WANTED メンバー募集中
再生
Cloud Team Building Service 「クラウドチームビルティングサービス」を動画で詳しく知ろう
閉じる
Cloud Team Building Serviceとは? Cloud Team Building Serviceとは?
社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり 社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり
IDEA IDEA
BUDDY BUDDY
GIANT GIANT
R-StartupStudioのリソース R-StartupStudioのリソース
R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります
SPACE SPACE
BACKOFFICE BACKOFFICE
MEDIA MEDIA
CAPITAL CAPITAL
NETWORK NETWORK
MENTER MENTER
Thank you for Reading. Thank you for Reading.
    Text Slide ver.

    クラウドチームビルディングサービスを
    利用したい方は、
    R-StartupStudio公式LINEにメッセージをお願いします。

    閉じる
    閉じる

    R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援 R-StartupStudio | スタートアップの創業を促進・支援

    2021 1.
    27

    新時代の働き方?仮想VRオフィスとは?

    RSS
    筆者

    コロナ渦で注目されるVRオフィスとは?バーチャル空間にオフィスを構える新しい仕組みを解説します

    矢印

    コロナ渦でリモートワークを取り入れる企業が急速に増え、会社に出社せずに働く人も増えてきました。

    中には、社員全員をリモートワークに移行し、オフィスを解約する企業も現れています。


    このような状況下で、バーチャル空間にオフィスを構える『VRオフィス』という、新しいオフィスの形が注目されはじめています。

    今回はVRオフィスについて、従来のリモートワークとの違いも踏まえて解説していきます。

    VRオフィスとは?

    VRオフィスとは、仮想空間の中にオフィスを構えることで、世界中どこからでも出社が可能になります。使用者はアバターを作成し出社(=ログイン)することで、仮想空間で他者との交流や仕事をおこなうことができます。

    仮想空間にオフィスを用意することで、現実世界にオフィスを置く必要がなく、通勤時間という概念もありません。

    従来のリモートワークの問題点

    リモートワークの理解が広まり、出社の義務がない企業も一般化してきました。

    しかし、それによるデメリットも報告があがっています。

    GMOインターネットグループがリモートに切り替えた社員を対象に行ったアンケートによると、「コミュニケーションの減少に課題を感じている」という声が多く上がりました。

    特に深刻化しているのが、コミュニケーションの不足による『連携の不足』と『精神的なストレス』です。


    連携の不足

    世の中の仕事のほとんどは誰かと連携し、チームを作って進行していきます。そしてチームで活動するには、密なコミュニケーションが欠かせません。

    コミュニケーションの質が、チーム全体としての生産性を高める秘訣といっても過言ではないと思います。

    離れた場所で仕事をすることで、些細なコミュニケーションを生むことができず、結果として連携が取れなくなり、仕事上でのミスが起きてしまうという事例も少なくないようです。


    精神的なストレス

    会社に出社すると様々な場面で会話が行われます。

    ・朝の挨拶
    ・業務の連絡
    ・仕事合間の雑談
    ・休憩所での会話
    など。

    しかし、リモートワークの切り替えがおきたことで、家に引きこもったり、誰とも会話をしない状況に陥っている人が増えています。

    ZOOMなど、リモートで会議をするツールはありますが、雑談などは対面でないと難しいのが現実です。

    普段のなにげない雑談から、仕事上の気づきを得たり、アドバイスをもらったという経験をしたことがある人も多いでしょう。

    そうした機会が持てなくなったことで、他者との交流が大幅に減り、孤独感や孤立などを感じ、その結果 人と接することが閉鎖的になったり、思考がマイナスな面に向くなど、精神的な問題が起きているという報告があがっています。


    これらのように、好きな場所で仕事ができるリモートワークですが、必ずしも良い面だけとは言えません。

    VRオフィスという解決策

    リモートワークでの課題の1つの解決策として注目されているのがVRオフィスです。

    VRオフィスの中には、現実のオフィス同様にデスクや会議室、休憩所などがあり、複数のメンバーがアバターで同一空間に滞在することができます。


    ZOOMはあくまで”会議をする”という目的のために作られたツールで、普段のオフィスでするような雑談などには適していません。


    しかし、VRオフィスでは、アバターが実際に同一空間にいるため、いま誰が何をしているのかを見ることができるので、雑談できる雰囲気か?などが、通常のオフィス同様に一目でわかります。なので気軽に話しかけられるというメリットがあります。

    VRオフィスを開発するスタートアップを紹介

    これまで紹介してきたVRオフィスという新たな職場環境。

    そして、国内外で多くのスタートアップがこの環境の開発に取り掛かっています。

    ここではVRオフィスの開発を進めるスタートアップを紹介します。

    米国のバーチャルコワーキングスペース「Immersed」

    VR空間で共同作業ができる「Immersed」は、米国のスタートアップ企業Immersedが開発、提供しているバーチャルオフィスです。

    「Immersed」は、アプリを使ってアクセスすることができ、リアルタイムで同僚と会話をしたり共有スクリーンを使って作業したりすることができます。

    ヘッドセットを使わずにラップトップPCからもアクセスできるのが特徴で、背景も変えることができるとのこと。どのようなシチュエーションでもログインしやすいのは、在宅勤務にとって嬉しいポイントです。

    自社が必要としたツールを開発したとコメントしているだけあって、オフィスのメリットや利便性がよく再現されています。

    ・Immersed
    https://immersedvr.com/

    シアトルのIT企業が提供する「rumii」

    シアトルのIT関連企業Doghead Simulationsは、ソーシャルVRアプリの「rumii」を開発、提供しています。

    このVRアプリは、ビジネス向けに設計されており、早い段階から500以上の企業が登録するなど注目を集めていました。

    「rumii」の中ではアバターを作ることで、ボイスチャット会議やプレゼンテーションをおこなうことができます。デバイスを問わず、一度に最大で20人のユーザーが利用できるマルチプラットフォームに対応しているので、大抵の会議や授業ならこなせてしまうのではないでしょうか。

    コロナウイルス感染防止のため、大学も新学期の開始時期を遅らせたりビデオ授業に切り替えたりと対応に追われています。

    こうした大人数が共有できるVRバーチャルオフィスは、教育関連でも力を発揮してくれるかもしれません。

    ・rumii
    https://www.dogheadsimulations.com/rumii

    株式会社SynamonによるVRコラボサービス「NEUTRANS BIZ」

    株式会社Synamonは、VRやAR、MR関連の企画や開発をおこなう企業です。同社は約2,4億円の資金調達を実現し、VRコラボレーションサービス「NEUTRANS BIZ」を提供しています。

    このサービスは、場所にとらわれず、リアルを超える対話を生み出すというコンセプトのもとに開発されました。VR上で、アバターを利用したディスカッションやブレインストーミング、研修や採用面談をおこなうことができます。

    サービスの販売拡大については、同社と協業を発表したKDDI株式会社も協力しています。

    ・NEUTRANS BIZ
    https://neutrans.space/

    まとめ

    いかがだったでしょうか?

    バーチャル空間にオフィスを構える『VRオフィス』。

    SF映画の話のようにも聞こえますが、実際に世界中でサービスを開発しているスタートアップがあり、導入している企業も増えています。

    朝に満員電車に乗るという日常から開放されるときが近づいています。

    通勤時間を自分の趣味に当てることができる。こんな世の中が実現できそうですね。

    R-StartupStudio

    私たちR-StartupStudioは、「日陰を照らす太陽となれ」という理念のもと、自発的に与え高め合う革新的な文化の創造を進めています。

    異なる領域・スキルを持った人が自身の得意分野で力を出し合い、プロジェクト単位で関わることにより、より大きな事業を次々と作り出すことが可能に。

    そして、いま世界が抱える様々な社会課題を解決していくために、7年間で2000のイノベーティブなプロジェクトを創出することをミッションとし、様々なスタートアップの支援をおこなっています。


    “アイディアを持ちスタートアップをしたい方”と“コミュニティーに参加して共にスタートアップのサポートを行いたい方”のマッチングを行うことで、創業時のハードルとなる「知識」「経験」「技術」などを補い、スタートアップをより身近なものにしていきます。


    ・自らのアイディアを元にスタートアップを目指している
    ・今持っている知識や技術をスタートアップに用いたい
    ・将来的にスタートアップを立ち上げる為に、実際にサポートをしながら学びたい
    ・最先端のスタートアップで活動してみたい
    ・平日は会社に勤めているが、週末だけ自分のスキルを使って社会課題に取り組みたい
    ・子どもの教育に関心をお持っている
    ・若い世代の活動を応援したい

    このような方はぜひ下の画像をクリックし、公式LINEからご連絡ください。お待ちしています。

    最新情報はこちら
           

    For Request

    「取材を希望する方」もしくは「この記事のアイデアに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「このファミリーに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「RSSと共にスタートアップを始めたい方」は、のボタンからお願いいたします。

    Contact for MEDIA 取材の申込み Contact for MEDIA 取材の申込み
    Member Wanted メンバー募集中 Member Wanted メンバー募集中
    Joint this IDEA このアイデアにジョイントする Joint this IDEA このアイデアにジョイントする
    Joint this IDEA このファミリーにジョイントする Joint this IDEA このファミリーにジョイントする
    StartUp
    取材をご希望/ご質問がある方は、お気軽にお問い合わせください。
    ご担当者様名
    お名前を入力してください
    会社名
    会社名をご入力ください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    お問い合わせ内容
    お問い合わせ内容を入力してください
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる
    Joint this IDEA
    この記事のプロジェクトにBUDDYもしくはGIANTとして関わりたい方、
    または質問がある方などは以下フォームからご連絡ください。
    お名前
    お名前を入力してください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    このプロジェクトに
    どのように
    関わりたいですか?
    どのように関わりたいかをご記載ください
    このプロジェクトに
    ついて何か質問は
    ありますか?任意
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる

    Recommend