WANTED メンバー募集中
再生
Cloud Team Building Service 「クラウドチームビルティングサービス」を動画で詳しく知ろう
閉じる
Cloud Team Building Serviceとは? Cloud Team Building Serviceとは?
社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり 社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり
IDEA IDEA
BUDDY BUDDY
GIANT GIANT
R-StartupStudioのリソース R-StartupStudioのリソース
R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります
SPACE SPACE
BACKOFFICE BACKOFFICE
MEDIA MEDIA
CAPITAL CAPITAL
NETWORK NETWORK
MENTER MENTER
Thank you for Reading. Thank you for Reading.
    Text Slide ver.

    クラウドチームビルディングサービスを
    利用したい方は、
    R-StartupStudio公式LINEにメッセージをお願いします。

    閉じる
    閉じる

    R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援

    2021 9.
    20

    新しい事務所の形「バーチャルオフィス」はスタートアップになぜおすすめなのか

    スタートアップ
    筆者

    スタートアップにおすすめと言われている「バーチャルオフィス」の利用者が、急増しています。この記事を読むことで、いつかあなたがスタートアップを創業する際に役立つ、有益な情報が得られるかもしれません。〜write by ハル〜

    矢印

    スタートアップにおすすめと言われている「バーチャルオフィス」の利用者が、急増しています。この記事を読むことで、いつかあなたがスタートアップを創業する際に役立つ、有益な情報が得られるかもしれません。

    関連記事
    スタートアップを成功させるためのクラウドファンディングとは?特徴の解説と各社の比較

    【スタートアップ必見】無料で便利なタスク管理ツール5選

    バーチャルオフィスのメリットは5つ

    なぜ、バーチャルオフィスの利用者が増えているのでしょうか?

    それは、魅力的なメリットがあるからです。

    ここでは具体的に、一体どんなメリットがあるのかを紹介していきます。

    オフィスを用意するコストが抑えられる

    これからスタートアップを創業する方にとって一番嬉しいメリットが、コスト削減です。

    通常のオフィスを借りようとすると、初期費用の敷金や礼金、仲介手数料、保証金などで最低でも150万円以上のお金が必要になります。その他にも毎月の高い賃料や光熱費、設備の維持費なども払わなければいけないので、大きな出費になってしまいます。

    しかしバーチャルオフィスを利用することで、初期費用や毎月かかる費用をグッと抑えることができます。ほとんどの場合、初期費用は入会金と保証金のみで、数千円〜1万円ほど。そして、毎月かかる費用は2000円〜数万円ほどです。

    利用できる有料オプションサービスの内容(電話代行や会計サービスなど)によって毎月かかる費用は異なりますが、通常のオフィスを借りるよりも圧倒的にコスパが良いのでおすすめです。

    都心一等地の住所をオフィスとして利用できる

    都心一等地の住所を利用することで、会社としての信用度が高まります。また、名刺やホームページに都心一等地の住所を載せることで、ビジネスでのやりとりの際の印象が良く見え、優位性も高まります。

    スタートアップを創業したばかりの段階では、まだ実績や知名度、信用度を獲得できていません。なので、いち早く社会的な信用度をアップさせるために、一等地住所のバーチャルオフィスを利用した方がイメージアップにつながります。

    利用開始までの手続きが簡単

    通常のオフィスでは物件の内覧・比較、契約の手続き、内装を整える準備などがあり、膨大な手間と時間が必要です。ビジネスを本格的に始められるまで1ヶ月、もしくはそれ以上かかることも。

    バーチャルオフィスでは、そういった面倒な手間はありません。ネットで専用のホームページから希望するオフィスやオプションサービスを選択し、申込みをするだけです。基本的に申込みから1週間以内でオフィスを利用できます。なので、すぐにビジネスに取り掛かることが可能です。

    名刺やホームページにを記載しなくていい

    バーチャルオフィスの住所を登記することで、自宅の住所を公開せずに済みます。そのおかげで、自宅が特定されるなどのプライバシー問題を回避することが可能です。

    個人情報が開示されることに抵抗がある方には、非常にありがたいシステムです。

    会議室の利用ができる

    スタートアップのビジネスを進めていく中で、クライアントや関係者と打ち合わせをする機会があると思います。そういった場合にカフェやホテルのロビーを選ぶのも良いですが、話の内容が周りに聞こえてしまう可能性も。

    このようなリスクはできる限り避けたいですよね。そんなときに、バーチャルオフィスが提供する会議室(無料/有料)を利用できます。重要な話や、周りに聞かれたくない内容の打ち合わせをする際に利用できるので、とても便利です。

    レンタルオフィスとの違いは3つ

    次に、レンタルオフィスとの違いを3つご紹介します。

    ワークスペースの有無

    レンタルオフィスとバーチャルオフィスの一番大きな違いが、ワークスペースの有無です。レンタルオフィスでは、個室のワークスペースを借りることができます。ビジネスに必要な環境や設備が整っているので、室内をカスタマイズする手間や時間がかかりません。

    一方でバーチャルオフィスには、実物のオフィスは存在しません。住所のみを提供するサービスなので、実際に使うワークスペースは自宅や別のオフィスなど、自分で用意する必要があります。

    郵便物の受け取り

    郵便物の受け取りは、レンタル・バーチャルオフィスを借りる際に、初めからサービスに含まれているか、もしくは有料の追加オプションサービスが必要となります。

    レンタルオフィスの場合は実物のオフィス内で仕事をしているので、その場で郵便物の受け取りができます。しかし、バーチャルオフィスでは、オフィスの住所宛に届いた郵便物を、自宅に転送してもらう流れになります。早めに受け取りたい方は、速達での郵送ができる場合もあるので、郵送のオプションサービスをチェックしてみてください。

    毎月かかる費用

    レンタルオフィスは毎月約3万円〜5万円の費用がかかります。オフィスの場所が都心の一等地で、有料のオプションサービスを加える場合は、値段がさらに上がります。理由としては、実物の個人ワークスペースを借りていて、設備や家具などもしっかり整っている場所がほとんどなので、少々高めの値段です。

    一方でバーチャルオフィスは、メリットでお話ししたように毎月約2000円〜数万円ほどで済みます。実際に借りているのは住所のみなので、都心一等地でも1万円以下で利用できる場所が多いです。

    なぜスタートアップにバーチャルオフィスがおすすめなのか

    バーチャルオフィスはなぜスタートアップにおすすめなのでしょうか。

    一番のおすすめポイントは、圧倒的なコスパの良さです。通常のオフィスやレンタルオフィスと比べて、毎月かかる費用をグッと安く抑えられます。抑えられた分を、事業拡大のための資金として使用することができます。

    借りるための手続きもシンプルでスムーズなので、すぐにビジネスを始められるのもおすすめのポイントです。

    また、都心一等地の住所を使用することで、イメージアップや社会的な信用度が得られます。スタートアップのように急成長を遂げる企業にとって、早い段階で信用度を獲得することはとても重要です。

    このように、スタートアップの基盤作りや成長に役立つ要素がたくさんあります。

    バーチャルオフィスで受けられる便利なサービスを4つ紹介

    バーチャルオフィスによって、最初からついているサービスや追加の有料オプションサービスは様々です。

    その中で、おすすめのサービスを4つご紹介します。

    これからあなたが、バーチャルオフィスを利用してスタートアップを創業するのであれば、以下のサービスを参考にしてみてください。

    電話関連サービス

    こちらの電話サービスには、いくつか種類があります。

    バーチャルオフィスの固定番号にかかってきた電話を、利用者の電話へ自動的に転送してくれる『電話転送サービス』。

    その他に、コールセンタースタッフが電話に対応して、利用者へ連絡をしてくれる『電話代行サービス』もあります。

    自分の携帯電話や固定電話に繋げなくても、クライアントや関係者からの電話に対応できるので安心です。サービス内容によって料金が違うので、選ぶ際には気をつけましょう。

    郵便物転送サービス

    クライアントや関係者から送られてくる郵便物・宅配物を、自宅に転送してくれるサービスです。

    無料の転送サービスでは、月に数回しか転送できないことがほとんどです。足りないと感じた場合は、有料のオプションサービスでさらに充実した転送サービスを選択した方が良いかもしれません。ただし、荷物によっては受け取りができないものがあるので、気をつけましょう。

    来客対応サービス

    ビジネスを進めていくと、オフィスへ突然やってくるお客さんやクライアントがいるかもしれません。そこで、来客対応サービスを利用していれば、バーチャルオフィスのスタッフが丁寧に対応し、お客さんの名前や用件、電話番号を聞いたあとに利用者へ連絡してくれます。

    このように、ビジネスのやりとりをスムーズに行えるのでおすすめですが、このサービスを利用する場合は、スタッフが常駐しているバーチャルオフィスを選びましょう。

    会議室利用サービス

    メリットでお話ししたように、打ち合わせや会議を行う際に、会議室が必要になるケースがあります。

    バーチャルオフィスによって会議室の設備や内装が違います。サービスを利用する前に、会議室の状態をよく確認しておきましょう。自宅では落ち着かない、カフェだと周りに話が聞こえるなどの心配がある人や、環境がしっかり整った会議室で対談したい方におすすめです。

    まとめ

    バーチャルオフィスは費用が抑えられる、社会的信用度を得られるなど、さまざまなメリットやおすすめポイントがあることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

    これらのサービスを有効に使うことで、ビジネスでチャンスを掴む可能性が上がるかもしれません。あなたのビジネススタイルに合うバーチャルオフィスやサービスを利用し、より充実したスタートアップを目指してみませんか?

    関連記事
    スタートアップを成功させるためのクラウドファンディングとは?特徴の解説と各社の比較

    【スタートアップ必見】無料で便利なタスク管理ツール5選

    For Request

    「取材を希望する方」もしくは「この記事のアイデアに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「このファミリーに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「RSSと共にスタートアップを始めたい方」は、のボタンからお願いいたします。

    Contact for MEDIA 取材の申込み Contact for MEDIA 取材の申込み
    Member Wanted メンバー募集中 Member Wanted メンバー募集中
    Joint this IDEA このアイデアにジョイントする Joint this IDEA このアイデアにジョイントする
    Joint this IDEA このファミリーにジョイントする Joint this IDEA このファミリーにジョイントする
    StartUp
    取材をご希望/ご質問がある方は、お気軽にお問い合わせください。
    ご担当者様名
    お名前を入力してください
    会社名
    会社名をご入力ください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    お問い合わせ内容
    お問い合わせ内容を入力してください
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる
    Joint this IDEA
    この記事のプロジェクトにBUDDYもしくはGIANTとして関わりたい方、
    または質問がある方などは以下フォームからご連絡ください。
    お名前
    お名前を入力してください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    このプロジェクトに
    どのように
    関わりたいですか?
    どのように関わりたいかをご記載ください
    このプロジェクトに
    ついて何か質問は
    ありますか?任意
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる

    Recommend