WANTED メンバー募集中
再生
Cloud Team Building Service 「クラウドチームビルティングサービス」を動画で詳しく知ろう
閉じる
Cloud Team Building Serviceとは? Cloud Team Building Serviceとは?
社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり 社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり
IDEA IDEA
BUDDY BUDDY
GIANT GIANT
R-StartupStudioのリソース R-StartupStudioのリソース
R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります
SPACE SPACE
BACKOFFICE BACKOFFICE
MEDIA MEDIA
CAPITAL CAPITAL
NETWORK NETWORK
MENTER MENTER
Thank you for Reading. Thank you for Reading.
    Text Slide ver.
    Member Wanted Member Wanted
    • IDEA
    • BUDDY
    • GIANT
    IDEA

    アイデアをお持ちの方、または質問がある方は以下フォームをお使いください。

    お名前
    お名前を入力してください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    どのようなアイデア
    をお持ちですか?
    アイデアをご記載ください。
    何か質問があれば
    ご記入ください。任意
    質問内容があればご記入ください
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信が完了いたしました。
    返信をお待ちください。

    GIANTとして
    ジョイントしたいIDEAや
    FAMILYを探しましょう

    BUDDYとして
    ジョイントしたいIDEAや
    FAMILYを探しましょう

    • RSS Family

      R-StartupStudioのFamilyを紹介

    閉じる
    閉じる

    R-StartupStudio R-StartupStudio R-StartupStudio R-StartupStudio R-StartupStudio R-StartupStudio

    2020 2.
    6

    スタートアップ20社に支援を行うエンジェル投資家は、どのように起業家を成長させているのか?

    RSS
    筆者

    エンジェル投資家として20社の支援をしている Iさんに、目標達成における極意を聞き、内容を3回にわたってお伝えしています。第3回目は『成長速度を早める方法』についてです。

    矢印

    一流の目標達成術を身につけよう!Vol.3

    エンジェル投資家として20社の支援をしている Iさんに、目標達成における極意を聞き、内容を3回にわたってお伝えしています。第3回目は『成長速度を早める方法』について。

    ここまで、目標達成ができない理由の、
    ・目標設計で失敗している
    ・目標達成のプロセスに失敗があった
    この2つを解決する方法をお伝えしてきました。

    1回目では、目標設計は「SMART」というフレームワークに目標を当てはめ、「root cause analysis(根本原因分析)」で現状の確認をする。この2つを活用すれば、人間の心理に基づいた目標設計ができるということが分かりました。

    2回目では、プロセスで失敗する理由はホメオスタシスという性質のせいで、目標を小さく区切ることや、ゲーミフィケーションを応用することで改善できることをお伝えしました。

    そして今回は、目標に向かって努力をする上で『どうすれば成長速度を早められるのか』をお伝えします。

    【第1回】スタートアップ20社に支援を行うエンジェル投資家に聞く、目標を達成する方法
    【第2回】スタートアップ20社に支援を行うエンジェル投資家が実践する、目標達成のためのプロセスとは?

    次のゴールを決めておく

    「燃え尽き症候群」という言葉を知っていますか?

    ある目標に対して必死に努力した結果、達成したり、思ったような結果にならなかった時に、それまで打ち込んでいたものが燃え尽きてしまったように、意欲を失い何も手につかなくなることです。

    Iさんは、自分の知り合いにも夢を実現し富も名誉も得た結果、燃え尽き症候群になった人がいると話します。

    この改善策として、目標は常に更新し、高い位置を意識することが重要のようです。

    「100mを速く走るコツは100m走るつもりで走らないこと」
    これはよく言われることで、もっと先にゴールがあると思い込み、100mで止まるのではなく、走り抜けることでいい結果に繋がる。

    これが燃え尽き症候群の予防策になるのと同時に、目標に向かうスピードを早め、成長速度を早めるコツの中の1つになります。

    ゲーミフィケーションは人生も楽しくする

    講師のIさんは、今ではエンジェル投資家として多くの人を導き、自身も人生を楽しく生きておられますが、実は学生時代はマイナス思考が強く、「生きるのが辛い」「このまま生きていても楽しくない」「不安しかない」「恐怖しかない」「何もできない自分が嫌になる」このように悪循環に陥っていたそうです。

    「人と関わるのも苦手で、今回のように人前で話すことなんて当時では考えられませんでした。でも、今は生きていて楽しいし、スタートアップ20社を育成し、様々な人と関わっています。」と Iさんは話します。

    当時は何も意識をしていなかったようですが、今思えばこのように人生を好転させた方法が、ゲーミフィケーションだったそうです。

    このようにゲーミフィケーションの考え方は、目標達成へ進むのと同時に、人生を楽しくさせてくれる効果もあります。

    学んだことをゲーム感覚で楽しんでやり、成長している自分が嬉しい。この好循環になれれば、どんなことが起きても乗り越えられる力がつきます。

    ゲームになると人は、ボスに負けても、またレベルをあげ直して挑もうとするんですが、人生では多くの人が、失敗すると挑戦する気力を無くしてしまいます。

    そういう時こそゲーミフィケーションを思い出しましょう。

    自分ごとに脳内変換する重要性

    アスリートはできて当たり前と思うのではなく、目の前の小さな成功を噛み締めて、喜びに変えることに長けています、

    また、会社で出世していく人は、会社からの命令だからやるのではなく、自分のミッションとして取り組みます。

    この両者に共通することは、脳内変換する力が強いこと。

    第1回の目標設計の時に紹介した「SMART」のRelated(自分に関連しているか?)でも紹介したように、自分ごとにできないものには熱中することができません。

    アスリートはいつでも成功する簡単な練習でも、そこに自分の成長を見出し、会社員は会社の仕事と割り切るのではなく、自分の成長に繋げるにはどうすればいいか?を考える。

    このように自分ごとに脳内変換する力は成長を促進します。

    必要な知恵は必要になってから取りに行く

    「いろんなことを知っておいた方がいいとは思わないし、むしろ成長を止める」とIさんは話します。

    世の中で「大事な知識」と言われていても、実際使わないものはたくさんあります。人は「いつか使うかもしれない」ことにエネルギーを使いすぎています。

    部屋を片付けられない人は、「これは取っておくといつか使うかもしれない」と考えてしまいがちです。これでは綺麗な部屋というゴールにはたどり着きません。

    人生でも同じで、目標があるのにも関わらず、使うかどうかもわからない知識を集めると、単純にゴールまでに無駄な時間を過ごしすぎてしまいます。

    自分のビジネスに必要じゃないのに、英語を勉強する必要はないんです。海外展開などを考え、英語が話せないと前に進めないと感じた時に取り組む方が、圧倒的にスピード感を持って取り組めます。

    知恵が自分の目標していることにRelated(自分に関連している)かを見極めて、自分の必要としていることを必要な時に取っていくのが効率のいい成長方になります。

    「本は読んだ方がいい」と言われていますが、「何かに役立ちそう」という考えで読むのはNGです。
    何を学びたいか?から本を選んで、インプットしたことは即アウトプットするクセをつけることが重要です。目の前の目標に必要な知識なら、インプットしたことをアウトプットする先が見つかっているので効率よく学習できますが、目標と関係ないとアウトプットをどのようにしていいかわからず、結局忘れてしまうのがオチです。

    人は誰でも1日24時間。その限られた時間を何に使うかで大きく人生は変わり、無駄な知識を入れる時間はは勿体無いです。

    「自分の目標にプラスにならないものは全てエンタメ。だったら、数学の微分積分とかよりも、漫画とかゲームをやった方がいい」とIさんは話します。

    難しい勉強も、漫画やゲームと同じエンタメと割り切ることで、だったら無駄な勉強をして消費するよりも、心が回復する方がいいと、無駄なものを捨てられるようになります。

    必要とわかっていても進められない理由

    不必要なことを学習することもあれば、必要なことを学ばない人もいます。

    例えば「自分のビジネスの販路を増やすためにマーケティングを学ばないといけない」と思っていても、なかなか手をつけられないといったように。

    なぜマーケティングが大事だと思っていても避けるのかというと、それが難しいと思っているからです。

    確かにマーケティングは奥が深く、全て理解するのは大変です。
    しかし、「完璧にマスターしなくてもいい」という考えを持つことで、手が付けられない問題を改善することができます。

    本でマーケティングを勉強するなら、最初から最後まで全て読むのではなく、自分に必要な箇所だけ読むようにしましょう。

    小さな会社がマーケティングの勉強のために、テレビCMの箇所を読まなくてもいいですよね。テレビなんて使いますか?使いたくても使えないですよね。

    「先に役立つかも?」という思考をやめ、「必要な時が来たらやればいい」と考えるようにしましょう。

    Iさんが育成する起業家が実感した成長速度

    Iさんは去年だけで、4社のスタートアップを支援し始めましたが、当初は誰も目標達成について知りませんでした。

    そして、今日お伝えしたような目標達成方法を起業家たちに教えて、徹底的に実践させたそうです。

    半年後に一つのスタートアップのメンバーに「半年でどれくらい成長した?」と聞くと、メンバーは全員口を揃えて「3倍」と答えたそうです。そのスタートアップは26才の同い年がが3人で活動してましたが、「26年間生きてきて身につけた能力が、たったの半年で3倍になった」と答えました。

    しかも、「これを続けるとまだまだ上に行けます」と目標達成方法の凄さに実感を持ったそうです。

    その結果、成長が楽しくなり、会社に泊まり込んでもやってしまう。成長している自分が楽しくて、嬉しくて夢中になる。その過程で目標が次々に達成されていく。これが成長において最高のサイクルです。

    まとめ

    ここまで、スタートアップ20社を育て上げてきたIさんから、目標達成術について学んできました。

    目標達成ができない理由は2点。
    ・目標設計で失敗している
    ・目標達成のプロセスに失敗があった
    これに対し合計3回のレポートに分けて解決策をお伝えしてきました。

    第1回は、「正しい目標設計のやり方」を取り上げました。

    「SMART」というフレームワークに目標を当てはめることで、自分に合った目標を設計することが可能になります。また、「root cause analysis(根本原因分析)」で現状の確認をし、目標が進められないのは何が問題か?そもそも本当にこの目標でいいのか?を分析することができます。
    【第1回】スタートアップ20社に支援を行うエンジェル投資家に聞く、目標を達成する方法

    第2回では、プロセスで失敗する理由は生物が持つ恒常性維持機能(ホメオスタシス)が原因ということを知り、ホメオスタシスに負けない方法を学びました。

    マイルストーンを使い目標を小さく区切ることで、次の行動を明確化させることができます。ゲーミフィケーションを応用することで、人生をゲーム感覚で楽しみ、成長を実感して楽しく目標をクリアするコツを学びました。
    【第2回】スタートアップ20社に支援を行うエンジェル投資家が実践する、目標達成のためのプロセスとは?

    そして最終回では、成長速度早め方を学び、自分ごとにする脳内変換の重要性や、不必要なことは切り捨て、必要になってから学ぶこと。そして「全てマスターしなくてもいい」など、様々な考え方を知ることができました。

    ぜひ、自分の目標に最短で進めるように、今回の目標達成術を実行してみてください。

    R-StartupStudio

    私たちR-StartupStudioは、「日陰を照らす太陽となれ」という理念のもと、自発的に与え高め合う革新的な文化の創造を進めています。

    異なる領域・スキルを持った人が自身の得意分野で力を出し合い、プロジェクト単位で関わることにより、より大きな事業を次々と作り出すことが可能に。

    そして、いま世界が抱える様々な社会課題を解決していくために、7年間で2000のイノベーティブなプロジェクトを創出することをミッションとし、様々なスタートアップの支援をおこなっています。


    “アイディアを持ちスタートアップをしたい方”と“コミュニティーに参加して共にスタートアップのサポートを行いたい方”のマッチングを行うことで、創業時のハードルとなる「知識」「経験」「技術」などを補い、スタートアップをより身近なものにしていきます。


    ・自らのアイディアを元にスタートアップを目指している
    ・今持っている知識や技術をスタートアップに用いたい
    ・将来的にスタートアップを立ち上げる為に、実際にサポートをしながら学びたい
    ・最先端のスタートアップで活動してみたい
    ・平日は会社に勤めているが、週末だけ自分のスキルを使って社会課題に取り組みたい
    ・子どもの教育に関心をお持っている
    ・若い世代の活動を応援したい

    このような方はぜひ下の画像をクリックし、公式LINEからご連絡ください。お待ちしています。

    最新情報はこちら
           

    For Request

    「取材を希望する方」もしくは「この記事のアイデアに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「このファミリーに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「RSSと共にスタートアップを始めたい方」は、のボタンからお願いいたします。

    Contact for MEDIA 取材の申込み Contact for MEDIA 取材の申込み
    Member Wanted メンバー募集中 Member Wanted メンバー募集中
    Joint this IDEA このアイデアにジョイントする Joint this IDEA このアイデアにジョイントする
    Joint this IDEA このファミリーにジョイントする Joint this IDEA このファミリーにジョイントする
    StartUp
    取材をご希望/ご質問がある方は、お気軽にお問い合わせください。
    ご担当者様名
    お名前を入力してください
    会社名
    会社名をご入力ください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    お問い合わせ内容
    お問い合わせ内容を入力してください
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる
    Joint this IDEA
    この記事のプロジェクトにBUDDYもしくはGIANTとして関わりたい方、
    または質問がある方などは以下フォームからご連絡ください。
    お名前
    お名前を入力してください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    このプロジェクトに
    どのように
    関わりたいですか?
    どのように関わりたいかをご記載ください
    このプロジェクトに
    ついて何か質問は
    ありますか?任意
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる

    Recommend