WANTED メンバー募集中
再生
Cloud Team Building Service 「クラウドチームビルティングサービス」を動画で詳しく知ろう
閉じる
Cloud Team Building Serviceとは? Cloud Team Building Serviceとは?
社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり 社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり
IDEA IDEA
BUDDY BUDDY
GIANT GIANT
R-StartupStudioのリソース R-StartupStudioのリソース
R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります
SPACE SPACE
BACKOFFICE BACKOFFICE
MEDIA MEDIA
CAPITAL CAPITAL
NETWORK NETWORK
MENTER MENTER
Thank you for Reading. Thank you for Reading.
    Text Slide ver.
    Member Wanted Member Wanted
    • IDEA
    • BUDDY
    • GIANT
    IDEA

    アイデアをお持ちの方、または質問がある方は以下フォームをお使いください。

    お名前
    お名前を入力してください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    どのようなアイデア
    をお持ちですか?
    アイデアをご記載ください。
    何か質問があれば
    ご記入ください。任意
    質問内容があればご記入ください
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信が完了いたしました。
    返信をお待ちください。

    GIANTとして
    ジョイントしたいIDEAや
    FAMILYを探しましょう

    BUDDYとして
    ジョイントしたいIDEAや
    FAMILYを探しましょう

    • RSS Family

      R-StartupStudioのFamilyを紹介

    • 第3回クックキッズ開催決定

      クックキッズ開催のご報告

    • 与論島で日本初のトークンエコノミーの実証実験開始! 株式会社PHIがシステム制作を行なっています!

      トークンエコノミーの実証実験のご案内

    • SDGsは自分の世界を広げるツール?/中高生発のSDGsアクションを実現する学生団体とは?

      学生団体SustainableGameの代表 山口由人さんにインタビューした内容をお伝えします

    • 初日55%達成!SDGs15歳女子高校生起業家の挑戦!!

      15歳の新たな挑戦のご紹介

    • 株式会社PHIが目指す組織の形。 DAOにより実現可能となる新しい組織構造とは?

      大学1年生の時にDAOに注目し構想を練り始めたという、株式会社PHIのCEO 岡さんに「DAOに注目した理由」を聞きました。

    • R-StartupStudio Azabu FlagHubに「オフィス書店」を導入しました。

      Azabu FlagHubに「オフィス書店」を導入

    • スポーツチームの人数不足の問題を解決!チームと助っ人のマッチングサービス「スケッターズ」

      スポーツで世界を笑顔に。スケッターズ プロジェクト 前田拓也

    • 信頼という概念のない社会へ。人が強い繋がりを持てるコミュニティーを作ります。コミュニティーソリューションプロジェクト

      コミュニティーを通して、人と人が信頼という概念がなく付き合える社会を。野村勇介 愛知県出身 1987年1月3日生

    • 「あらゆる組織をリアルからオンラインへ!」 オンライン組織形成アプリ”GUILD”を次世代の ブロックチェーン・プラットフォーム ”IOST”と共同開発

      オンライン上で仮想組織を形成し仕事を行えるアプリ”GUILD”を次世代ブロックチェーン・プラットフォームである”IOST”と共同で開発して行くことを発表。

    • 第3回クックキッズ開催報告

      第3回のクックキッズの模様をお伝えします。

    閉じる
    閉じる

    R-StartupStudio R-StartupStudio R-StartupStudio R-StartupStudio R-StartupStudio R-StartupStudio

    2019 7.
    20

    信頼という概念のない社会へ。人が強い繋がりを持てるコミュニティーを作ります。コミュニティーソリューションプロジェクト

    Idea
    筆者

    コミュニティーを通して、人と人が信頼という概念がなく付き合える社会を。野村勇介 愛知県出身 1987年1月3日生

    矢印

    事業コンセプト

    「トラストレスなサークル型社会を実現したい!」

    トラストレスとは”信頼の必要ない”という意味です。

    コミュニティーソリューションプロジェクトでは、目の前にいる人が信頼できる人なのか考えなくていい社会、信頼という概念すらない社会を作ります。

    昔、某ドラマで「人という字は、人と人に支えられている」みたいな有名なシーンがありましたが、現在はご近所付き合いもなく、どちらかというと家族だけ、もしくは一人だけと閉鎖的な状況で、人同士の繋がりが希薄になっています。

    この原因は、人同士の信頼関係の構築が難しくなっているからだと考えています。

    僕はコミュニティーを通して、人と人が信頼という概念がなく付き合える社会を作るために活動しています。

    事業を立ち上げた背景・ストーリー

    今は世間的にコミュニティーのあり方に注目がされており、社会的な影響力が強くなっているタイミングです。

    コミュニティーというと種類が多いですが、学校のサークルから、会社、家族、地域の繋がり、オンラインサロンなど、僕は人が集まる場所はすべてだと考えています。

    注目される理由として、コミュニティーの特徴が変化してきていることがあげられます。まずは抑えてほしい注目すべき変化が3つあります。


    1つ目は”所属”するコミュニティーの数です。

    ここが最も重要なことですが、”複業”という言葉を聞くようになったように、複数のコミュニティーに所属して、それぞれのワークを形成するようになっています。

    例えば、昔は「家族+仕事+地元」の3要素に所属する人がほとんどでしたが、今では更に細分化され「遊び+スキルアップ+トレンド+憧れ+社会貢献+趣味+朝活」と10を超えるコミュニティーに所属する人も中には登場しました。


    そして、2つ目の変化は”流動性”が高くなっていることです。

    コミュニティーを持っている方には当たり前の話かと思いますが、多種のコミュニティーに所属している人がいるということは、その分、流動性が高くなっているということです。

    当然、生活基盤から離れるほど流動性が高くなりますが、先程お伝えしたように会社など”収入を得る場所”も複数もっている人が増えているので、年々流動性はあがっています。

    この点を考えるとコミュニティーの運用においても注意すべき点が見えてきます。

    例えば重要なプロジェクト運用している途中で抜け出されては問題です。

    ですから、重要な役割であることを理解してもらったり、期限を決めたりと、互いに気持ちよくワークできるように、コミュニケーションをとり相互理解がある状態で、プロジェクト運営をするなど、単に条件で縛るのではなく、”繋がり”も重要であるということです。


    また、3つ目の変化は「体験」を通して価値を受け取る人が増えた点です。

    なぜ、このような変化が起きたかを考えると、サービスの均一化や、低価格化やにより必要なサービスを手にすることができ物質的な欲求が満たさせた状態にあります。ですから、物質的な欲求よりも”精神的”な欲求に価値を感じやすく、感情が動く体験に価値を感じる人が多くなってきました。

    そして、好きなコミュニティーに所属することで交流をしながらスキル、人脈、知識を手に入れることができるのです。コミュニティーは所属することで”体験”を得ることができる場であります。

    つまり、現在において人は「体験」を提供してくれる場を「流動的に」探しており、気になったところに「所属」する一連の流れがあることをイメージとしてつかめたと思います。

    また、この特徴を捉えれば”一夜”にして、イベントを開催し、社会に影響を及ぼすコミュニティーを誕生させることもできます。


    例えば、以前僕が開催したイベントは「エンジニア×泉佐野」という”ソリューションを求めている市”と、”解決策を持っている人”をマッチングしたものです。

    僕個人は何もできないのに”たった1日”のイベントを企画し”場”を創ったことで、実際にソリューションのアイディアがいくつも生まれました。

    泉佐野市が新技術について勉強を始めたり、エンジニア達が新しいプロジェクトを立ち上げたりと、複数生まれたり、次の機会にも参加したいと言っていただき、今でも個々で連絡がとりあえる状態になっています。

    なぜ、このようなことが実現できるかといえば、”面白そうな問題を解きたい人”がいて、”面白そうな問題を持っている人”がいて、”双方が流動”しているからです。

    だからこそ、互いに集まりコミュニティーが誕生します。


    このようにコミュニティーには大きな可能性を秘めており、今では単に楽しいだけでなく、社会課題を解決するほどパワーを持つところも、プロダクトを生み出すとところもあるので、冒頭お伝えしたように世間的に注目を集めているのです。

    そして、私達”人”にとっても、”企業”にとっても変化のスピードが早い現在社会において、コミュニティーが持つ役割が非常に大きいと思っています。

    残念ながら所属コミュニティーが一つだけでは偏ったルールに縛り付けられ、意見を発言すらも許されないかもしれません、そのような場では存在意義を感じることができませんし、社会の変化に気づけれなければ乖離が広がり、いざ抜け出せたとして居場所を見つけることが困難にでしょう。

    企業にとってもサービスが均一化されはじめた昨今では、誰からサービスを受けるかに重きを置くユーザーが増加しているため、サービスだけでなく背景を知ってもらい”共感”してサービス利用してもらうことは、生き抜くために非常に重要で、ブランド構築に置いても非常に有効な手段です。

    だから、様々なコミュニティーのあり方を研究し、経験を活かしコミュニティーの成長を手伝うことで、社会に貢献をしようとコミュニティーソリューションプロジェクトを立ち上げました。

    このプロジェクトでは、コニュニティーを持ってる人を対象に、人数が増えない、コンテンツが弱い、バズらない、タイアップができない、地域に根付かない、離脱率が高い、閉鎖的になっていると課題を抱えている方を応援していきます。

    未来へ

    これからは”役割を持ったコミュニティーがいくつも誕生し重なりあって、社会を構成していく”と考えています。そして僕は少しでも早くその社会を近づけたいです。

    誰もがコミュニティーに所属し、誰もがコミュニティーを持っている状態です。

    技術も進化していくので、大量生産が必要なものはすべてAIに任せて生活基盤は担保され、コミュニティーはより人間らしく”彩り”を与えるような社会になればと願っています。

    そうすればお互いに騙したり、裏切ったりする必要もなく、信用を担保する必要が軽減し、生み出す方向に全体の目線が向かうのではないかと思います。

    眼の前に現れるものが信用できるかどうか考えるだけでも心身疲れちゃいますし、裏切り続けられたら繋がりを持つことも嫌になっちゃいます。

    だからこそ、そんなことも考える必要がない「トラストレス」、つまり信用を確認する必要がない社会、そして一人ひとりが輪の中心にいて、隅にもいるような「サークル型」の繋がりをもった社会になれば良いと思います。

    ちなみに僕はこのような社会を「トラストレスなサークル型の社会」と呼んでいます。

    共感していただけたらこの機会に、隅に置いていただけると嬉しいですし、積極的な方は是非SNSでも気軽にメッセージいただけると嬉しいです。


    Twitter⇒https://twitter.com/coiner_nomura?lang=ja

    facebook⇒https://www.facebook.com/yusuke.nomura

    For Request

    「取材を希望する方」もしくは「この記事のアイデアに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「このファミリーに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「RSSと共にスタートアップを始めたい方」は、のボタンからお願いいたします。

    Contact for MEDIA 取材の申込み Contact for MEDIA 取材の申込み
    Member Wanted メンバー募集中 Member Wanted メンバー募集中
    Joint this IDEA このアイデアにジョイントする Joint this IDEA このアイデアにジョイントする
    Joint this IDEA このファミリーにジョイントする Joint this IDEA このファミリーにジョイントする
    StartUp
    取材をご希望/ご質問がある方は、お気軽にお問い合わせください。
    ご担当者様名
    お名前を入力してください
    会社名
    会社名をご入力ください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    お問い合わせ内容
    お問い合わせ内容を入力してください
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる
    Joint this IDEA
    この記事のプロジェクトにBUDDYもしくはGIANTとして関わりたい方、
    または質問がある方などは以下フォームからご連絡ください。
    お名前
    お名前を入力してください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    このプロジェクトに
    どのように
    関わりたいですか?
    どのように関わりたいかをご記載ください
    このプロジェクトに
    ついて何か質問は
    ありますか?任意
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる

    Recommend