WANTED メンバー募集中
再生
Cloud Team Building Service 「クラウドチームビルティングサービス」を動画で詳しく知ろう
閉じる
Cloud Team Building Serviceとは? Cloud Team Building Serviceとは?
社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり 社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり
IDEA IDEA
BUDDY BUDDY
GIANT GIANT
R-StartupStudioのリソース R-StartupStudioのリソース
R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります
SPACE SPACE
BACKOFFICE BACKOFFICE
MEDIA MEDIA
CAPITAL CAPITAL
NETWORK NETWORK
MENTER MENTER
Thank you for Reading. Thank you for Reading.
    Text Slide ver.

    クラウドチームビルディングサービスを
    利用したい方は、
    R-StartupStudio公式LINEにメッセージをお願いします。

    閉じる
    閉じる

    R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援

    2021 3.
    29

    SDGs目標3:すべての人に健康と福祉を|母子死亡率と感染症対策のために日本でできる対策とは?

    RSS
    筆者

    SDGsの第3の目標『すべての人に健康と福祉を』を達成するために、企業や私たちはどう取り組んでいけばよいのでしょうか?

    矢印

    現在、世界中で1年に6千万人が亡くなり、1億4千万人が産まれています。増え続けつつある地球人口ですが、福祉がいきわたらずに苦悩のなかで亡くなる方もあとを絶ちません。

    貧困をなくし、飢餓をなくしたうえで、すべての人に健康と福祉を与える。それが、国連加盟193か国が掲げたSDGs(持続可能な開発目標)第3の目標です。では、SDGs目標3『すべての人に健康と福祉を』を達成するために、企業や私たちはどう取り組んでいけばよいのでしょうか?

    SDGsの『すべての人に健康と福祉を』出産後1年で亡くなる母子を減らそう

    子どもが生まれることは、「当たり前」のことではありません。

    世界的にみても妊産婦死亡率が非常にひくいといわれる日本でも、1年で50人程度が出産時のトラブルで亡くなり、その後の1年間でさらに50人が産後鬱により自殺しています。

    産後鬱による自殺に関しては、あくまで分かっている範囲のため、もっと多いことが予想されています。


    世界全体をみまわしてみれば、5歳未満児死亡数は、年間530万人超。幸福に人生を過ごすはずだった子どもたちや母親たちが、大量に亡くなっているのです。

    SDGsの目標3『すべてのひとに健康と福祉を』では、亡くなるお母さんを10万人あたり70人まで減らし、5歳までに死んでしまう子どもの数を1000人あたり25人以下に減らそうと指針を立てています。

    SDGsの『すべての人に健康と福祉を』出産後亡くなる母子を減らすために日本でできる方法とは?

    日本の妊産婦死亡率を引き下げる方法としては、SDGsの目標指針(3-7)にもあるように、『すべての人が、性や子どもを産むことに関して、保健サービスや教育を受け、情報を得られるようにする。国はこれらを国の計画のなかに入れてすすめる』というものがあります。


    2021年においても、男女別で保険の授業が行われる学校はまだあります。

    妊娠する方法を教える学校はありますが、出産に関するリスク・堕胎をどのように行うかを知らない学生も多々います。

    また、日本においては学生による売春・堕胎や母子死亡率よりも、50代以上による買春・堕胎・母子死亡率のほうが高くなっています。ちょうどその年代は、保健の授業において性に関する知識が提供されなかったためだと言われています。


    産後鬱によって亡くなる母親は、性的暴力などによる望まぬ妊娠をしていたり、男性側が逃げたことで経済的・社会的・精神的に苦難を迎えていたり、夫がいるにもかかわらず経済的・心理的に育児に協力的でないなどが原因となっています。

    子どもができたあとには、育児という重要なフェーズがあるのだという理解がすっぽりと抜け落ちている人を減らすことが、産後鬱を減らす大きな方法になります。


    発展途上国の母子死亡率を減らす方法としては、エイズ、結核、マラリアや、熱帯病などの伝染病、肝炎や汚れた水が原因で起こる病気、有害な化学物質や、大気・水・土壌の汚染が原因で起こる病気を減らすことが必須です。

    SDGsの『すべての人に健康と福祉を』新型コロナウイルスとの関わりは?

    近年、世界各国を巻き込む大きな問題となった新型コロナウイルス。実は、SDGsとも深い関わりを持っています。

    SDGsの目標3『すべての人に健康と福祉を』では、『大きな影響をおよぼす病気に対するワクチンや薬の開発を助ける。また、国際的な約束や宣言にしたがって、安い値段で薬やワクチンを開発途上国にも届けられるようにする』ことが目標指針の一つになっています。


    コロナのワクチンは日本でも接種がはじまりましたが、今後、コロナ同様の多種のウイルスが蔓延する可能性は0ではありません。

    その時に、各自治体にスムーズにワクチンを輸送する手助けをしたり、ワクチン接種の会場設営を手伝うこともSDGsの目標達成には必要なことです。一企業や一団体が手助けできる部分でもあり、支援が期待されています。


    たとえば、震災時の避難所設営に役立てられていた発泡スチロールによる衝立がコロナのワクチン接種に役立てられたりもしました。大きな企業であれば、ワクチン開発などの資金援助も重要になるため、今後が期待されます。

    まとめ

    日本においても、取り組む人の多い目標3『すべての人に健康と福祉を』。目標1『貧困をなくそう』、目標2『飢餓をゼロに』とも密接にかかわるものであり、企業や団体ではなく個人起業家でも手を出しやすいポイントでもあります。

    世界のすべての人に健康と福祉を提供することが、自分の会社の地位を向上させることだとすれば、取り組まない手はありません。

    R-StartupStudio

    私たちR-StartupStudioは、「日陰を照らす太陽となれ」という理念のもと、自発的に与え高め合う革新的な文化の創造を進めています。

    異なる領域・スキルを持った人が自身の得意分野で力を出し合い、プロジェクト単位で関わることにより、より大きな事業を次々と作り出すことが可能に。

    そして、いま世界が抱える様々な社会課題を解決していくために、7年間で2000のイノベーティブなプロジェクトを創出することをミッションとし、様々なスタートアップの支援をおこなっています。


    “アイディアを持ちスタートアップをしたい方”と“コミュニティーに参加して共にスタートアップのサポートを行いたい方”のマッチングを行うことで、創業時のハードルとなる「知識」「経験」「技術」などを補い、スタートアップをより身近なものにしていきます。


    ・自らのアイディアを元にスタートアップを目指している
    ・今持っている知識や技術をスタートアップに用いたい
    ・将来的にスタートアップを立ち上げる為に、実際にサポートをしながら学びたい
    ・最先端のスタートアップで活動してみたい
    ・平日は会社に勤めているが、週末だけ自分のスキルを使って社会課題に取り組みたい
    ・子どもの教育に関心をお持っている
    ・若い世代の活動を応援したい

    このような方はぜひ下の画像をクリックし、公式LINEからご連絡ください。お待ちしています。

    最新情報はこちら
           

    For Request

    「取材を希望する方」もしくは「この記事のアイデアに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「このファミリーに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「RSSと共にスタートアップを始めたい方」は、のボタンからお願いいたします。

    Contact for MEDIA 取材の申込み Contact for MEDIA 取材の申込み
    Member Wanted メンバー募集中 Member Wanted メンバー募集中
    Joint this IDEA このアイデアにジョイントする Joint this IDEA このアイデアにジョイントする
    Joint this IDEA このファミリーにジョイントする Joint this IDEA このファミリーにジョイントする
    StartUp
    取材をご希望/ご質問がある方は、お気軽にお問い合わせください。
    ご担当者様名
    お名前を入力してください
    会社名
    会社名をご入力ください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    お問い合わせ内容
    お問い合わせ内容を入力してください
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる
    Joint this IDEA
    この記事のプロジェクトにBUDDYもしくはGIANTとして関わりたい方、
    または質問がある方などは以下フォームからご連絡ください。
    お名前
    お名前を入力してください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    このプロジェクトに
    どのように
    関わりたいですか?
    どのように関わりたいかをご記載ください
    このプロジェクトに
    ついて何か質問は
    ありますか?任意
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる

    Recommend