WANTED メンバー募集中
再生
Cloud Team Building Service 「クラウドチームビルティングサービス」を動画で詳しく知ろう
閉じる
Cloud Team Building Serviceとは? Cloud Team Building Serviceとは?
社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり 社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり
IDEA IDEA
BUDDY BUDDY
GIANT GIANT
R-StartupStudioのリソース R-StartupStudioのリソース
R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります
SPACE SPACE
BACKOFFICE BACKOFFICE
MEDIA MEDIA
CAPITAL CAPITAL
NETWORK NETWORK
MENTER MENTER
Thank you for Reading. Thank you for Reading.
    Text Slide ver.

    クラウドチームビルディングサービスを
    利用したい方は、
    R-StartupStudio公式LINEにメッセージをお願いします。

    閉じる
    閉じる
    2022 4.
    6

    【初心者向け】バーチャルプロダクションとは?定義やメリット、導入事例を解説!

    バーチャルプロダクション
    筆者

    新しい映像制作手法として世界中で大きな注目を集めている『バーチャルプロダクション』。「名前は聞いたことはあるけれど詳しくはわからない」という初心者の方へ、バーチャルプロダクションの定義やメリット、導入事例を解説いたします。

    矢印

    近年、世界中で大きな注目を集め話題となっている『バーチャルプロダクション』。新しい映像制作手法として多くのクリエイターが活用しています。

    そんなバーチャルプロダクションについて、「名前は聞いたことあるけれど詳しくはよくわからない」という方はたくさんいると思います。

    そこでこちらの記事では、バーチャルプロダクションの定義やメリット、導入事例について初心者向けにわかりやすく解説いたします。

    それでは、ぜひ最後までご覧ください。

    関連記事
    【初心者必見】今話題のNFTって何?意味や特徴、具体例などをわかりやすく解説!

    NFTを作るには?NFTデザイナーへの一歩を踏み出そう!【前編】

    バーチャルプロダクションの定義は?

    まずは、バーチャルプロダクションの定義について解説します。

    バーチャルプロダクションとは、巨大なLEDディスプレイにバーチャル(3DCG)背景の映像を表示して、リアルタイムで映像制作をする手法を指します。

    上の画像を見てみると、巨大なLEDディスプレイに火星のシーンが映っているのがわかりますか?このように、本当にそのロケ地にいるようなリアリティのある空間で撮影ができます。しかも、撮影した映像はその場で修正・確認することも可能です。

    バーチャルプロダクションは映画やドラマ、CM、MVなどさまざまな場面で活用されています。クリエイターの間で、さらなる可能性が期待されている映像技術です。

    バーチャルプロダクションのメリットは?

    バーチャルプロダクションのメリットは何があるのか、気になりますよね?

    ここからは、メリットを3つ簡単にご紹介します。

    ①ロケ地へ移動しなくて済む

    1つ目は『ロケ地へ移動しなくて済む』です。

    室内の巨大なディスプレイでほぼ全ての映像を撮影できるので、わざわざロケ地へ移動する必要がなくなります。そのおかげで時間の節約にも繋がりますし、天候に振り回される心配もありません。

    ②コスト削減

    2つ目は『コスト削減』です。

    1つ目のロケ地への移動にかかる費用がなくなるだけでなく、大道具やスタジオのセットを組み立てるために使う費用も削減できます。

    そして、バーチャルプロダクションは映像を流しながら撮影をするので、撮影後の合成や色調整などのオンライン編集をする必要もありません。オンライン編集は一番費用がかかる作業だったので、この作業の手間やコストも同時に減らせます。

    ③その場で修正・完成形を確認できる

    3つ目は『その場で修正・完成形を確認できる』です。

    バーチャルプロダクション登場前の、グリーンバックを使った映像技術では、CGの合成は撮影後でないと編集ができませんでした。なので、撮影後に修正したい箇所が見つかった場合はもう一度取り直すなどの手間がかかることも。

    しかしバーチャルプロダクションが登場してからは、修正はその場でできるようになりました。その他に、バーチャル背景の映像を入れ替えていくつものパターンを撮影し直したり、出演者と一緒に完成形を確認したりすることも可能です。

    バーチャルプロダクションの導入事例は?

    では、バーチャルプロダクションの導入事例は何があるのでしょうか?

    下記からは、実際に導入された事例を3つご紹介します。

    導入事例①LUXのCM

    https://cgworld.jp/feature/202112-lux.html

    導入事例1つ目は、水原希子さんが出演するLUXのCMです。LUXは、シャンプーやコンディショナーなどのヘアケア商品を扱うブランドとして有名ですよね。

    こちらのCMは髪を最も美しく撮影するために、バーチャルプロダクションで朝焼けの映像を流して撮影されました。

    本来、朝焼けや夕焼けの美しい風景は30分ほどしか持続しないので、限られた時間内での撮影が難しかったのです。そこで、LEDディスプレイを使って実際に朝焼けを浴びているような映像を撮影し、髪に光が自然に映り込んでいるように見えるCMに仕上がりました。

    導入事例②VaundyのMV

    https://www.advertimes.com/20211112/article367024/amp/

    導入事例2つ目は、日本のシンガーソングライターVaundy(バウンディ)さんのMV『泣き地蔵』です。

    こちらのMVには、壁に落書きが施された地下鉄駅の場面が映されています。もし実際に地下鉄で撮影するとなると、壁に落書きをしたりセットを組み立てたりなどかなりの負担となってしまいます。

    しかし、バーチャルプロダクションのおかげで壁の落書きの加工やセットの準備が楽になりました。吊り革やホームの椅子は実物を用意し、映像と組み合わせて撮影したことでよりリアルな質感に仕上がっています。

    『泣き地蔵』のMVが気になった方は、ぜひ動画をチェックしてみてくださいね。

    導入事例③映画『DIVOC-12』

    https://www.sonypictures.jp/corp/press/2021-06-21

    導入事例3つ目は、2021年秋に公開された映画『DIVOC-12』です。

    コロナ禍で人の移動が制限されている今の状況で、国内初のバーチャルプロダクションを使った映画撮影が行われました。

    映画を撮影した上田監督は、「グリーンバックと違ってバーチャルプロダクションは映像が流れるので、クリエイターとして良い手応えを感じながら撮ることができた」と述べています。

    役者の方々も、実際に背景で映像が流れていたおかげで、演技がやりやすく感じていたと思われます。

    まとめ

    ここまで、初心者の方へバーチャルプロダクションの定義やメリットなどについて解説いたしました。バーチャルプロダクションは、映像技術の可能性を広げられる素晴らしい手法であることが伝わったでしょうか?

    現実空間で撮影することが難しい場面でも、上記で紹介した事例のように映像でリアルな質感を表現することができます。しかも、時間やコストの削減もできるので、クリエイターにとって嬉しいポイントがたくさんあります。

    今後多くのクリエイターが、バーチャルプロダクションを使って活躍する機会が増えることでしょう。

    それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました。

    関連記事
    【初心者必見】今話題のNFTって何?意味や特徴、具体例などをわかりやすく解説!

    NFTを作るには?NFTデザイナーへの一歩を踏み出そう!【前編】

    For Request

    「取材を希望する方」もしくは「この記事のアイデアに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「このファミリーに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「RSSと共にスタートアップを始めたい方」は、のボタンからお願いいたします。

    Contact for MEDIA 取材の申込み Contact for MEDIA 取材の申込み
    Member Wanted メンバー募集中 Member Wanted メンバー募集中
    Joint this IDEA このアイデアにジョイントする Joint this IDEA このアイデアにジョイントする
    Joint this IDEA このファミリーにジョイントする Joint this IDEA このファミリーにジョイントする
    StartUp
    取材をご希望/ご質問がある方は、お気軽にお問い合わせください。
    ご担当者様名
    お名前を入力してください
    会社名
    会社名をご入力ください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    お問い合わせ内容
    お問い合わせ内容を入力してください
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる
    Joint this IDEA
    この記事のプロジェクトにBUDDYもしくはGIANTとして関わりたい方、
    または質問がある方などは以下フォームからご連絡ください。
    お名前
    お名前を入力してください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    このプロジェクトに
    どのように
    関わりたいですか?
    どのように関わりたいかをご記載ください
    このプロジェクトに
    ついて何か質問は
    ありますか?任意
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる