WANTED メンバー募集中
再生
Cloud Team Building Service 「クラウドチームビルティングサービス」を動画で詳しく知ろう
閉じる
Cloud Team Building Serviceとは? Cloud Team Building Serviceとは?
社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり 社会課題を解決する為のスタートアップを成功させる新しいチームづくり
IDEA IDEA
BUDDY BUDDY
GIANT GIANT
R-StartupStudioのリソース R-StartupStudioのリソース
R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります R-StartupStudioのリソースについての説明リード文が入ります
SPACE SPACE
BACKOFFICE BACKOFFICE
MEDIA MEDIA
CAPITAL CAPITAL
NETWORK NETWORK
MENTER MENTER
Thank you for Reading. Thank you for Reading.
    Text Slide ver.
    Member Wanted Member Wanted
    • IDEA
    • BUDDY
    • GIANT
    IDEA

    アイデアをお持ちの方、または質問がある方は以下フォームをお使いください。

    お名前
    お名前を入力してください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    どのようなアイデア
    をお持ちですか?
    アイデアをご記載ください。
    何か質問があれば
    ご記入ください。任意
    質問内容があればご記入ください
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信が完了いたしました。
    返信をお待ちください。

    GIANTとして
    ジョイントしたいIDEAや
    FAMILYを探しましょう

    BUDDYとして
    ジョイントしたいIDEAや
    FAMILYを探しましょう

    • 第3回クックキッズ開催報告

      第3回のクックキッズの模様をお伝えします。

    • 「あらゆる組織をリアルからオンラインへ!」 オンライン組織形成アプリ”GUILD”を次世代の ブロックチェーン・プラットフォーム ”IOST”と共同開発

      オンライン上で仮想組織を形成し仕事を行えるアプリ”GUILD”を次世代ブロックチェーン・プラットフォームである”IOST”と共同で開発して行くことを発表。

    • SDGsは自分の世界を広げるツール?/中高生発のSDGsアクションを実現する学生団体とは?

      学生団体SustainableGameの代表 山口由人さんにインタビューした内容をお伝えします

    • RSS Family

      R-StartupStudioのFamilyを紹介

    • スポーツチームの人数不足の問題を解決!チームと助っ人のマッチングサービス「スケッターズ」

      スポーツで世界を笑顔に。スケッターズ プロジェクト 前田拓也

    • 信頼という概念のない社会へ。人が強い繋がりを持てるコミュニティーを作ります。コミュニティーソリューションプロジェクト

      コミュニティーを通して、人と人が信頼という概念がなく付き合える社会を。野村勇介 愛知県出身 1987年1月3日生

    • 株式会社PHIが目指す組織の形。 DAOにより実現可能となる新しい組織構造とは?

      大学1年生の時にDAOに注目し構想を練り始めたという、株式会社PHIのCEO 岡さんに「DAOに注目した理由」を聞きました。

    • 与論島で日本初のトークンエコノミーの実証実験開始! 株式会社PHIがシステム制作を行なっています!

      トークンエコノミーの実証実験のご案内

    • 第3回クックキッズ開催決定

      クックキッズ開催のご報告

    • R-StartupStudio Azabu FlagHubに「オフィス書店」を導入しました。

      Azabu FlagHubに「オフィス書店」を導入

    • 初日55%達成!SDGs15歳女子高校生起業家の挑戦!!

      15歳の新たな挑戦のご紹介

    閉じる
    閉じる

    R-StartupStudio R-StartupStudio R-StartupStudio R-StartupStudio R-StartupStudio R-StartupStudio

    2019 8.
    26

    SDGsは自分の世界を広げるツール?/中高生発のSDGsアクションを実現する学生団体とは?

    Idea
    筆者

    学生団体SustainableGameの代表 山口由人さんにインタビューした内容をお伝えします

    矢印


    R-StartupStudioでは、8月25日に中高生発のSDGsアクションを実現する団体「SustainableGame」によるイベントを開催しました。

    SustainableGameは、中高生が運営する学生団体で、これまでに課題を探求してSDGsアクションのきっかけを作る「課題発見DAY」の開催や、課題に対する熱い思いとアクションについてプレゼンするプレゼンコンテストを中高生のために開催をしています。

    日本ではまだ認知度の低いSDGs。なぜ中高生がこれに興味を持ち、広める活動をしているのか?

    イベント終了後のSustainableGame 代表の山口由人さんにインタビューを行いました。

    増え続ける社会課題を解決していくには、「人」自体が変わる必要がある

    SustainableGameとはどんな団体ですか?

    私たちは「リアソーシャルタックラー」という理念を掲げています。
    これは、「社会課題に本気で突っ込む人になろう」という意味が込められています。

    社会課題はこれからどんどん増えていき、一つ解決をしても、また次の課題が出てくるものだと思います。それらを一つ一つ実際に解決していき、世の中を変えるためには、まずは人が変わる必要があると思っています。

    僕たちはイベントを通して中高生を変えられるような活動や、中高生が「何かしたい!」と感じた時にサポートできるような団体になりたいと考えています。

    小学校5年生の時から課題を解決したいと思い始めた

    社会課題を解決しようと思ったのはいつ頃ですか?

    社会課題を解決しようと思ったのは小学校5年生ごろですね。

    僕は当時ドイツに住んでいて、街中を歩いてる時に難民の方とか、足を怪我して片足がない方とか、いろんな人が身近にいました。そのような光景を毎日見てる中で「何か行動したいな」という思いになりました。

    道を歩いていると、足を切られている人が「プレッツェルをください」と言ってきたのですが、自分は怖くてあげられなかったという経験があります。そういう経験の積み重ねが行動の原動力ではないかと感じてます。

    SDGsは自分にとって世界を広げるツールであり、遊び道具

    SDGsを知ったきっかけは?

    中学校1年生のときに学校で知りました。

    その時にドイツでのバックグラウンドも合わさって、行動を起こす希望というか、これを使えば社会を変えられるんじゃないかということを直感的に思って、中1・中2の時はおじさんしかいないようなSDGsのイベントに参加して過ごしていました。

    その中でSDGsっていうのは、自分にとって自分の世界観を広げたり、いろんな人と繋がれたり、新しい世界を知ることができる一種のツールだと思いました。

    僕にとっての遊び道具だということを感じるようになって、「このツールを使えばこんなに楽しいものなのに、なんで使わないんだろう?」という思いから、このSDGsというツールを共有するために中2の時に学校で認知度上げるプロジェクトを初めました。

    そうしたら、だんだん学校中に広まりました。プロジェクトを始める前は、僕の周りではSDGsを知っている中学生なんてほとんどいなかったのに、今では学校中でSDGsが広まっています。

    「どうせ解決できないんだろ?」と言ってる人も多いんですけど、でも認知度が上がったのはとてもよかったと思います。

    しかし、認知度は上がっても実際に行動する人が出てこないことに気づきました。

    なので、主体的に団体を作って活動しようと思い、学校を飛び出して外部の中高生向けのイベントで知り合った人を団体に勧誘したり、実際にエンジニアが必要だと思ったときは、小中学生向けのプログラミング教室に参加して、隣の席に座った人に団体に参加してもらって、ホームページ作ってもらったりしながら、ちょうど3ヶ月前に7人集まった時に団体として活動を始めました。

    厳しい意見が大切

    周りの大人の反応は?

    中学生でこういう活動をしていると「中学生なのにすごい」と応援してくれる人がいます。

    反対に「中学生に何ができる」と、厳しい言葉を言ってくれる人もいます。そういう否定の意見をしっかり伝えてくれる人の存在も大切だと思うので、ありがたいです。

    でも、実際に中高生の活動に協力してくれる大人の人は増えてきていると感じています。中高生だけでは出来ることに限界があるので、たくさんの大人と繋がれてよかったと思ってますし、これから中高生がアクションを起こすときに大人の力は必要になるので、今後もたくさんの方と繋がって、一人でも多くの共感を得たいと思っています。

    社会課題を難しく考えずに、遊びとして解決していく時代になる

    今回のイベントを終えてひとこと

    人を変えたいという思いから始めたイベントなのですが、運営メンバーも含め、たくさんの人がお金で動くのではなく、協力してくれるツールがこれからの世界で生まれてくるのではないかと感じられたイベントでした。

    参加者の方も楽しんでくれて、社会課題を遊びとして解決していく時代になるのではないかと感じることができてよかったです。

    中高生からSDGsのアクションが生まれるきっかけづくりをしたい

    今後この団体ではどんなことをしていきたいですか?

    今回は「アイディアから行動を起こすきっかけを作ろう」というポイントにフォーカスを置いたイベントだったのですが、他にもプレゼンコンテストも今年の4月に行なっています。

    プレゼンコンテストでは、アクションを起こした人が発信できる場所を提供したいと思い始めました。

    アクションを起こすことと、きっかけを作ることの間のソーシャルハッカソンのような部分に、これからは支援していける団体になって、多くの中高生発のSDGsアクションが生まれたらいいなと思ってます。

    「とりあえずやってみる」ことから、自分の好きなことが見つかる

    中高生にひとこと

    中高生が見てるんだとしたら、今はやっぱり「情報」と「お金」と「人」っていうネットワークは、オンラインでもイベントでも、どこでも簡単に得られる時代になっていて、年齢も関係なくなってるので、「とりあえずやってみる」「とりあえず行動してみる」っていう力が本当に必要なことだと思ってます。

    「とりあえずやってみる」ことによって、僕も楽しさというか、自分にとっての遊びを見つけることができたので、それを多くの人に楽しんで挑戦してみてもらいたいなと思ってます。

    取材を終えて

    今回は「学生団体SustainableGame」代表の山口さんにインタビューを行いました。

    印象的だったのは「SDGsは世界を広げるツール」「自分の遊び道具」という言葉です。

    SDGsに興味をもち、それを知ろうと行動したことにより、普通に生活していては繋がることのできなかった人とのネットワークができ、たくさんの楽しい経験をすることができたそうです。

    「自分の気になったことをとりあえずやってみる。」
    「遊びだと思って楽しくやる。」
    これが人生を楽しくするコツだと山口さんは言っておられました。

    中高生からSDGsにアクションを起こすという目標を掲げた学生団体SustainableGameに、私たちR-StartupStudioは今後も注目していきます。




    R-StartupStudio
    ・Facebook:https://www.facebook.com/R-StartupStudio-1959653731007937
    ・Twitter:https://twitter.com/r_startupstudio
    ・LINE@:https://line.me/R/ti/p/%40zgr7684u

    For Request

    「取材を希望する方」もしくは「この記事のアイデアに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「このファミリーに参加したい方」は、のボタンからお願いいたします。

    「取材を希望する方」もしくは「RSSと共にスタートアップを始めたい方」は、のボタンからお願いいたします。

    Contact for MEDIA 取材の申込み Contact for MEDIA 取材の申込み
    Member Wanted メンバー募集中 Member Wanted メンバー募集中
    Joint this IDEA このアイデアにジョイントする Joint this IDEA このアイデアにジョイントする
    Joint this IDEA このファミリーにジョイントする Joint this IDEA このファミリーにジョイントする
    StartUp
    取材をご希望/ご質問がある方は、お気軽にお問い合わせください。
    ご担当者様名
    お名前を入力してください
    会社名
    会社名をご入力ください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    お問い合わせ内容
    お問い合わせ内容を入力してください
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる
    Joint this IDEA
    この記事のプロジェクトにBUDDYもしくはGIANTとして関わりたい方、
    または質問がある方などは以下フォームからご連絡ください。
    お名前
    お名前を入力してください
    メールアドレス
    メールアドレスを入力してください
    このプロジェクトに
    どのように
    関わりたいですか?
    どのように関わりたいかをご記載ください
    このプロジェクトに
    ついて何か質問は
    ありますか?任意
    個人情報保護方針に同意する
    内容を確認後、チェックを入れてください
    個人情報保護方針

    個人情報保護方針」

    R-StartupStudio(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    ■個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    ■個人情報の利用目的
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ■個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ■個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ■ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    ■法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    ■お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


    株式会社R-StartupStudio
    〒106-0041
    東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル1F

    sending...
    送信完了
    送信が完了いたしました。
    スタッフからの返信をお待ちください。
    CLOSE
    閉じる
    閉じる

    Recommend