別、環境による不平等があります。世界中でたくさんの人が声を上げつつも、なかなか現状を変えることができていない国が多く存在します。

    その中でも発展国と途上国の経済格差を減らすための取り組みとして、フェアトレードが大きな効果を与えています。私たちの周りにある不平等の問題の追及、そしてフェアトレードがどのような結果をもたらすのかをみていきます。

    ▼詳しくはこちら
    https://r-startupstudio.com/detail/sdgs10

    SDGs目標11: 住み続けられるまちづくりを

    人々が長く住み続けられるまちづくりを目標に入れられた背景として、都市膨張、自然災害、スラム街とその住人の3つが挙げられます。その中でも地震や台風が多く、都市部に人々が集まる上記の2つが当てはまります。

    私たちが住む日本が更に住み続けられるまちづくりにするには、企業や自治体の協力が不可欠です。今回はSDGs目標11に力を入れているスタートアップ事業について紹介します。

    ▼詳しくはこちら
    https://r-startupstudio.com/detail/sdgs11

    SDGs目標12: つくる責任つかう責任

    私たちの住む地球では、1年間にたくさんのエネルギーを使って様々なものを生み出し、それを生活の中で使用しています。エネルギーを生み出すということは、地球にかなりの負荷を与え続けていると言えます。

    1番身近な”つくる”と”つかう”の関係で、大きな問題となっているのが食品ロスです。食糧が足りないと言われている国があるにも関わらず、何万トンもの食品ロスが発生しています。今回は"つくる責任つかう責任"の中でも食品ロスに着目してみていきます。

    ▼詳しくはこちら
    https://r-startupstudio.com/detail/sdgs12

    SDGs目標13: 気候変動に具体的な対策を

    近年「地球温暖化」は誰もが耳にする気候変動の問題となっています。特に温室ガスは1950年と比べて50%も増し、現在もその数値は増える一方です。気候変動は私たちの手で押さえることはできないため、現状の原因を突き止め、早急に自然災害後の対策に備えることが重要となります。

    地球温暖化によって発生する気候変動が私たちの生活にどのように関わってくるのか、温室効果ガスの削減に向けて取り組まれている企業やスタートアップを紹介していきます。

    ▼詳しくはこちら
    https://r-startupstudio.com/detail/sdgs13

    SDGs目標14: 海の豊かさを守ろう

    私たちが住む地球の約70%が海に囲まれ、私たちの生活の一部として欠かせない自然の1つです。しかし、近年では海洋生態が脅かされていたり、海の汚染が大きな問題となっています。

    海の豊かさがなくなることで、私たちの生活の周りでどのような影響を与えるのでしょうか。世界の企業やスタートアップがSDGS目標14の海の問題に向けて取り組んでおり、一体どんな事例があるのかをみていきます。

    ▼詳しくはこちら
    https://r-startupstudio.com/detail/sdgs14

    SDGs目標15: 陸の豊かさも守ろう

    私たちが生きる陸の上には知られている限り約8300種の動物種がいます。しかし技術の発展と自然破壊によって、そのうちの約8%は既に絶滅し、約22%は絶滅危惧の危機にさらされています。

    陸の豊かさがなくなると、私たちの水や食糧の危機に関わってきます。現状私たちが陸に対して起因している問題とは、またそれらに対して取り組んでいるスタートアップの事例についてみていきます。

    ▼詳しくはこちら
    https://r-startupstudio.com/detail/sdgs15

    SDGs目標16: 平和と公正をすべての人に

    私たちの生活の中で、未来に向けて不安を取り除いた、幸せかつ平和な世界をつくるために世界が動いています。しかし、大きな力を持つ人が力の弱い人たちを脅かしたり、不正な取引が行われたりしているのが現状です。

    現状世界で起こっている平和と公正の問題とは何なのか、それに対して日本の企業や海外のスタートアップが取り組んでいる事例についてみていきます。

    ▼詳しくはこちら
    https://r-startupstudio.com/detail/sdgs16

    SDGs目標17: パートナーシップで目標を達成しよう

    2015年に可決されたSDGsの目標は、各国が取り組むだけでは問題解決にはならず、途上国や開発国関係なく協力して取り組む必要があります。目標17では当事者意識を持った人同士がパートナーシップを強化し、実現に向けて取り組まなければいけません。

    パートナーシップの関係をつくることは簡単ではなく、それぞれの経済面や資金面、そして技術面の問題が発生します。これらの格差を埋めなければ、目標の達成が難しくなります。日本では目標17を達成するために取り組んでいるスタートアップ事業があります。一体どんな事例があるのか、私たちにできることは何かみていきます。

    ▼詳しくはこちら
    https://r-startupstudio.com/detail/sdgs17

    まとめ

    私たちの未来に向けて持続可能な開発を行うために、SDGsの17の目標に分けられています。目標達成のために立ちはだかる壁として、私たちの身近な生活から、事業や国単位まで様々な問題が挙げられます。

    経済面、豊かさ、生活面、人権など個人が取り組めることはたくさんあります。逆に言えば、私たちひとりひとりが意識しないと目標は達成できません。2030年に目標を達成するためにも、1つでもいいので世界や日本が直面している事例に興味を持っていただけたらと思います。

    関連記事
    コロナに負けずに戦う人を応援するクラウドファンディング

    withコロナ時代に新しい挑戦を!ホテル業界がチャレンジしている取り組みを紹介

    For Request

    「取材を希望する方」もしくは「この記事のアイデアに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「このファミリーに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「RSSと共にスタートアップを始めたい方」は、のボタンからお願いいたします。

    Contact for MEDIA 取材の申込み Contact for MEDIA 取材の申込み
    Member Wanted メンバー募集中 Member Wanted メンバー募集中
    Joint this IDEA このアイデアにジョイントする Joint this IDEA このアイデアにジョイントする
    Joint this IDEA このファミリーにジョイントする Joint this IDEA このファミリーにジョイントする
    StartUp
    取材をご希望/ご質問がある方は、お気軽にお問い合わせください。
    ご担当者様名
    お名前を入力してください
    会社名
    会社名をご入力ください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    お問い合わせ内容
    お問い合わせ内容を入力してください
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる
    Joint this IDEA
    この記事のプロジェクトにBUDDYもしくはGIANTとして関わりたい方、
    または質問がある方などは以下フォームからご連絡ください。
    お名前
    お名前を入力してください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    このプロジェクトに
    どのように
    関わりたいですか?
    どのように関わりたいかをご記載ください
    このプロジェクトに
    ついて何か質問は
    ありますか?任意
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる

    Recommend