WANTED メンバー募集中
再生
Cloud Team Building Service 「クラウドチームビルティングサービス」を動画で詳しく知ろう
閉じる
Cloud Team Building Serviceとは? Cloud Team Building Serviceとは?
社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり 社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり
IDEA IDEA
BUDDY BUDDY
GIANT GIANT
R-StartupStudioのリソース R-StartupStudioのリソース
R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります
SPACE SPACE
BACKOFFICE BACKOFFICE
MEDIA MEDIA
CAPITAL CAPITAL
NETWORK NETWORK
MENTER MENTER
Thank you for Reading. Thank you for Reading.
    Text Slide ver.

    クラウドチームビルディングサービスを
    利用したい方は、
    R-StartupStudio公式LINEにメッセージをお願いします。

    閉じる
    閉じる
    2021 12.
    3

    筋金入りの経営者!秋好陽介がランサーズを成功に導いたストーリー

    ストーリー
    筆者

    「Lancers (ランサーズ)」は今では有名で利用されたことのある方も多いかと思いますが、このサービスは現在代表を勤める秋好陽介さんが「個人と法人をマッチさせる仕組みがまだ世の中にないのでは?」と思い、作ったサービスです。 この記事では世の中の働き方を変えた、画期的なサービスの生みの親である秋好さんがどのような人物なのかをストーリーにしてご紹介します。 Write by だいち・ゆうゆ

    矢印

    副業やフリーランスという言葉に違和感を持たなくなってきている現代ですが、様々なクラウドソーシングがある中で「Lancers (ランサーズ)」というサービスはご存知でしょうか?

    「Lancers (ランサーズ)」は今では有名で利用されたことのある方も多いかと思いますが、このサービスは現在代表を勤める秋好陽介さんが「個人と法人をマッチさせる仕組みがまだ世の中にないのでは?」と思い、作ったサービスです。

    この記事では世の中の働き方を変えた、画期的なサービスの生みの親である秋好さんがどのような人物なのかをストーリーにしてご紹介します。

    関連記事
    組織作りもプログラミングと同じ!chatworkを作った山本正喜とはどんな人物?

    大学生のうちに起業したビジネスモデルの成功例とそのメリットとは

    「ランサーズ」生みの親、秋好 陽介はどのような人物なのか?

    秋好さんは大阪出身で大阪の大学を卒業した後、2015年に「ニフティ株式会社」へ入社しました。3年後の2008年3月に退社をし、2008年4月に「株式会社リート」(現・ランサーズ株式会社)を創業します。

    そして、現在110万人以上もの会員登録者数を誇る「Lancers (ランサーズ)」を2008年12月16日にリリースしました。今や日本最大級のクラウドソーシングサービスの一つとなっています。また、ランサーズは2019年12月16日に東証(東京証券取引所)マザーズへの上場を果たしているのです。

    「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」というビジョンのもと、様々な働き方ができるサービス、「働き方変革」を世の中に浸透させようとしているのが秋好陽介であり、ランサーズです。

    秋好陽介が「ランサーズ」を作ろうと思ったきっかけ

    秋好さんは学生の頃、ベンチャー企業を立ち上げフリーランスのエンジニアとして働いていました。そこでフリーランスとしての働き方を経験しましたが、インターネットの最先端を知るため大学卒業後は「ニフティ」に就職しました。

    その後会社ではディレクターとしてWebサービスの企画から運営までを担当し、発注側の立場を経験しました。しかし、そこで仕事を発注できるのは大手企業ばかりでした。そのことを知った秋好さんは、優秀なフリーランスに委託すればよりコストを抑えられ、なおかつクオリティーの高いものができれば受注する側も発注する側も双方にハッピーになれると思ったのです。

    このミスマッチを解消できれば、企業も個人も良い働き方ができることへ繋がるという思いと、その当時オンラインで個人に仕事を発注して完結させるサービスは国内になかったことが、ランサーズを作るきっかけとなりました。

    会社は秋好さんと秋好さんの弟で一緒に立ち上げました。その頃弟さんはWeb制作会社に勤めていたのですが、「今までの貸しを返す時だ」と秋好さんは弟に言い、「今すぐ会社に電話して3ヶ月休むと言え」と指示し無理やり連れてきたという武勇伝があります。それだけ秋好さんが本気だという気持ちと焦っていた姿を見てやられた弟は、黙って兄についてきたそうです。

    そして今も秋好さんの弟さんは開発のリーダーとして活躍しており、秋好さんの一番信頼できる大事な存在となっています。兄である秋好さんの情熱と弟さんの瞬発力の長けた行動力があったからこそ、ランサーズの今があると言っても過言ではありません。

    秋好陽介の「ランサーズ」起業後の苦労

    今や日本最大級のクラウドソーシングサービスのランサーズですが、起業当初は全く上手くいかなく、多くの困難・苦労がありました。

    ランサーズが世の中に知れ渡って認知度が上がってきたのは、創業から2年が経過した2011年頃でした。そこまでの2年間は決して順調だったわけではなく、秋好さん自身2年間会社に行くのが辛かったと話しています。

    その理由は2つありました。

    1. 誰にも興味を持たれないこと

    一つ目は、誰にも興味を持たれないことでした。起業をすれば、自分が社長なので周りに何か言う人もいなければ、怒る人もいません。会社員の時は、遅刻したり仕事をサボったりしたら怒られます。そのギャップで秋好さんは自分がこの世にいなくなったような気持ちになったと言っています。
    2. 数字がまったく伸びないこと

    二つ目は、数字がまったく伸びないことです。ランサーズでの依頼件数が0件と続く日が何日もあったそうです。その毎日の売上データを自動的にメール送信するシステムを作ったおかげで、嫌でもその日の数字を見なくてはならない状況になっていたそうです。便利が故に作ったシステムがまさか自分の精神にダメージを与えてくるものとなるなんて思ってもなかったのでしょう。

    報われない日々の連続に仕事へのやる気がない日もあったそうですが、それでも不思議と「辞める」という選択肢はなかったそうです。なぜなら秋好さんは、いつかきっと自分の気持ちがユーザーに届く日が来ると確信していたからです。根拠のない自信がその当時の秋好さんを奮い立たせて、動かしていたんですね。

    この強い信念と諦めず続けていくことが、辛い時期からの脱出とその後のランサーズの大成功に繋がった要因と考えられます。会社やサービスを大きくしていく過程には多くの困難や辛い出来事があってこそ今があるのだとつくづく実感します。

    成功の後押し!常にビジネスの中で生きてきた秋好陽介

    ランサーズの成功要因は、秋好さんのこれまで生きてきた環境が大きな要因の一つだと思われます。

    秋好さんの両親は起業をしており、母親が毎年確定申告を行っているのを秋好さんはそばで見ていました。その影響で幼い頃からビジネスに興味を持ち始め、小学生の頃流行っていたビックリマンチョコというシールが入っているお菓子で友達からシールを仕入れ、別の友達に売るというビジネスをしていたそうです。

    小学生ですでに物事をビジネスにする力が備わっていたようですね。さらに高校生の頃、洋服が好きだった秋好さんは大阪のアメリカ村で古着を300円で仕入れ、リメイクして売っていたというエピソードがあります。この当時からお金を稼ぐことに興味が湧いてきたそうです。

    秋好さんはすでに子供の時から経営者気質だということがわかります。大学時代はインターネットに没頭し、掲示板やウェブサービスなどいろいろなサービスやシステムを作って本格的にビジネスをするまでになっていました。

    その中でも一番事業として大きかったのが「日本で一番安くホテルに泊まれるサイト」です。クローラーという検索エンジンが検索の順位を決めるための要素をサイトから収集してくるプログラムを作り、ホテルや旅行券の情報を提供していました。旅行代理店や、インターネットで旅行予約サービスを運営する会社から成功報酬としてお金をもらい、利益はなんと月200万~300万円ほどだったそうで、年間3000万円ほどになります。

    大学生ですでに3000万円を稼げる力を持っていたなんて驚きです。このように秋好さんは学生時代からビジネス、経営者としての頭角を現していました。それがランサーズという今や日本最大級のクラウドソーシングサービスとして成功した要因の一つだと言えるでしょう。

    誰でも実践可能!秋好さんが成功したポイント2つ

    ここでは、これまで秋好さんとランサーズの生い立ちを見てきた中で誰でも実践できる秋好さんが成功したポイントを二つ紹介しようと思います。


    「強い信念を持つ」

    まず一つ目は、「強い信念を持つ」ということです。

    秋好さんはランサーズを設立してから2年間は困難な時期を過ごしてきました。しかし、そんな中でも諦めずやってきたから今のランサーズがあります。それを可能にしたのが、いつか自分の気持ちがユーザーに届くという確信でした。自分のサービスに対する強い思いが困難を乗り越えることができた理由の一つです。

    これから何かを始めたい人、何かサービスを届けたい人はどんな困難にも負けない「強い信念を持つ」ことがとても大切です。


    「信頼できる仲間を持つ」

    次に二つ目は、「信頼できる仲間を持つ」です。

    秋好さんは弟とランサーズを立ち上げています。そして今は絶対に裏切らない大切な存在となっています。辛い時期を二人で乗り越えてきたからこそ生まれた絆であり、二人でなければ超えられなかった壁もあったと思います。

    一人でも可能なことはありますが、二人の方がより心強いですし、誰かのためとなると人は想像以上の力を発揮します。二人ではなくても、それは多い方がより強固なものとなります。秋好さんは弟さんがいてくれたおかげでランサーズというサービスをここまで大きくできたと思いますし、弟さんも秋好さんがいなければ違った人生となっていたことでしょう。

    そのため何かを目指す際には、この人なら信頼できる、この人なら共にどんな困難でも乗り越えていけるという人を持つとより大きな成果が得られることに繋がることでしょう。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?何か新しいことを実現させることは簡単なことではありません。しかし、強い信念を持ち、信頼できる仲間がいれば一人では不可能なことが可能になります。まずは成功した経営者の中で自分でもできる小さなことから始めてみましょう。

    関連記事
    組織作りもプログラミングと同じ!chatworkを作った山本正喜とはどんな人物?

    大学生のうちに起業したビジネスモデルの成功例とそのメリットとは

    For Request

    「取材を希望する方」もしくは「この記事のアイデアに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「このファミリーに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「RSSと共にスタートアップを始めたい方」は、のボタンからお願いいたします。

    Contact for MEDIA 取材の申込み Contact for MEDIA 取材の申込み
    Member Wanted メンバー募集中 Member Wanted メンバー募集中
    Joint this IDEA このアイデアにジョイントする Joint this IDEA このアイデアにジョイントする
    Joint this IDEA このファミリーにジョイントする Joint this IDEA このファミリーにジョイントする
    StartUp
    取材をご希望/ご質問がある方は、お気軽にお問い合わせください。
    ご担当者様名
    お名前を入力してください
    会社名
    会社名をご入力ください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    お問い合わせ内容
    お問い合わせ内容を入力してください
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる
    Joint this IDEA
    この記事のプロジェクトにBUDDYもしくはGIANTとして関わりたい方、
    または質問がある方などは以下フォームからご連絡ください。
    お名前
    お名前を入力してください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    このプロジェクトに
    どのように
    関わりたいですか?
    どのように関わりたいかをご記載ください
    このプロジェクトに
    ついて何か質問は
    ありますか?任意
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる

    Recommend