WANTED メンバー募集中
再生
Cloud Team Building Service 「クラウドチームビルティングサービス」を動画で詳しく知ろう
閉じる
Cloud Team Building Serviceとは? Cloud Team Building Serviceとは?
社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり 社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり
IDEA IDEA
BUDDY BUDDY
GIANT GIANT
R-StartupStudioのリソース R-StartupStudioのリソース
R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります
SPACE SPACE
BACKOFFICE BACKOFFICE
MEDIA MEDIA
CAPITAL CAPITAL
NETWORK NETWORK
MENTER MENTER
Thank you for Reading. Thank you for Reading.
    Text Slide ver.

    クラウドチームビルディングサービスを
    利用したい方は、
    R-StartupStudio公式LINEにメッセージをお願いします。

    閉じる
    閉じる

    R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援

    2021 11.
    22

    世界に通用するサービスを追い求める!メルカリを創った山田進太郎のビジネスストーリー

    ストーリー
    筆者

    今回の記事では「メルカリ」の山田さんに焦点を当て、起業から現在に至るまでのストーリーを見ていきます。経営者としての実績だけでなく、そこに導く思想はこれから起業を考えている人、スタートアップを目指す人には必見です。 write by つな・ゆうゆ

    矢印

    フリマアプリと言ったら「メルカリ」と、誰もが連想するほど有名な企業となった株式会社メルカリは、2013年に株式会社コウゾウとして設立され同年中に株式会社メルカリに名称変更した会社です。

    今では累計出品数が20億品を超える日本最大規模のフリマアプリサービスとなっており、2019年からはスマホ決済サービス「メルペイ」の導入も始まりました。メルカリを創業し、現在代表取締役CEO兼社長を務めるのは愛知県出身の実業家である山田進太郎さんです。

    今回の記事ではその山田さんに焦点を当て、起業から現在に至るまでのストーリーを見ていきます。経営者としての実績だけでなく、そこに導く思想はこれから起業を考えている人、スタートアップを目指す人には必見です。

    関連記事
    組織作りもプログラミングと同じ!chatworkを作った山本正喜とはどんな人物?

    大学生のうちに起業したビジネスモデルの成功例とそのメリットとは

    世界に通用するサービスを追い求める「山田進太郎」とは

    今でこそメルカリのCEOとして知られる山田進太郎さんは、愛知県出身で早稲田大学を卒業している実業家です。大学在学中には楽天にインターンシップとして働き、楽天オークションの立ち上げに携わったり、アメリカに留学してレストラン経営の話が上がったりといろいろな経験があります。

    それらの経験を経て、大学卒業後はインターネットサービスが自分のやりたいことの軸だと気づき、自身でウェブ制作の受託を主に行う「ウノウ」を起業。2001年から2012年まで働いたウノウでは新作映画情報サイト「映画生活」やソーシャルゲーム「まちつく!」などのヒットサービスをリリースし、注目を集めました。

    しかし世界を視野に入れている山田さんは、2011年にウノウの世界進出を考えアメリカのゲーム会社Zyngaにウノウを売却し、翌年には自身が退職して世界一周の旅に出ました。ここでの体験や経験がメルカリ創業に繋がっており、世界一周から帰国後の2013年にメルカリを創業しました。

    チャンスとタイミングを逃さない判断

    メルカリの誕生は、山田さんが世界一周で知った新興国の技術が遅れていることと、スマートフォンの急速な発展がきっかけです。ウノウという起業した会社を持ちながらも、世界を狙えるタイミングでウノウをアメリカの会社に売却し、次を見据えて退職もしました。その行動こそがチャンスを掴みます。

    新興国での体験はもっと資源を大切にすることの大切さを感じると共に、今ある資源を活かせば生活が豊かになる人がいるかもしれないというアイディアを生みました。メルカリは資源を循環させるようなサービスだと言えます。現在、環境問題やエコフレンドリーを意識する人がより増えている中で、このサービスは多くの人が注目しています。

    全て成功しているのではなく、たくさんトライしてできた「メルカリ」

    前途のように始めからメルカリができたのではなく、ウノウの起業や売却、世界一周など、ここに行き着くまでにいろいろな経験があります。世に出ていないサービスや利益の上がらないサービスもたくさんあったといいます。

    2019年にはスマホ決済サービス「メルペイ」の提供を開始し、メルカリエコシステムの拡大も進んでいます。しかし同時にメルカリは利用者によって、サービス内容外商品の出品などの様々なトラブルがあり、それらの問題も今後の成長のために見逃せない点です。現在では事業を拡大させることだけでなく、社会的問題にも向き合っています。

    その中で成功するために、大切にしていることは「ピュアにやる・本当にやりたいことは何なのか」ということです。世界に挑戦し続けることも、グローバルなサービスを作りたいというずっと目指しているからです。そしてメルカリのサービスがさらに世界に浸透するように、サービスの向上と進化は止まりません。br>

    メルカリの止まらぬ成長

    2021年6月期の決算で、2018年の上場以来初の通期黒字化を達成したメルカリは、米国事業においても同時期に黒字化を果たしており、国内外のいずれも事業は好調に推移しています。

    2021年7月末からは、ネットショップを簡単に開設できるようにする「メルカリShops」も新たにローンチしており、メルカリブランドのさらなる拡大が期待されます。メルカリShopsは、決済サービスの「メルペイ」で中小の加盟店さんとのお付き合いが増えて、その中で我々ができることがないかを探していく中で見つけたものです。

    そんな中、同社はサステナビリティを意識した取り組みを開始しており、循環型社会の実現、ダイバーシティ&インクルージョンの体現、地域活性化など5つのテーマを掲げ、メルカリがそれに対してどのように関わっていくかを明確に示しました。

    また山田さん個人としても、山田進太郎D&I財団を立ち上げてダイバーシティを推進したり、高等専門学校に多額の寄付をしたりするなど、アグレッシブな動きが目立っています。

    CEOも凡人だと受け止めている

    山田さんから感じられる深みを出しているのは、ありのままの自分を受け入れて進んできた経験からかもしれません。彼にも、学生時代に周りの人と自分を比べて辛かった時期があったといいます。一般人から見た経営者や起業家は、とても才能のある遠い人のような存在で何でもできる人に見えますが、実際は同じ人間でいろいろな葛藤があります。

    山田さんは学生時代、自分は凡人だとわかっていてもどこか天才や秀才に嫉妬してしまうところがありました。またこのころ哲学への興味から、ニーチェの思想にインスピレーションを受けています。そして周りに嫉妬(ルサンチマン)する気持ちを捨て、ありのままの自分を受け入れたことが人生を好転させたきっかけです。より自分を理解して、活かすことが成功するヒントのようです。

    プロダクトを大切にした先にあるもの

    最後に、今回紹介してきた山田さんが経営者としてこだわるプロダクトについてもまとめていきます。山田さんがプロダクトにこだわる理由は、プロダクトは人々の人生を本当に変える力があり、歴史を変えることさえできると信じているからです。社長という立場でも、現場で考え、進化させ続ける理由はここにあります。

    彼は以前あるインタビューで、「たとえば、Skypeがあったことによって人生が変わった人はたくさんいると思います。遠距離恋愛で、もしかしたら別れていたかもしれないカップルが、Skypeがあったおかげで結婚するといったことも起こり得ます。こういう、人生を変えるようなプロダクトを作るほうが、僕にとっては大切です。」と話しています。

    メルカリは新たな価値を生み出す世界的なマーケットプレイスを創ることで、家に眠ったままになっているものやまだ使えるのに捨てられそうなものを必要な誰かに届けます。ものを売りたい人と買いたい人を繋ぐサービスで、社会を豊かにするのです。またそれだけでなく、ものが再利用されることで今後の地球を守る取り組みのひとつとして、サービスプロダクトの価値を高めます。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?現在大きな企業となっている会社も失敗と成功を繰り返し、現在の姿になっています。起業という大きな挑戦でさえ1度で終わらないのがビジネスの面白さかもしれませんね。これからもメルカリ、また山田さんの新たな取り組みが気になります。

    このような起業家の歴史を振り返り、新たな知識を増やすことは分野や観点が違っていても学ぶことがたくさんあります。いろいろな知識を吸収して、さらなるアイディアを構想して今後の取り組みに活かしていきましょう。

    関連記事
    組織作りもプログラミングと同じ!chatworkを作った山本正喜とはどんな人物?

    大学生のうちに起業したビジネスモデルの成功例とそのメリットとは

    For Request

    「取材を希望する方」もしくは「この記事のアイデアに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「このファミリーに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「RSSと共にスタートアップを始めたい方」は、のボタンからお願いいたします。

    Contact for MEDIA 取材の申込み Contact for MEDIA 取材の申込み
    Member Wanted メンバー募集中 Member Wanted メンバー募集中
    Joint this IDEA このアイデアにジョイントする Joint this IDEA このアイデアにジョイントする
    Joint this IDEA このファミリーにジョイントする Joint this IDEA このファミリーにジョイントする
    StartUp
    取材をご希望/ご質問がある方は、お気軽にお問い合わせください。
    ご担当者様名
    お名前を入力してください
    会社名
    会社名をご入力ください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    お問い合わせ内容
    お問い合わせ内容を入力してください
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる
    Joint this IDEA
    この記事のプロジェクトにBUDDYもしくはGIANTとして関わりたい方、
    または質問がある方などは以下フォームからご連絡ください。
    お名前
    お名前を入力してください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    このプロジェクトに
    どのように
    関わりたいですか?
    どのように関わりたいかをご記載ください
    このプロジェクトに
    ついて何か質問は
    ありますか?任意
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる

    Recommend