新型コロナウイルスの影響で、飲食店に足を運ぶお客さんが激減しているため、多くの飲食店が非常に苦しい状況に陥っています。

僕たちR-StartupStudioがオフィスを置かせてもらっている東京都港区にお店を構える飲食店さんたちも例外ではありません。


■お客さんが激減して売り上げも激減...

仕入れた食材は行き場を失い大量のロスが生まれる...

■急場をしのぐため補助金の活用を考えるも手続きが大変で間に合わない...

■ネットで販売する仕組みを構築したくても知識も経験もゼロではどうにもならない...


こういった方達がたくさんいます。

なかには、東京オリンピックに向けて、貯めてきたお金をすべて使って念願のオープンまでたどり着いたのに、今回の騒動によってお客さんはゼロ・・このままでは長年かけて準備してきたことが全て水の泡になってしまう・・という飲食店さんも。

いつもお世話になっていて、大好きな飲食店さんたちが、かつてない未曾有の危機のなかで苦しみながらも懸命に戦っている。
            
そんな中、港区の飲食店に実際に足を運んでオーナーさん達から話を聴いていく中で見えてきた“現場のリアル”として、「単発的な資金援助だけでは、正直・・どうにもならない」というものがありました。

仮に単発の資金援助の金額が数億円規模であるなら、また話は変わりますが、そんな金額を多数の店舗に提供することは現実的ではありません。

一時的に資金を得ることで急場はしのげたとしても、そのあと(コロナ自粛緩和後)の経営はどうするんだ?という悩みは解消されないわけです。

政府からの自粛要請が解除されて、これまで通りお店の営業ができたとしても、かつてのようにお客さんが足を運んでくれる保証はありません。

だから単発的な支援では、不十分すぎるというのが現実です。


こんな時に僕らにできることはなにかを考えた結果、

このMINATO有志の会というものを立ち上げることにしました。


港区に縁(ゆかり)のある、若手のWEBマーケターやWEBエンジニアやデザイナーや動画クリエイターなどが有志で集まり、行政や自治体では手の届かない範囲の課題を解決していこうという会です。

既に様々なタイプのスキルを持った若手が集まってくれました。

港区の為に、一致団結してこれから1年間に渡り活動を進めていきます。


そして、その第一弾として

港区にある飲食店の『EC化(インターネット上で商品を販売する為の仕組みづくり)』や『SNSを活用した新規顧客とリピーターの獲得』や『クラウドファンディング』などを、無償で支援/実施していくことで、包括的かつ継続的な支援を実現させます!

クラウドファンディングを実施する際には、CAMPFIREなどが提供する新型コロナウイルスサポートプログラムを活用し、集めた資金で店舗の抗菌処理家賃補助などを随時おこなっていく予定です。


今回の新型コロナウィルスの騒動を受けて、クラウドファンディングは世界中で大きな支援の輪を拡げていっていますし、ECサイトの活用やSNS集客の重要性はこれまで以上に高まりました。

飲食店やその他の事業体でも、インターネットを活用した集客&販売施策や、クラウドファンディングを通して多くの経営者が最悪の状況を免れることが出来ています。


でも一方で、その恩恵を受けることの出来ていない人も沢山います。インターネットを活用する為の知識やスキルのない人や、クラウドファンディングをやった経験のない人たちです。

ですから、港区では僕らが先導して、EC化の支援やクラウドファンディングを進めていきます。とにかく1日でも早くスタートして、一店舗でも多くの飲食店の助けになれたらと考えています。

そしてこれから1年間、他にも様々な支援策を実行に移していきます。


みんなで一致団結し、新型コロナウイルスの影響で苦しみ助けを求めている港区の方々に、勇気と希望と経済の循環を届けて行けたらと考えています。

あなたがもし港区の飲食店に一度でも行ったことがあるのであれば、関係のない話ではないかもしれません。

このページを最後まで読んでいただき、もし可能であればあなたの力も貸していただけたら幸いです。

このたび、新型コロナウイルスの影響をもろに食らって
苦しんでいる港区の人々(特に個人経営のお店)を助けるために、

MINATO有志の会

を立ち上げることにしました。

そこで、この手紙では、MINATO有志の会の詳細や、
具体的にどんなことをやっていくのかをご説明いたします。
  
僕らの想いに賛同してもらえたら、
あなたの力も貸していただきたいと思っているので、
最後までお付き合いいただけますと幸いです。

R-StartupStudioは港区麻布台にオフィスを構えております。

2019年1月に創業してから今日に到るまでの1年5ヶ月間、
港区で社会生活を営む人々に愛され必要とされる企業になるべく、
様々な活動に力を入れて取り組んで参りました。

スペースの関係上、
全ての取り組みをここに載せることはできませんが、

R-StartupStudioではこれまで、
港区の方々との交流と繋がりをつくる活動を積極的に行ってきましたので、
代表的なものをいくつかご紹介させていただきます。

港区クックキッズは「子どもたちの孤食を無くす」を目的に、子どもたちが地域の方々とのご飯作りやレクリエーションを通じて、お互いの仲をより深め合う『本当の家族のような人たちが集まる第二の家』をつくることを目的としてスタートさせた活動です。

幼少期の環境で笑顔を無くす子どもが一人でも減らせるように、「血の繋がり」はないかもしれないけど沢山の「時間」や「コト」を通じて、お互いの仲を深め合い本当の家族のような繋がりをうみだし続けています。

下の写真は、皆でお好み焼きを作って食べた際のものです。

R-StartupStudioの活動に様々なご支援をいただいている「一般社団法人 小規模企業経営支援協会」代表理事の立石裕明さんを講師としてお招きして、港区の小規模事業者の方々に向けた『令和補助金活用セミナー』を弊社の地下スペースにて開催いたしました。

当日は港区で小規模事業を営む多くの方々にご参加いただき、貴重な学びのある大変有意義な時間となりました。

また、私たちR-StartupStudioは、
いま世界が抱える様々な社会課題を解決していく為に、
7年間で2000の持続可能な事業を創出することをミッションとし、

「本気で自分のやりたいことに挑戦する人たち」の支援をしております。

若き挑戦者たちの支援の一環として、
様々なイベントの開催やプロデュースを行っていますので、
一部ではありますが、あわせてご紹介いたします。

課題発見DAYとは、中高生を主体とした学生団体「SustainableGame」の発案イベントで、“中高生がSDGsアクションを行うきっかけづくりの提供”を目的としています。

イベント当日は約60名の中高生が参加。フィールドワーク等を通して港区の街に潜む社会課題を探したのち、解決策についてディスカッションとプレゼンテーションを行いました。

プレゼンテーションの審査員をつとめたSDGsに知見のある社会人たちからは、中高生ならではの柔軟な発想力と行動力に対して、絶賛の声が上がっていました。

ZIIIRO(ジーロ)は時間を楽しませてくれるアイテムとして、時間との新たなつきあい⽅を提案する腕時計ブランドです。

日本上陸から3年半を迎え、節目として行われた『ZIIIRO 2019 Launch Party』をR-StartupStudioがプロデュースいたしました。

当日は、フリースタイルフットボール世界2位のKO-SUKE、フリースタイルバスケ世界1位のISSEI、ヨーヨー世界1位のSHU、フリースタイルラップのSHOGEN、パルクール世界ファイナリストTAISHIによる圧巻のパーフォーマンスが披露され、総勢200名の参加者たちを魅了しました。

このイベントは、高校2年生の男子生徒の発案により生まれました。

発案者の男子生徒は、親戚を通して京都精華大学の学長であるウスビ・サコさん(アフリカ人として初めて日本の大学で学長に就任)と出会ったことをきっかけにアフリカに興味を持ちはじめ、彼と話していくうちに、これまで自分が持っていたアフリカのイメージが一新されたと言います。そして日本の高校生達にも、もっとアフリカに関心を持って欲しいと思うようになり、イベントの開催を決意しました。

当日は、発案者の想いに共感した多くの高校生と、アフリカ人留学生が集まり、他ではない貴重な交流と学びの場となりました。

このようにR-StartupStudioでは、
これまで様々な活動やイベントを通して
多くの人々と交流を深めてきたわけですが、

そんな中、新型コロナウイルスが世界中で猛威をふるい、
その影響は日本全国に広がり、港区もその例外ではありませんでした。

港区の多くの方々が、
経済活動を自粛せざるを得ない状況に追い込まれてしまい、
中には瀕死のダメージを受けてしまった方も少なくありません。

なかでも特に、飲食店を営む皆さんの被害は甚大です。

お客さんが激減して売り上げも激減...

仕入れた食材は行き場を失い大量のロスが生まれる...

急場をしのぐため補助金の活用を考えるも手続きが大変で間に合わない...

ネットで販売する仕組みを構築したくても知識も経験もゼロではどうにもならない...

こういった方達がたくさんいて、

このままでは多くの飲食店が潰れてしまいますし、
大量の失業者が生まることになります。


そんな中、R-StartupStudioがオフィスを構える
港区麻布台周辺でお店を経営されている飲食店さんや、
六本木界隈の飲食店さんなど、
多くの方々から私たちの元に相談が寄せられました。

「地獄の様な状況を抜け出したい」
「なんとか力を貸して欲しい!」


といった相談をいただくたびに、港区の飲食店の皆さんが、
私たちが想像している以上に苦しい状況に追い込まれていることを知り、
「なんとか力になりたい!」という思いがこみ上げてきました。


そこで、私たちR-StartupStudioは、
港区の飲食店の皆さんを支援する為に、
MINATO有志の会を立ち上げることにしました。

MINATO有志の会の立ち上げを宣言したばかりにも関わらず、
ありがたいことに、既に多くの若手クリエイターたちが、
R-StartupStudioの想いに賛同し、集まってくれています。

R-StartupStudioの呼びかけに対し

■ WEBマーケター
■ WEBエンジニア
■ デザイナー
■ 動画クリエイター
■ インフルエンサー


などの港区に縁のある若手が有志で集まりました。
  

様々な業界の第一線で活躍している若者たちなんですが、
普段は、インターネットの利点をフル活用することで、
自分の「好きなこと」で多くの人たちに価値を提供
しています。


新型コロナウイルスの影響によって、
世界中の人々の働き方がガラッと変わって、

「新しいとされてきた働き方が、
これからは当たり前のものになっていく」

そう断言する専門家が沢山いますが、


その「新時代の働き方(生き方)」
すでに体現している勇気と行動力のある若者たちが、
僕たちR-StartupStudioの想いに賛同してくれました。

ですので、僕らとしても凄く心強いですし、
苦しんでいる多くの人たちの力になれると確信しています。

MINATO有志の会のメンバーの中には、
以前から一緒に様々なプロジェクトに挑戦してきた若者たちもいます。


これまでの経験で積み上げてきた信頼関係と、
お互いの強みを掛け合わせて相乗効果を生み出す仕組みもあるので、
MINATO有志の会でも、必ず多くの人の力になれると確信しています。

もちろん、今回のことで初めてご縁をいただいた、
素敵な若手メンバーたちも沢山いるので、
彼らとこれまでにない化学反応を起こすことによって、
僕らがやるべきこを全力で遂行していくことを約束します。



さて、話を進めていきますが、

MINATO有志の会として、まずは、
支援を希望する港区にある飲食店の

●EC化支援
インターネット上で商品を販売する為の仕組みづくりをサポートします。

●SNS集客支援
SNSを活用して新規顧客とリピーターを獲得する為に必要なノウハウの提供や立上げ支援をおこないます。

●クラウドファンディング
ライティングやデザイン、動画制作からページの拡散戦略にいたるまで、クラウドファンディングに関わる全ての工程をチームで支援/実施していきます。集めた資金で店舗の抗菌処理や家賃補助などを随時行っていく予定です。

これらを無償でやっていきます。


この話を聴いたあなたは、
「どうして飲食店なの?」と思われたかもしれません。
ですので、まずはその理由を説明させてください。


明確な理由が2つあります。


1つ目は、

約80,000人の雇用を守るためです。


どういうことか説明しますね。

まずは下のグラフをご覧ください。


2012年のもので、少し古いデータなんですが、

これは、東京23区を、
宿泊業・飲食サービス業の事業所数が多い順に並べたものです。

ご覧のとおり、港区は新宿区に次いで第2位です
(差は僅かなので、ほぼ1位ですね)。

正確な数字はこちらです。

1位:新宿区(6,207)
2位:港区(6,113)
3位:中央区(5,778)
4位:千代田区(4,015)
5位:大田区(3,907)


次に、そこに従事する従業員数を表したグラフをご覧ください。

正確な数字はこちらです。

1位:新宿区(82,849人)
2位:港区(80,494人)
3位:千代田区(59,635人)
4位:中央区(59,281人)
5位:渋谷区(46,654人)


これらのデータが示しているとおり、

港区には、6000以上もの飲食関連の事業所があって、
そこには、8万人以上の人々が働いているんです。

これって言い方をかえると、

6000以上ある飲食店の経営がうまくいっているから、
8万人以上の人達が、生きる為のお金を手にすることができている、


ということになります。


そんな状況のなか、

新型コロナウイルスの影響によって客足が遠のき、
港区の飲食店の多くが瀕死のダメージを負っている。

もし、このままの状況がずっと続いて、
それによって多くのお店が潰れてしまったとしたら、
大量の失業者が出て港区の経済は立ち行かなくなります。


そうなったら大変なことになってしまうわけで、
それだけは何がなんでも回避しなければいけません。

だから、まずは港区の経済を支えている
飲食店の皆さんを助ける為のアクションを起こす必要があるんです。

港区の飲食店が、盛り上がれば、
それに連動して港区全体が盛り上がっていきます。

食べることは、生きることであり、
僕ら人間が明日を生きる為のエネルギーの源ですから!


これが、1つ目の理由です。



2つ目の理由は、

日頃からお世話になっている
大好きな飲食店がたくさんあるから


です。


先ほどもお伝えしましたが、
僕たちR-StartupStudioのオフィスは、港区麻布台にあります。

夜遅くまで仕事をして、仕事終わりに、
足しげく通わせていただいている大好きなお店が
港区の街にはたくさんあるんです。

僕たちも自らが描いた壮大なビジョンの実現に向けて、
毎日まいにち挑戦を繰り返している身ですから、
当然うまくいくことばかりではありません。


正直、うまくいかないことの方が多いです。


心血そそいだ全力の挑戦が、あと一歩のところでボツになる・・
そんなことは、これまで何度もありました。

身も心も疲れ果てて、涙すら出てこない。
そんな時に僕らの心と身体を癒してくれた、
愛情たっぷりの料理や、大将の優しい笑顔があります。

僕らが辛くて苦しんでる時に、助けてくれて、
「よし!また頑張ろう!」と思わせてくれた素敵な人たちが、
この港区にはたくさんいるんです。


だから今度は、僕たちの番です。

僕たちが、苦しんでる多くの飲食店の力になります。

皆で力を合わせて、この窮地を乗り越えて、
そしたらまた、大将こだわりの激ウマ料理を味わいながら、
カウンターの向こうにいる大将と笑い話をしたいと思っています。


そして、さらに付け加えると、

僕らと同じように、あの味に、あの笑顔に、
癒しと安らぎと勇気と活力を与えてもらった人達が、
たくさんいると思います。

大好きなあの味と笑顔を、
コロナなんかに壊されてたまるかっ!!
そんな風に思っている人が、大勢いるはずです。


みんなから愛されている素敵な飲食店を守ることは、
店長やスタッフなど、当事者だけの問題ではなくて、
港区で社会生活を営む人全員に関わる問題だと思います。

こんな時だからこそ、みんなで一丸となって、
大好きなあの味と笑顔を守っていけたら嬉しいです。


では、続いて、飲食店を助けるために、
MINATO有志の会では、具体的に何をしていくのか?
これについて説明させていただきます。


MINATO有志の会では、
新型コロナウイルスの影響によって苦しんでいる
港区の飲食店を支援するために、

EC化支援や
新規顧客とリピーターの両方を獲得する為のSNS集客サポート、そして、

港区にある飲食店のクラウドファンディングを、
無償で支援/実施していきます。



具体的にいうと、

にわたるまで、

クラウドファンディングに関わる全ての工程を
チームで支援/実施していくことになります。

資金を調達する目的は売上の補填だけではありません。

今は、コロナ自粛緩和後に安心して営業を再開できるように、
そして従業員さんにも、お客さんにも配慮するべく、
除菌のプロによる店内全ての抗菌処理が求められています。

集めた資金で店舗の抗菌処理も随時おこなっていく予定です。


今回の新型コロナウィルスの騒動を受けて、
クラウドファンディングは世界中で大きな支援の輪を拡げていっています。

多くの飲食店やその他の事業体でも、
クラウドファンディングを通して多くの経営者が
最悪の状況を免れることが出来ています。


ですが一方で、

その恩恵を受けることの出来ていない人も沢山います。
クラウドファンディングをやった経験のない人たちです。



だから港区では、僕らが先導して
クラウドファンディングを進めていきます。

とにかく1日でも早くスタートして、
一店舗でも多くの飲食店の助けになれたらと考えています。


ここであなたには、
クラウドファンディングの可能性を、
鮮明にイメージしていただきたいので、
実際に行われたクラウドファンディングの成功事例を紹介します。

これは北海道の企業が、
新型コロナウイルスの影響によって苦しむ
北海道の飲食店を助けるために実施した
クラウドファンディングの画像です。

このクラウドファンディングは、大成功しました。

愛ある人たちの支援によって、
多くの飲食店が救われたということです。

どうですか?
これってすごくないですか?


新型コロナウイルスの影響で営業ができず、
潰れるのも時間の問題だった状況を脱することができて、
飲食店自体は当然、ものすごく助かったわけですし、

支援した人たちにしても、
自分が大好きな味や笑顔を守ることができて、
かつ、お食事券も手元に届く。


関わった人全員が笑顔!という
最高にハッピーな状態を生み出してしまう。

これが、クラウドファンディングのパワーです。


MINATO有志の会では、

北海道の成功事例から学ばせてもらった"成功の秘訣”の全てを、
いっさい余すことなく活かしつつ、更にパワーアップさせた手法を用いて、
港区の飲食店を支援するクラウドファンディングを連続で実施します。


できることは全てやって、成功確率を100%に近づけていきます。


そして、この手紙のはじめにもお伝えした通り、

MINATO有志の会のメンバーには、

など、多種多様なスキルを駆使して、
自分の思い通りのライフスタイルを実現させている若者が多いです。

そんな優秀なメンバー達が一致団結して
クラウドファンディングを成功させる為に全力を尽くすので、
今回の挑戦が成功する確率は、より100%に近づきます。



ただ、これで終わりではありません。

R-StartupStudioとしても、今回のプロジェクトは、
何がなんでも絶対に成功させなければいけないと考えているので、
万全を期すため、更に強力な助っ人とタッグを組みます。

どんな助っ人なのかは、後で詳しく話しますが、
一言でいうとクラウドファンディングを成功させるプロです。


その前にいちど、今後のスケジュールを共有させていただきます。

港区には、

の5つの地区があります。

この5地区を支援の対象として、
支援を希望される飲食店に対して、
包括的な支援を1年にわたって継続していきます。

当面のスケジュールは以下の通りです。
2020年12月以降に関しては状況を見ながら、
その時に“最も求められている支援策”を実施していきます。

ロードマップにある通り、
まずは飲食店の支援をしていきますが、
次の段階として美容院や整体院など、
飲食店以外の個人経営のお店も支援していきたいと考えています。


そして、MINATO有志の会の活動を、
港区だけでなく東京全域まで広げ、その先には、
日本中の支援を必要としている人にまで届けていく予定です。

そのためにもまずは、僕らがお世話になっている
港区の経済を活性化させるべく全身全霊で挑戦していきます。


それでは続いて、お待ちかねの
今回の挑戦を確実に成功させるために
タッグを組んだ助っ人を紹介します。

今回、MINATO有志の会の一員として
港区飲食店を支援する為のクラウドファンディングを
1からプロデュースしてくださるのは、

森脇暉(もりわきひかる)さんです。


森脇さんは、山口県下関市出身の元銀行員でして、

今から5年前に地元の母校が廃校になった事を皮切りに、
スーパーや温泉等がどんどん閉鎖されていき
地元が過疎化し衰退していく現実に危機感を覚え、起業されました。

それから、様々な事業の資金調達をするために
クラウドファンディングを実施して、
その全てをことごとく成功させてきました。

(下の写真、安倍首相の左側にいるのが森脇さんです)

スペースの関係上、全てをお見せできるわけではありませんが、
実際に森脇さんが成功させてきたプロジェクトの一部をご覧ください。


これら2つの案件は、
どちらも、1,000万円超の資金調達に成功しているのですが、

100人を超える熱烈な支援者を集めたり、
知事や市長からの協力していただくことで
大きな信用と知名度を獲得することができています。

実際に、兵庫県知事や神戸市長、山口県知事や下関市長と
撮影した写真がこちらです。

森脇さんは、この他にも
大小様々なプロジェクトを成功させ
累計資金調達額は9000万円を優に超えています。

クラウドファンディングの成功法則を知り尽くした
プロと一緒に、港区飲食店を応援するための
クラウドファンディングを実施していきます。



いかがでしょうか。

ここまで、MINATO有志の会について
お伝えしてきましたが、

僕たちR-StartupStudioが、
MINATO有志の会を立ち上げて
これからやろうとしていることを、
理解してもらえましたでしょうか。


僕たちはこれから、
MINATO有志の会のメンバー全員と力を合わせて、
新型コロナウイルスの影響によって苦しんでいる
港区の飲食店の皆さんを助ける為に活動をスタートさせます。

最後になりますが、

ここまで僕のメッセージを受け取ってくださったあなたに
お伝えしたいことがあります。

これまでご説明してきた通り、MINATO有志の会では、
今回の挑戦を何がなんでも成功させるため
あらゆる最善を尽くしながら準備を進めてきました。


でも、それだけではダメなんです。

正直にお伝えしますが、
港区で苦しんでいる人たちを助けるには
僕たちだけの力ではどうしても足りません。

ぶっちゃけた話になってしまいますが、
MINATO有志の会は非営利団体ですので、
活動を継続していく為の費用を捻出することが困難です。


MINATO有志の会のメンバー達は、
全ての活動をボランティアで行わせてもらうので、
いわゆる人件費にあたるものは0円です。

ですが、大規模なクラウドファンディングを
連続的に支援/実施していくとなると、
どうしても経費がかかってしまうのが現実です。


そこで、

あなたの力を貸して欲しいです。


これを読んでくださっているあなたが、
もし僕らの想いに賛同して下さるのであれば、
MINATO有志の会の活動を継続していく為に必要な費用として

毎月2000円

をご支援していただけますと幸いです(リターンがあります)


あなたからの温かいご支援によって、
MINATO有志の会の活動は成り立ちます。

僕たちはこれから1年間、そのご支援を力に変えて
港区の皆さんの助けとなるため全力で突き進んでいきます。


僕らと一緒にMINATO有志の会の活動を盛り上げ、
クラウドファンディングを連続で成功させていきましょう。

そして、今もなお悩み苦しんで、
希望を見出せずにいる人達の助けになりましょう!

どうか宜しくお願いいたします。

毎月の支援金のリターン(お礼)として、
R-StartupStudioが運営している
公式オンラインサロンの参加権利をお渡ししています。

MINATO有志の会【Raison d'être(レゾンデートル)】という
名前のオンラインサロンでして、Facebookグループを使用しています。

(レゾンデートルはフランス語で『存在意義』という意味です)


このオンラインサロンでは、

様々な分野の第一線で活躍している講師の方から
『自分の“チカラ”最大限ひきだし正しく活かす方法』
を自宅にいながら学ぶことができます。

また、学んだ内容をすぐに実践できる環境も用意されているので、
得た知識を智慧やスキルに昇華させるにはもってこいです。


具体的には以下の様なことが学べます。

(その瞬間瞬間でサロンメンバーが求めているものを
提供していきたいので変更になる可能性もあります。)


また、この他にも、

MINATO有志の会で実施していく
クラウドファンディングの進捗報告をしていきますし、

先ほどご紹介した森脇さんをはじめ、
多種多様なスキルを持つ若き有志メンバーたちと一緒に、
クラウドファンディングに挑戦してみたい人の募集も行います。

その際は、ぜひ手を上げていただけたらと思います。

最後になりますが、ここまで
僕からのメッセージをお読みいただき、本当にありがとうございました。

冒頭にも書きましたが、
今、新型コロナウイルスの影響で、日本全体が大ダメージを受けて
多くの個人経営のお店(飲食店だけでなく美容院や整体院など)が、

悲鳴を上げながらも、顔をあげて必死になって頑張っています。


ですが、現実とは残酷なもので、

お客さんが激減して売り上げも激減・・・

仕入れた食材は行き場を失い大量のロスが生まれる・・・

急場をしのぐため補助金の活用を考えるも手続きが大変で間に合わない・・・

ネットで集客する仕組みを構築したくても知識も経験もゼロではどうにもならない・・・

このように、今もなお活路を見出せずに
苦しみ続けている方々が本当に沢山いるんです。

こんな時だからこそ、日本中のみんなが一致団結して、
お互いを思いやり支え合わなければいけないと思います。


僕たちR-StartupStudioのできることなんて、
たかがしれているかもしれません。

ですが、どうしても守りたい素敵なものが沢山あります。

コロナなんかに壊されちゃいけない素晴らしいものが、
この日本には山ほどあって、
今動かなければそれらを守ることはできないんです。

だから、僕らは自分たちにできる最善が何かを考え抜き、
MINATO有志の会を立ち上げることにしました。


そしたら、若くして活躍する多くのリーダーたちが賛同してくれて、
自らの意思で「一緒にやろう!」と集まってくれました。

MINATO有志の会は、これから
港区の飲食店の包括的な継続支援活動の一環として、
インターネットを活用して商品を販売する為の仕組みづくりの支援や、
店舗の抗菌処理や家賃補助に必要な資金を調達する為の
クラウドファンディングを無償で支援/実施していきます。

その全てを成功させる為に全身全霊をかけます。

さらには、その活動を港区から全国へと広げていき、
新型コロナウイルスの影響で苦しみ助けを求めている人々に
勇気と希望と経済の循環を届けていきます。


もしあなたが、僕らの想いに賛同してくださるのなら、
ぜひMINATO有志の会の活動を応援していただきたいです。

そして、僕たちと一緒に港区を、
東京を、日本全国を明るく照らしていきましょう。

MINATO有志の会で、あなたとお会いできるのを楽しみにしています。

ありがとうございました!