WANTED メンバー募集中
再生
Cloud Team Building Service 「クラウドチームビルティングサービス」を動画で詳しく知ろう
閉じる
Cloud Team Building Serviceとは? Cloud Team Building Serviceとは?
社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり 社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり
IDEA IDEA
BUDDY BUDDY
GIANT GIANT
R-StartupStudioのリソース R-StartupStudioのリソース
R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります
SPACE SPACE
BACKOFFICE BACKOFFICE
MEDIA MEDIA
CAPITAL CAPITAL
NETWORK NETWORK
MENTER MENTER
Thank you for Reading. Thank you for Reading.
    Text Slide ver.
    Member Wanted Member Wanted
    • IDEA
    • BUDDY
    • GIANT
    IDEA

    アイデアをお持ちの方、または質問がある方は以下フォームをお使いください。

    お名前
    お名前を入力してください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    どのようなアイデア
    をお持ちですか?
    アイデアをご記載ください。
    何か質問があれば
    ご記入ください。任意
    質問内容があればご記入ください
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信が完了いたしました。
    返信をお待ちください。

    GIANTとして
    ジョイントしたいIDEAや
    FAMILYを探しましょう

    BUDDYとして
    ジョイントしたいIDEAや
    FAMILYを探しましょう

    • RSS Family

      R-StartupStudioのFamilyを紹介

    閉じる
    閉じる

    R-StartupStudio R-StartupStudio R-StartupStudio R-StartupStudio R-StartupStudio R-StartupStudio

    2020 5.
    23

    【問題解決能力の向上へ】現状の問題を発見する4つの方法

    RSS
    筆者

    ビジネスの現場において問題解決能力は必要なスキルの1つですが、問題解決をするためにはまずは現状の問題を正しく理解する必要があります。今回は問題発見のための4つの方法を紹介します

    矢印

    社会人にとって、今ある問題を正しく見つけ出し、それを解決していく能力はとても重要です。

    「集客が思うように進まない。」「目標の成約数に届かない。」

    ビジネスの現場では日常的にこのような問題がありふれており、これらを解決できるかどうかが、仕事ができる人と、そうでない人を決定づけると言っても過言ではありません。

    つまり、ビジネスの現場において、問題解決能力は最も必要な能力の1つとなります。


    問題を解決するにはどうしたらいいのか?

    それは、現状の問題を可視化し、正しく理解することが大切になります。

    そこで今回は、「現状の問題を発見する4つの方法」をご紹介します。

    問題は深掘りすることが重要

    まずはじめに知っておいて貰いたいのが、現状の問題を発見するためのポイントとして「とことん深掘りする」ことが重要だということです。

    なぜなら、すぐに思いつく表面的な問題ではなく、その根元には絶対に解決しなければいけない重要な問題が潜んでいるからです。


    例えば「ホームページからの問い合わせが減っている」という問題を思いついた時、その原因は「ライバル企業のサービスが向上した」のかもしれませんし、「検索順位に変動があった」のかもしれません。

    つまり、その根元には何があるのかを分析しなければ、効果的な改善はできないということです。


    このことを前提に、今回の記事では表面的な問題を見つけるだけでなく、深掘りする方法をお伝えしていきます。

    それでは、「現状の問題を発見する4つの方法」を見ていきましょう。

    現状の問題を発見する4つの方法

    問題を定義づけるとすると、現状と理想のギャップのことを言います。
    このことを前提に、まずは問題を網羅的に書き出すフレームワークをご紹介します。


    (1)AS is / To be 分析

    As-is:「現状の、今の」という意味=「現状の姿」
    To-be:「あるべき、これからの」という意味=「理想の姿」

    「AS is / To be 分析」は現状と理想を書き出すことで、そのギャップを明確にすることを目的に行います。


    進め方としては、まずは自分の理想の姿を想像し、箇条書きで思いつくままに書き出してみましょう。

    (例)
    ・売り上げ1億円
    ・地域との繋がりが強い会社


    次に、それに対しての現在の姿を横に書き出してみましょう。

    (例)
    ・売り上げ2000万円
    ・地域と触れ合う機会がない


    理想の姿と現状の姿を可視化し、ギャップが見えるようになったら、それをしっかりと分析しましょう。

    (例)
    ・売り上げが8000万円不足している
    ・地域と触れ合う機会を設けられていない


    これを行うことで、理想の姿を言語化し、それに対しての現状の正確な状況も理解できるので、何が問題なのかを把握することができます。


    それでは、ここで分かった問題を深掘りしていくフレームワークを3つ紹介します。



    (2)なぜなぜ分析

    これは最も有名かつ、シンプルな深掘り方法です。

    1つの問題に対して「なぜ?」と繰り返し問いかけることで、その原因を深掘っていきます。

    「なぜ?」に対する答えに対して、また「なぜ?」と問いかける。このように「問題の具体的な解決策が出る」まで深掘りします。

    (例)
    「SNSのフォロワーが伸びない」
    ↓(なぜ?)
    SNSのインプレッションが低い
    ↓(なぜ?)
    コンテンツの反応が悪い
    ↓(なぜ?)
    ターゲットに沿ったコンテンツが用意できていない
    ↓(なぜ?)
    市場の分析不足

    このように、問題を解決するためには何を取り組むべきか?が分かるまで深掘りしましょう。



    (3)6W2H

    これは物事を正確に伝える際に用いる確認事項のことですが、問題を考えるときに利用することで、様々な視点から問題点に気づくことができます。

    6W2H
    ・When(いつ)
     行動に移すのはいつか?問題を感じるのはいつか?

    ・Where(どこで)
     どこで問題が起きているのか?場所やエリアなど

    ・Who(誰が)
     誰が企画を進行するのか?人物や組織、役割などの主語

    ・Whom(誰に)
     ターゲットなどの対象者は誰か?

    ・Why(なぜ)
     企画の目的や意図は何か?

    ・What(何を)
     問題を引き起こしている商品やサービスは何か?

    ・How(どのように)
     手段や方法はどのようなものか?

    ・How much(いくら)
     お金や時間はどれくらいかかるか?

     

    (4)コントロール可能・不可能

    「コントロール可能・不可能」とは、今ある問題を自分たちの努力で解決できるか、自分たちでは解決できないかを分別することも重要です。

    自分の行動で解決可能な問題はコントロール可能になります。

    逆に、コントロール不可能な者としては「社会的な動き」「業界のルール」「他者の意思決定」などが当てはまります。


    コントロール不可能な問題の解決に取り組んでも、時間を消費するだけなので、まずはコントロール可能な問題から重点的に取り組みましょう。

    まとめ

    いかがだったでしょうか?

    問題を解決するには、まずは問題を正しく理解することが先決です。

    「As is / To be」を使って現状の問題をあぶり出し、「なぜなぜ分析」でその問題を深掘りしていく。そして「6W2H」で深掘りした問題を様々な視点から考えていきます。

    「コントロール可能・不可能」に振り分けて、自分の力で解決できる問題を優先的に進めていくことも重要です。

    このように、様々なフレームワークを活用して、問題の発見・分析に役立ててください。

    R-StartupStudio

    私たちR-StartupStudioは、「日陰を照らす太陽となれ」という理念のもと、自発的に与え高め合う革新的な文化の創造を進めています。

    異なる領域・スキルを持った人が自身の得意分野で力を出し合い、プロジェクト単位で関わることにより、より大きな事業を次々と作り出すことが可能に。

    そして、いま世界が抱える様々な社会課題を解決していくために、7年間で2000のイノベーティブなプロジェクトを創出することをミッションとし、様々なスタートアップの支援をおこなっています。


    “アイディアを持ちスタートアップをしたい方”と“コミュニティーに参加して共にスタートアップのサポートを行いたい方”のマッチングを行うことで、創業時のハードルとなる「知識」「経験」「技術」などを補い、スタートアップをより身近なものにしていきます。


    ・自らのアイディアを元にスタートアップを目指している
    ・今持っている知識や技術をスタートアップに用いたい
    ・将来的にスタートアップを立ち上げる為に、実際にサポートをしながら学びたい
    ・最先端のスタートアップで活動してみたい
    ・平日は会社に勤めているが、週末だけ自分のスキルを使って社会課題に取り組みたい
    ・子どもの教育に関心をお持っている
    ・若い世代の活動を応援したい

    このような方はぜひ下の画像をクリックし、公式LINEからご連絡ください。お待ちしています。

    最新情報はこちら
           

    For Request

    「取材を希望する方」もしくは「この記事のアイデアに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「このファミリーに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「RSSと共にスタートアップを始めたい方」は、のボタンからお願いいたします。

    Contact for MEDIA 取材の申込み Contact for MEDIA 取材の申込み
    Member Wanted メンバー募集中 Member Wanted メンバー募集中
    Joint this IDEA このアイデアにジョイントする Joint this IDEA このアイデアにジョイントする
    Joint this IDEA このファミリーにジョイントする Joint this IDEA このファミリーにジョイントする
    StartUp
    取材をご希望/ご質問がある方は、お気軽にお問い合わせください。
    ご担当者様名
    お名前を入力してください
    会社名
    会社名をご入力ください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    お問い合わせ内容
    お問い合わせ内容を入力してください
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる
    Joint this IDEA
    この記事のプロジェクトにBUDDYもしくはGIANTとして関わりたい方、
    または質問がある方などは以下フォームからご連絡ください。
    お名前
    お名前を入力してください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    このプロジェクトに
    どのように
    関わりたいですか?
    どのように関わりたいかをご記載ください
    このプロジェクトに
    ついて何か質問は
    ありますか?任意
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる

    Recommend